« March 2014 | Main | May 2014 »

27 posts from April 2014

そうそう新天地、はね。

そうそう、新天地はね~、こんな事するところ。
Dscn4979

うん、リフォームです。

もうね~、脳みそが煮えてますです、はい(;^^)。

建設業許可だの、建築士がどうの、だの建築確認申請とか
瑕疵担保責任、とかね・・・。

以前いた部署で、「瑕疵担保」とか「著作権」とか一時、
色々調べたことがあったんですが、もう法律関係嫌い~。
しかもお役所系相手、ってのは苦手ですよ。

これまた以前いた部署で、お役所系に出す申請書類とかで
散々苦労させられました。
電話で問い合わせして申請書を作成し、郵送したのに
「これじゃダメ」とばかりに何の言葉も添えず送り返されたり・・。

まぁそういった業務は他の方が担当されるらしいけど、
「わかりませ~ん」って言いたくない天の邪鬼な性格なもんで、
こちらでも抑えてはおきたいし。

老化する(腐敗する??)脳細胞に活を入れつつ、
頑張って読破しております。
他にも幾つか関連本を予約しているので
(って結局図書館で借りてるんだけどね;^^)
少し取れるGWのお休みは、これで潰れるだろうなぁ(;^^)。

さて、こんな話ばかりでは何なので、
友人がくれたこちらを今日はご紹介。

Img_0571

北海道は函館にあるお店、SNAFFLESのクッキーです。
SNAFFLESと言えば、毎年帰省する会社の同僚がくれる
お土産「チーズオムレット」が大好物、なんですけどね♪

千葉は海浜幕張に期間限定でお店を出していたそうで。
あ”~、チーズオムレットが食べたくなっちゃった♪

さて、明日はまたお休みします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

んでもって新天地。2

さて、今回のタイトル、読んで「ん?」と思った人、いるかしらん??
1年と1ヶ月前、このタイトルで人事異動があった、と書きました。

そして、今年。また&再びこのタイトルで記事を書くとは・・・
そりゃ「お釈迦さまでも知らぬ仏の~♪」って感じですな(;^^)。

はい、4月1日付で【人事異動】が発令されました。
前回の記事の文章を借りるなら?

>入社してすぐ配属された部署に1年半、
>次の部署に11年半、その次が8年・・・、『そして1年と1ヶ月・・・』

これで異動、となりました。

実は、先立つこと2月の最終週。「臨時朝礼」がありました。
そこで発表されたのは「株主交代」。
38年間、某旧財閥系の土地ころがし、の大会社が株主で
やってきたんですが、別の会社にもらわれることとなりました。

これ聞いちゃったもんで、人によっては「転職活動した方が良い?」とか
「本社は解散されるのか??」など浮足立っちゃう人も多く、
4月1日付けの異動がどうなるのか?話題になっておりました。

でもさ「まだ1年だし」&「新システムも動き始めたばっかだし」と
呑気に思っていた自分、やられましたわ~_| ̄|○。
異動先は勤務地は同じで部署が変わっただけで済みましたが、
本社だけで20名近くが異動となり、計10名ほどが外へ出されました。

まさか、の異動口達に部内も唖然。歓送迎会の予定も立たず・・・。
まぁあっさりとしたもんですわ。

で、1年だけではありましたが一緒に仕事した女性パートさんが、
プレゼントくれました。
Dscn4978
GODIVAの季節限定のクッキーですっ♪
20140419c

GODIVAでこんなクッキーを作っているとは知りませんでした。
甘さも上品な感じでくどくない。チョコもこれくらいなら鼻血出ないし(;^^)。
何よりお手軽ですよ~。チョコはあれだけ高いのに。
しかも2/20~5/21までの期間限定。
興味がおありでしたら、ぜひぜひ♪

※さて、GW期間中、と言うことで、記事は1日おきにしまぁ~す。
皆様良いお休みを♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

0番目の事件簿

さて、日曜日。GWって始まったんですか??
どうも前半が飛んでいるので、今年は足並みも鈍い、とか。

私はあまり変わらない、かな?
小売業だけに、暦通りのお休みは諦めてますし、
どうせ予定もないし、ね~。
あ、GW中の記事UPは途切れがちになるかと思います。

0番目の事件簿


読了です。
**************************************
世紀の大発見! 人気ミステリ作家11人の“デビュー前”、
つまり「アマチュア時代の原稿」作品を無修正で大公開!
作家志望者、ミステリファン必読の“前代未聞”本!!
「お客さん、この機会を逃すと二度と読めない作品ばかりですよ」

