« 明日町こんぺいとう商店街: 招きうさぎと七軒の物語 | Main | まほろ駅前狂騒曲 三浦しをん »

コンビニたそがれ堂 村山早紀

さて、本日もほこっと胸が温かくなったり、
少し胸がキュンとするようなお話をご紹介。

コンビニたそがれ堂 村山早紀 1~3

読了です。

駅前商店街のはずれ、赤い鳥居が並んでいるあたりに、
夕暮れになるとあらわれる不思議なコンビニ「たそがれ堂」。

大事な探しものがある人は、必ずここで見つけられるという。
今日、その扉をくぐるのは・・・・・・?

**************************************************
大好きな友だちに会いたいと願う10歳のさゆき、
あるきっかけからひきこもりになってしまった17歳の真衣、
学生時代の恋をふと思い出した作家の薫子、
お隣のお兄ちゃんに告白したくてがんばる少女、
街角で長くコーヒーをいれてきた喫茶店のマスター、
子どもの頃、変身ヒーローになりたかった会社員.・・・

慌しく過ぎていく毎日の中で、誰もが覚えのある戸惑いや痛み、
矛盾や切なさ。

いや、これは来ますね~。
あとがきと言うか書評で、「大人の方が色々な事を経験した分
身に迫るものがあるかも」と書かれていましたが、ホントそう。

これは電車で読んでて涙&鼻水コースでした。(失敗;^^)。
1冊めで「やばい」と思って、その後は家で読んでました。

ライトノベル、と言うか、児童書のレベルなのかもしれませんが、
文体は読みやすく、すぐ読み終わります。
それだけに一気に第3巻目まで読んじゃいました。

コンビニの店長さん。なんかカワイイの。
たまにお尻からピョコっとしっぽが出ちゃったり、
眼が光ったり・・・。
でもその姿で全てを知っていて、全てを見守っている・・・。

番外編とか色々エピソードが載っており、
一気に街の住民になった気分が味わえます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 明日町こんぺいとう商店街: 招きうさぎと七軒の物語 | Main | まほろ駅前狂騒曲 三浦しをん »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

読みやすいのはいいですね。

Posted by: オサムシ | April 25, 2014 at 06:38 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/59260406

Listed below are links to weblogs that reference コンビニたそがれ堂 村山早紀:

« 明日町こんぺいとう商店街: 招きうさぎと七軒の物語 | Main | まほろ駅前狂騒曲 三浦しをん »