« 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 | Main | 明日町こんぺいとう商店街: 招きうさぎと七軒の物語 »

虹の岬の喫茶店 森沢明夫

吉永小百合さんの主演で映画化されるこちらの作品、
虹の岬の喫茶店 森沢明夫


読了です。

小さな岬の先端にある喫茶店。
そこには美味しいコーヒーと、お客さんの人生に寄り添う
音楽を選曲してくれるおばあさんがいた。

彼女は一人で店を切り盛りしながら、時折海を眺め
何かを待ち続けていた。
その店に引き寄せられるように集まる、心に傷を抱えた人々――
彼らの人生は、その店との出逢いで、変化し始める。
疲れた心に寄り添う、癒し小説。
************************************

現在千葉県は房総で撮影中だとの事。
映画化がちょっと楽しみな良いお話でした。

なんかいいなぁ、と思ってググってみたら、
あなたへ」と同じ原作者なんですね。
あの作品も渋くてなんか好きな感じだったのよね。

この映画で出ていた「天空の城(竹田城跡)」は
今や大人気で入山(?)制限も出ている程。
映画を見てすぐに神戸の友人に「行ってみたい」と
話はしてたんですが、兵庫県でもかなり山奥にあるそうで。
未だに行ってないんですが、神戸の友人からは
「あの時、行っておけば良かったね、とちょっと後悔してる」
とこの間言われましたっけ。

で、岬の先端にある喫茶店。
そこのマスターである初老の女性が歳を重ねて行く
姿が第三者からの眼で語られていきます。

物事に動じない、おいしい珈琲を入れてくれる、
アイスもホットもおいしくてね。
心に傷持つ彼らがたどり着いたこの店の珈琲に
癒される、その一方でマスターも癒やされていく。

ぽっと灯った火のような暖かさを感じる作品です。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 | Main | 明日町こんぺいとう商店街: 招きうさぎと七軒の物語 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

題名がいいですね。なんだかやさしい感じが伝わって来ます。

Posted by: mahalobunny | April 24, 2014 at 01:30 PM

「天空の城(竹田城跡)」、一度は言ってみたいと思っていますが、人気が出過ちゃって・・・。
人気が落ち着いたら是非行きたいと思っています。

Posted by: nanamama | April 23, 2014 at 11:30 PM

喫茶店でゆっくりしたいです。

Posted by: オサムシ | April 23, 2014 at 06:48 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/59260352

Listed below are links to weblogs that reference 虹の岬の喫茶店 森沢明夫:

« 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 | Main | 明日町こんぺいとう商店街: 招きうさぎと七軒の物語 »