******************************************
《収録作品》
有栖川有栖「蒼ざめた星」 ……同志社大学推理小説研究会時代に執筆
法月綸太郎「殺人パントマイム」 ……京都大学推理小説研究会時代に執筆
霧舎巧「都筑道夫を読んだ男」 ……駒澤大学推理小説同好会会誌収録
我孫子武丸「フィギュア・フォー」 ……京都大学推理小説研究会時代に執筆
霞流一「ゴルゴダの密室」 ……ワセダミステリクラブ時代に執筆
高田崇史「バカスヴィル家の犬」 ……中学時代に執筆した作品
西澤保彦「虫とり」 ……SF同人誌に収録された作品
初野晴「14」 …… 第38回オール讀物推理小説新人賞に応募した初投稿作品
村崎友「富望荘で人が死ぬのだ」 ……大学時代のミステリークラブ機関紙収録
汀こるもの「Judgment」 ……追手門学院大学文芸部の卒業記念誌に収録
綾辻行人「遠すぎる風景」 ……京都大学推理小説研究会時代に執筆

ひゅ~、こうやってみると、皆さん良い大学出てますな(;^^)。
そして、そういう会やクラブに入っている、という筋金入り。
そっかぁ~テニス、とかスキーにうつつを抜かしている場合ぢゃ
なかった、な(;^^)(;^^)。

そしてさすが「デビュー前原稿」。
読みづらいわ~。ほんと結構苦痛に感じる部分も。
これお金出して買ってたら怒ったかも(;^^)。

表紙絵はライトノベルのように軽い絵、ですし、あおり文句も
「読んでみようかな」って気になります。
でも、ごめん。多分後悔すると思います・・・。

なので、読んだことない作家さんの本は人気なものを
借りて読んでみようと思います。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

まほろ駅前狂騒曲 三浦しをん

新作が出たのを知って、早々に予約。
割りと早めに借りられました。

まほろ駅前狂騒曲 三浦しをん


読了です。

まほろ駅前で起きる、混沌と狂乱の大騒ぎ!
まほろ市で便利屋稼業を営む多田と行天。
ある日多田は行天の元妻から四歳の女の子「はる」
を無理やり預けられて困惑する。
待望のシリーズ第三弾。
*************************************

ドラマも終わっちゃったし、早く&早く、次&次、と
思ってたんですが、長編なのね~(;^^)。
これじゃドラマの続編はまだ遠い、なぁ。

相変わらずハチャメチャで不審な行動が多い行天に
レストランの女オーナーへの恋心に胸焦がす多田。
彼ら2人の共同生活に飛び込んできた爆弾!
「はる」ちゃんとのひと夏を書いています。

有機野菜を売る団体と多田と行天、更に
「路線バスを時間通りに運行させる会」が
混じりあって、クライマックスはもう大変、ですわ。

それでも最後は「ヾ(・・;)ォィォィ・・・」と言いたくなる
とんでもない展開で、笑わせて頂きました。

もっと色々なエピソードが読みたいなぁ~。
長編も良いけど、わけが分からないまま進むのは
あまり精神的に良くないのよね(;^^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

コンビニたそがれ堂 村山早紀

さて、本日もほこっと胸が温かくなったり、
少し胸がキュンとするようなお話をご紹介。

コンビニたそがれ堂 村山早紀 1~3

読了です。

駅前商店街のはずれ、赤い鳥居が並んでいるあたりに、
夕暮れになるとあらわれる不思議なコンビニ「たそがれ堂」。

大事な探しものがある人は、必ずここで見つけられるという。
今日、その扉をくぐるのは・・・・・・?

