« 若者へ-おすすめの本を- | Main | 『キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー』 »

Another 綾辻行人

What? Why?
How? Who?

綾辻行人氏の本
「Another(上)(下) 


読了です。

夜見山北中学三年三組に転校してきた榊原恒一は、
何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。
同級生で不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、
接触を試みる恒一だが、謎はいっそう深まるばかり。
そんな中、クラス委員長の桜木が凄惨な死を遂げた!

第二図書室の司書・千曳の協力を得つつ、
“現象”の謎を探りはじめるが、核心に迫ることが
できないままに残酷な“死”の連鎖はつづく…。
この“世界”ではいったい何が起きているのか!?

***************************************
映画(2012年8月の記事)も見た作品です。

20120701095334886_0006 20120701095334886_0005

映画の時に「省略感が・・・」と書きましたが、やはり
本で読む方が色々おもしろいですね~。
ってか、本の方が想像力をかきたてられるのが良い。

特定の場所に何かが集まる、って言いますよね。
それは磁力のようであり、引力のようであり・・・
その力はその地にもそこに住む人にも影響を与え・・。

いやいや、なかなか読み応えがあった作品でした。
そして、その「アナザーエピソード」も出ていたので
続けて読みました。

Another エピソードS


読了です。

1998年、夏休み―両親とともに海辺の別荘へ
やってきた見崎鳴、15歳。
そこで出会ったのは、かつて鳴と同じ夜見山北中学の
三年三組で不可思議な「現象」を経験した青年・
賢木晃也の幽霊、だった。

謎めいた古い屋敷を舞台に―死の前後の記憶を失い、
消えたみずからの死体を探しつづけている幽霊と鳴の、
奇妙な秘密の冒険が始まるのだが…。

*************************************
これは映像化に苦労するだろうなぁ~(;^^)って作品でした。
若者向きの作品だけに、グロテスクな表現も
まぁ抑えめ(^o^)。

いやぁ見事に騙されましたっ!
話の進み方は「囁きシリーズ」に相通じるものがあり、
たまに「ん~まだるっこしぃ!」と思うけど、
そこが更に先へ先へ、と頁をめくらせます。

綾辻氏の作品は色々改訂されているそうで、
ハードカバーと文庫本ではかなり差があるそうですね。
これはファンとしてはどれも押さえておきたいものですが、
まぁゆっくり追いかけて行こうと思います。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 若者へ-おすすめの本を- | Main | 『キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー』 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

まあ お勧めと思っていいのかな

Posted by: セイレーン | May 29, 2014 at 08:53 AM

綾辻行人氏にハマった時にちょっと観たのですが・・・ホラーっぽいのでパスしました。
私も映像より本の方が好きです。より細かいと言うか、細かい所まで想像できるから。映像だとどーしてもハショリ感があるって言うか・・・。

Posted by: mahalobunny | May 27, 2014 at 01:26 PM

こういう本苦手です。
映像になるともっと苦手なんだけど、本でもついつい怖くなっちゃって。

Posted by: nanamama | May 27, 2014 at 11:44 AM

綾辻行人 氏 知っていますが、
作品読んだことないです。

Posted by: オサムシ | May 27, 2014 at 06:26 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/58774969

Listed below are links to weblogs that reference Another 綾辻行人:

« 若者へ-おすすめの本を- | Main | 『キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー』 »