**************************************************
大好きな友だちに会いたいと願う10歳のさゆき、
あるきっかけからひきこもりになってしまった17歳の真衣、
学生時代の恋をふと思い出した作家の薫子、
お隣のお兄ちゃんに告白したくてがんばる少女、
街角で長くコーヒーをいれてきた喫茶店のマスター、
子どもの頃、変身ヒーローになりたかった会社員.・・・

慌しく過ぎていく毎日の中で、誰もが覚えのある戸惑いや痛み、
矛盾や切なさ。

いや、これは来ますね~。
あとがきと言うか書評で、「大人の方が色々な事を経験した分
身に迫るものがあるかも」と書かれていましたが、ホントそう。

これは電車で読んでて涙&鼻水コースでした。(失敗;^^)。
1冊めで「やばい」と思って、その後は家で読んでました。

ライトノベル、と言うか、児童書のレベルなのかもしれませんが、
文体は読みやすく、すぐ読み終わります。
それだけに一気に第3巻目まで読んじゃいました。

コンビニの店長さん。なんかカワイイの。
たまにお尻からピョコっとしっぽが出ちゃったり、
眼が光ったり・・・。
でもその姿で全てを知っていて、全てを見守っている・・・。

番外編とか色々エピソードが載っており、
一気に街の住民になった気分が味わえます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

明日町こんぺいとう商店街: 招きうさぎと七軒の物語

さぁ今週はほのぼのとした作品をご紹介していきたいと思います。
今日はこちら

明日町こんぺいとう商店街: 招きうさぎと七軒の物語

読了です。

この路地を曲がれば、そこはもう、すこし不思議な世界の入口―。
ひとつの架空の商店街を舞台に、七人の人気作家が
お店を開店し、短編を紡ぐほっこりおいしいアンソロジー。

商店街のマスコット「招きうさぎ」がなつかしくあたたかな
物語へと誘います。

大島真寿美/彩瀬まる/千早茜/松村栄子/大山淳子
*****************************************

◆一軒目 カフェスルス/大島真寿美
  60歳 20年後しの夢 仲間

◆二軒目 あずかりやさん/大山淳子
  1日100円 のれん さとう

◆三軒目 伊藤米店/彩瀬まる
  店先 おにぎり 同級生

◆四軒目 チンドン屋/千早茜
  老人 チンドン屋 ラッパ

◆五軒目 三波呉服店-2005-/松村栄子
  呉服 ネット販売 娘

◆六軒目 キッチン田中/吉川トリコ
  コック 恋人 初恋

◆七軒目 砂糖屋綿貫/中島京子
  砂糖屋 下宿 大学生

どれもこれも、ほこっと胸が温かくなったり、
ちょっと胸がきゅんとなったりするお話です。
知っている作家さんは少ないんですが、
(大島真寿美女史と大山淳子女史のみ)
1つの商店街を舞台にしているせいか違和感なし。

商店街、って減りましたよね。
我が家は悲しき田舎、なので、もともと商店街はなく、
良く遊びに行くおばあちゃん家の商店街が
一番馴染んでいましたっけ。

買い物カゴ持って、お魚屋さん八百屋さん、と
1軒ずつ回っていく、今ないですよね?
スーパーでまとめて精算、はい終わりっと。

便利にはなったけど、何かをなくしてしまったような
そのなくしてしまった何かが見つかるような作品、
見かけたらぜひ読んでみてくださいな。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

虹の岬の喫茶店 森沢明夫

吉永小百合さんの主演で映画化されるこちらの作品、
虹の岬の喫茶店 森沢明夫


読了です。

小さな岬の先端にある喫茶店。
そこには美味しいコーヒーと、お客さんの人生に寄り添う
音楽を選曲してくれるおばあさんがいた。

彼女は一人で店を切り盛りしながら、時折海を眺め
何かを待ち続けていた。
その店に引き寄せられるように集まる、心に傷を抱えた人々――
彼らの人生は、その店との出逢いで、変化し始める。
疲れた心に寄り添う、癒し小説。
************************************

現在千葉県は房総で撮影中だとの事。
映画化がちょっと楽しみな良いお話でした。

なんかいいなぁ、と思ってググってみたら、
あなたへ」と同じ原作者なんですね。
あの作品も渋くてなんか好きな感じだったのよね。

この映画で出ていた「天空の城(竹田城跡)」は
今や大人気で入山(?)制限も出ている程。
映画を見てすぐに神戸の友人に「行ってみたい」と
話はしてたんですが、兵庫県でもかなり山奥にあるそうで。
未だに行ってないんですが、神戸の友人からは
「あの時、行っておけば良かったね、とちょっと後悔してる」
とこの間言われましたっけ。

で、岬の先端にある喫茶店。
そこのマスターである初老の女性が歳を重ねて行く
姿が第三者からの眼で語られていきます。

物事に動じない、おいしい珈琲を入れてくれる、
アイスもホットもおいしくてね。
心に傷持つ彼らがたどり着いたこの店の珈琲に
癒される、その一方でマスターも癒やされていく。

ぽっと灯った火のような暖かさを感じる作品です。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

アカデミー賞からまたもや見放されちゃった、
レオナルド・ディカプリオ氏。
ホント、不運の俳優だなぁ、とつくづく思います。

そんな彼の作品、
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を見ました。
(いや、見たのは結構前なんですけど(;^^)201402_wsa

原題: THE WOLF OF WALL STREET
製作年度: 2013年
監督: マーティン・スコセッシ
上映時間: 179分
キャスト レオナルド・ディカプリオ ジョナ・ヒル マーゴット・ロビー

学歴や人脈もないまま、22歳でウォール街の投資銀行で
働きだしたジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)。

巧みな話術で人々の心を瞬く間につかみ、
斬新なアイデアを次々と繰り出しては業績を上げ、
猛烈なスピードで成り上がっていく。

そして26歳で証券会社を設立し、約49億円もの年収を
得るまでに。
富と名声を一気に手に入れ、ウォール街のウルフという
異名で呼ばれるようになった彼は、浪費の限りを尽くして
世間の話題を集めていく。

しかし、その先には思いがけない転落が待ち受けていた。

**********************************************

実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの
回想録を映画化した実録ドラマです。

いやぁ、アメリカドラマ「マッド・メン」をシーズン4まで
見ていますが、あれもかなりすごいお話。
でもそれに負けずとも劣らないパワフルな人ですね。

1980年代から1990年代、と言うとほんとあちこちに
パワーがあふれていましたよね。
ある意味、「人と同じことをしててもつまらない。
歌舞く(傾く)なら徹底的に」って感じ?(;^^)

今の時代と比べると、燃費も悪く、エコじゃない=スマート
ではないけれど、荒ぶれど・・・の熱を感じた頃だったな、
と、当時を知る自分は思うんですけど・・・どうですか??

リアル物は難しい、とは聞きますが、確かに・・・。
「栄枯盛衰」は分かるんですが、山あり谷あり、で
最後チャンチャン、で終わらないだけに、最後には
「う~ん、どこが山だったのかな?;^^)」と思ってしまい。

でもあの「熱」を感じられただけ迫力あり面白かったです。
今ってさ、自分に熱がない、せいかもしれんが、
世の中ちょっと面白くない、よね?
小さくまとまりすぎちゃっている感じがするんです。

この閉塞感を開放してくれる3時間。楽しんで下さいな。
あと、伝説のブローカー役(マシュー・マコノヒー)と
レオのシーンで、胸を叩きながらハミングする
「 "The Money Chant"」、これ結構クセになります(^o^)。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2014年春ドラマ(3)

未だに始まっていないドラマもありますが、
2014年春ドラマの特集、その(3)です。

前回と同様に、my評価をご紹介します。
今週見たのはね~・・・
20140420
◆月曜日 ホワイトラボ     ★★

男くさい話だのぉ~(;^^)しかも変人ばかり。
そして班長の和久井さんが紅一点、って事は
恋愛ネタは一切なし、ですな(;^^)。

でもここまでデフォルメしなくても・・って思うのは私だけ?

◆火曜日 ビターブラッド     ★★★
渡部氏と佐藤氏が親子、って羨ましいおうちだわ。
十数年ぶりの再会でコンビを組むって・・・。
しかも敵がミッチー、だなんて。(彼の顎って特徴的よね。)
これも男くさい話だのぉ~(;^^)

◆木曜日 続最後から二番目の恋     ★★
48歳で副部長、現場離れることになるけど良いんじゃない??
そういう会社で。
私が勤める会社で、女性が管理職になるのはいつだろう??
って思ってたら、新聞の書籍紹介欄でこんな本を見つけた。


ビジネス・ゲーム―誰も教えてくれなかった女性の働き方  ベティ・L・ハラガン
ほぉ、今度これ読んでみようっと。

◆金曜日 リバースエッジ 大川端探偵社  ★★★
探偵もの、好き♪ おだぎりじょーさん、結構好きな方だな。
しかも事務所のおやじも一筋縄ではいかないうさんくささ(;^^)。
でもまさかあぁいう秘密があるとはね~、知らなかったわ。

◆土曜日 ロンググッドバイ    ★★★
いやぁ懐かしいっ!読んだよ&読んだよ~チャンドラー。
あまりにも昔過ぎて全然覚えてないけど(;^^)。
多分30年位経ってる??(;^^)(;^^)。

世界観は良いね~。ちょっと昔の設定なのが余計に良いわ。
でも体調悪いと寝ちゃう、わね(;^^)。

以上5本、でした。
ちなみに紹介していない
◆極悪がんぼ(月9)  ◆TEAMー警視庁特別犯罪捜査本部(水9)
◆花咲舞が黙ってない  ◆死神くん ◆ファーストクラス 等々は
今回は見ていないです。
時間も無尽蔵にある訳じゃないし、興味持てなさそうだし。

今回、TBSさんのドラマ、どれも遅いですね~。
番組編成がうまくいかなかった、とか色々あるんでしょうが、
出遅れて成功する訳じゃないし、同じ作家さんの
ものが受ける、って
訳でもないでしょうし・・・ね。

ただでさえ回数が少ないドラマ。しっかりしたものを作って欲しいかなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

深泥丘奇談 綾辻行人

深泥丘奇談 綾辻行人

読了です。

京都の奥には、何かが潜んでいる・・・。
深泥丘病院の屋上で見た幻鳥、病院の地下へと続く階段、
痛む歯、薄れゆく街の記憶・・・

作家である「私」がみた日常が一瞬にして怪談に変わるとき、
世界は裏の顔を表す・・・。

************************************************

京都、ってそんなに怖い、の??(;^^)。
比叡山の麓のあたり、って場所だけに、確かに
何かいそうですよね・・・。

病院もおかしいし、先生もなんかおかしい。
看護婦には「ユイ」の名もあるんですよね~。

そして、「チチッ チチチチッ。。。」とどこからか聞こえる声。

何より、「昔から住んでいる自分より妻の方が街の歴史に
詳しい」と言う腹の据わりが悪くなる感じ。

いやぁ~、気持ち悪いっす。すっきりしないし、
きちんとした結末がある訳でもない。
主人公がとにかく自己が不安定で、記憶もすっきりせず
それに振り回されて読んでいる自分達さえも
ぼんやりとした幻想の世界のような状態に浸ります。

ここでは晴天は絶対見られない。
紅茶色の霧の中をさまよっているような・・・。

そんな本を2冊読むと、ちょっと不安定になります、な(;^^)。
体調が悪い時に読むのはお勧めしませんです、はい。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

八月の降霊会 若竹七海

八月の降霊会 若竹七海

読了しました。

足を踏み入れたときから。
いや、招待状を見たときからか。

この妙な感じは何処から来るのだろう。
この家から、それともこのなかの誰かからだろうか…。

一通の手紙「降霊会のお知らせ」、すべてはそこから始まった。
富士山麓の山荘に集められた一見何の接点もない人々。
霊媒師の口から出てきたのは、誰も知るはずのない
招待客の秘された過去ー。

死体、人骨、異様さを増していく山荘。
降霊会に絡んだ忌まわしき意図とは?
招待客の点が線で結ばれた時、すべての謎が明らかになる。

***************************************

まぁ「降霊会」ってのがそもそもうさんくさい(;^^)。
ミステリなのか超常現象なのか??
どう転がっていくのか分からない不安定さで読み進めました。

この不安定さ、って怖いです。
自分が何者なのか?何になるのか?分からないまま
物語が続き、すっきり&はっきりしない状態なんですよね。

一箇所に集められた人々。一人、また一人と殺されていく。
なぜ?疑問と恐怖でいっぱいになる中始まった降霊会・・。
う~ん、静養にいっただけの山荘で巻き込まれるならまだしも
降霊会の招待状で行く、となるとね~。

読了された方も少ないし、感想入れている人も少ない。
でも「若竹七海」さん、好きな作家さんなんですよね。
ちょっとずれているトコロが(^o^)。

探すのと借りるのが大変でポロポロ、と読んでますが、
一気に読んじゃったほうが良いかしら??

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ようこそわが家へ 池井戸潤

そういう連中ってのは陰湿で身勝手なのが
多いんだ。
そう、仕返しゲームだね。
誰が悪いかなんて関係ない。そういう連中には
世間の常識は通用しないし、反省という言葉もない。
頭に来たから相手に仕返しするってだけさ。
自分の気が済むまでね・・・。

ようこそわが家へ 池井戸潤


読了です。

真面目なだけが取り柄の会社員・倉田太一は、
ある夏の日、駅のホームで割り込み男を注意した。
すると、その日から倉田家に対する嫌がらせが
相次ぐようになる。

花壇は踏み荒らされ、郵便ポストには瀕死のネコが
投げ込まれた。さらに車は傷つけられ、部屋からは
盗聴器まで見つかった。

執拗に続く攻撃から穏やかな日常を取り戻すべく、
一家はストーカーとの対決を決意する。
一方、出向先のナカノ電子部品でも、倉田は
営業部長に不正の疑惑を抱いたことから、
窮地に追い込まれていく・・・。

****************************************

図書館の「新着コーナー」においてあり、「おぉ!」と
速攻で手に取った本です。
書店で「いきなり文庫化!」と平台陳列されてたのを
見てたもので(^o^)。

いつの頃からか、電車の中での迷惑行為を注意する声、
聞かなくなりました。
たまに小競り合いは起きていますが、できるだけ
他人事&他人事・・・と見ない振りしてます(;^^)。

ただ誰も注意しなくなったせいか、乱れがひどくなったよな。
座席に座ってスマホ振り回してゲームしてる人、
スープマグに入れた味噌汁飲んでおむすび食べる人、
ヘッドフォンからの音もれも気にしない人、
座っている人の膝にバッグぶつけて知らん振りしてる人、
乗車前整列している人より先に乗り込もうとする人・・・。
座り込んでいる若者はもう見慣れちゃいましたね~。

そんな何の気なしの行動で家庭が脅かされ、
一方会社では不正疑惑が浮上。

池井戸氏、どうしても仕事は銀行関係、ですね(;^^)。
池井戸本誌上最弱の主人公、倉田氏も「会社員」と
ありますが、銀行員で出向している方です。

以前読んだ「火の粉」をふと思い出しました。
あれよりは表現もソフトですし、家族の団結感が良い。
グロテスクさで判断する訳じゃないですが、
こういうのが本じゃないかな、って思ったりしちゃいます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ピグマリオン

正月にこんな記事を紹介しました。
非常の人 何ぞ非常に~奇譚 平賀源内と杉田玄白~
これが意外と面白かったので、BSで毎週日曜日深夜に
放映している「プレステージ」をマメにチェックしています。

で、2013年11~12月に新国立劇場で上演していたこちら
「ピグマリオン」を放映していたので録画して見ました。
20140413c

オードリーヘップバーン主演の映画「マイ・フェア・レディ」、
名前だけでもご存知のかた、多いと思いますが、その原案で
ある戯曲「ピグマリオン」を石原さとみ主演で上演してたそうです。

ロンドンの下町に住む花売り娘のイライザは、
ひょんなことから言語学者のヒギンズ教授と出会う。
音声学の権威で、発音を聞けばどこの出身かすぐにわかってしまう
天才的な才能をもつヒギンズは、イライザのひどいなまりや
粗暴な態度にあきれる一方、このままでは一生底辺の生活から
這い上がれないが、私にかかれば上流階級の婦人のように
仕立ててみせると言い残す。

その翌日、イライザはヒギンズのもとを訪れ
話し方を教えてくれと頼む。
面白い実験材料が来たと思ったヒギンズと友人のピカリング大佐は、
イライザを舞踏会デビューさせ、スラム街出身を
うまくごまかせるかどうかの賭けをし、
イライザを家に住まわせ面倒をみるのだが・・・・・・。

************************************************

結構長かったです・・・(;^^)。
しかも、当時の英国の場合、話し方で階級が違うという地があるけど
今の日本じゃそれ、あまりないですよね・・・(;^^)。

特に女性が男ことばを話すようになった現在、
「実験材料」として、女性に教育を施す、という筋立ては
まぁ、馬鹿にされてるな(;^^)、とかなり思いました。

だから多分、日本語で上演するのなら、「花をあな」とか
そういう言葉遣いを用いるのではなくて、
「今の若者言葉」と敬語、を用いたほうが楽しめたかも。

最近、日本語についての本を幾つか読んだりましたが、
言葉が足りないしゃべり方する人多いな、って実際にも
思っていましたので。

ま、自分はちゃんと喋ってる、と胸張って言えないですが、
それでも「その言葉遣いは・・・ひどいでしょ」って思うことが
多くって。

それと、最後。戯曲と映画ではラストが違うんですね。
映画の結末しか知らなかったので「裏切られた」気分。
クライマックスのイライザとヒギンズ教授の対決(?)が、
かなりまだるっこしく、「結局どうなったん??」って気分。
(今回の作品では戯曲のラストを用いてますので)

TVのドラマだけではないナマの感じ、が味わえる舞台、
面白いなぁ、って思います。
実際に行って見たいな、と改めて思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2014年春ドラマ(2)

さて、昨日書いた「BSの無料番組D-LIFE」。
BSが鑑賞できるなら、誰でも無料で見ることができます。

20140413b

これを見つけちゃったからもう大変!
大好きな海外ドラマがもう目白押し!

BONES~骨は語る~でしょ?
クローザーでしょ?
クリミナル・マインドでしょ?
NCIS ネイビー犯罪捜査班でしょ?
アンダー・ザ・ドームでしょ?
コールドケースでしょ?
ナンバーズにねじれた疑惑、
ホームランドにグレイスランド、
続ハリーズロー法律事務所、と・・・。

さぁ、皆様どれだけわかるでしょ?(;^^)。

中には「日本初登場!」なドラマも多々あり、
おかげでレコーダーが毎週満杯になってます。
友人と番組表を共有し、見たいものはディスクに保存、
貸し借りをしております。

そういえばね、この間久しぶりの友人と会ったんです。
彼女は諸事情で現在、中国に在住。
一時帰国で日本へ帰ってきました。
英会話クラスの生徒だったので、土曜日のクラスで
再会。
先生も久しぶりだったので喜んでいました(^o^)。

そこで彼女が話す英語が綺麗だったんですよぉ。
聞いたら「あまり外出できないので、ストックしてある
DVDを一日中見ている」と。
「セリフなんかを繰り返しているだけ」と言ってましたが、
いやいや、すごいものですわ。

まさに「英語漬け」。中国で(;^^)。

私も頑張りたいところですが、つい「吹き替え」で見ちゃう
ドラマも多く(;^^) 意味ないじゃぁ~ん!

ってか、現実逃避にも程がある、わなぁ・・・・(;^^)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2014年春ドラマ(1)

4月になって新ドラマが始まりましたね。
と言っても今週から始まるものもありますが、
とりあえず先週始まったもののmy評価をご紹介。
見たのはね~・・・

◆火曜日 ブラックプレジデント     ★★★
アパレル企業の社長が社会人枠で大学生に、
設定は「う~ん」と思ったんですが、意外と面白い。

サービス残業でブラック企業認定かぁ。
でもそれって、店長とか現場に一番近い管理職の
能力の問題じゃない??って思うんだけど。
まぁそういう人を管理職に据えた責任はあるけどね。

◆火曜日 サイレントプア     ★★★
社会福祉協議会のCSW(コミュニティ・ソーシャル・ワーカー)
が法律の隙間で困窮する人々を救おうと奮闘する姿。

結構泣けます。家庭が家族が崩壊しつつある今、
地域の人々との関係も薄くなっている・・・淋しいですよね。

◆水曜日 SMOKING GUN     ★★
民間の科捜研を舞台に、鑑定人が謎を解き明かす。
つまらなくはないんですが・・・ちと微妙かな(;^^)。

◆木曜日  ボーダー         ★★
脳に受けた銃弾が元で、死者と会話できるようになった
刑事。死者の叫びを汲み取って・・・。

結構面白かったですが、同僚刑事がちと気味悪い(;^^)
今後どうなっていくのか?まぁ少し追いかけます。

◆木曜日  MOZU           ★★
繁華街での爆弾事件により妻を失った公安刑事が、
妻の真相を追う中で・・・。
WOWOWとのコラボで始まったドラマだけに、重厚感は
感じますが、ち~と深刻すぎる、かな?

しかもシーズン2はWOWOWで放映する、って事前に知ると
ちょっと興ざめ。

◆金曜日  アリスの棘        ★★★
父親を医療ミスで亡くした娘が父の死の真相を追う。
上野樹里ちゃん、別人みたい~。
初回で2人、地獄に落ちました(;^^)が、怖いね~。
まさか、オダギリジョー氏が良い人役で出るとはね~。

◆土曜日  弱くても勝てるんです。 ★★★
ニノが進学校の弱小野球部の監督になるお話。
開成高校のドキュメンタリー本が原作なんですって。
次はどうなるんだろう?とスポ根もの臭が若干するけど
楽しそうですわ。

◆日曜日  珈琲屋の人々(BS)  ★★
池永陽さんの作品が原作。(こちらで紹介済)。
前科のある男が営む珈琲屋。ここに集う人々は彼の
一杯の珈琲に癒やされる・・・。

まさか、高橋克典氏がこの主人公をやるとは・・(;^^)。
ちょっとイメージが違いますかね~。
じゃぁ「誰?」と言われると困るんですが・・・(;^^)。

結構、今回の作品、どれも面白い(^o^)。
1回目を見て「や~めた」って作品がなかったですわ。

20140413

しっかし、ますます時間がない、な(;^^)。
この他にも「昼の海外ドラマ」とか、無料のBSチャンネル
「D-LIFE」でもドラマを見ています・・。
更に、今週から始まるドラマもありますしね・・・。

友人にはよく「いつ時間があるの??」と聞かれますが
私も聞きたい・・・(*ノω・*)テヘ。
本読んで、映画観に行って、ドラマ見て、酒飲みに行って。。
まぁなんとかなるもんですよ、はい。

ということで他の春ドラマはまた紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ


| | Comments (5) | TrackBack (0)

さくらひらひら舞い降りて落ちて・・。

なんとなく「いきものがかり」を歌ってみたくなる・・・。

Img_0563a

Butanekoさんのblogにありましたが、
東北の地にも桜、咲いたんですね。

千葉はさすがに散っております。
道路が桜の花びらだらけ。
かろうじて山桜は残っていますが、あれは遠すぎてね~。

↑は普段通っている図書室のあるコミュニティセンター。
隣が中学校なので、桜、なんですよね。

この日はi-pod touchくんしか持ち歩いてなくて、
やっぱ画質が悪い~。
新型くんなら、画素も十分なんでしょうが・・・。

Img_0557

お天気がいいと何かしたくなりますよね~(^o^)。
何だろ?旅行かな?お散歩でも良いや。

どっか行きたくなってきますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

冥府神(アヌビス)の産声 北森鴻

ついこの間も紹介した「北森鴻」氏の作品。
見つけると手に取っちゃうんですよね。


冥府神(アヌビス)の産声 北森鴻


読了です。

脳死臨調のリーダー、帝都大解剖学教室の
吉井教授が刺殺された。
吉井と対立し、研究室を離れルポライターとなった
相馬に刺殺事件の取材依頼が舞い込む。

相馬は、かつての同僚・九条までが吉井の元を
離れたことを知り、九条を探し、新宿の浮浪者街へ。

そこで見たものは“エビス”と呼ばれる九条、
そして彼を慕うトウトという不思議な少女であった。

さらに九条が研究室時代に行なった実験の謎、
吉井が死に際にとった不可解な行動の謎も浮上、
事件は脳医学の闇の世界へと相馬を導く!!
先端医学が持つ禁断の領域とは!?

****************************************
デビュー後、最初の長編、ということで
「あぁ、こういう作風で行くつもりだったのかな?」と
虜になったシリーズものとのギャップがありました。

脳死の話。
これはまだ脳死が死と判定される前の話。
と言うか「脳死=死」と決定するか否か、の瀬戸際で
起きた事件のお話です。

脳死=死という定義によって、臓器移植などが
以前より可能になり、それによって助かる方も多くなりました。

でも本当に「死」と定義して良いのだろうか?
TVドラマなどでも何度も取り上げられていますよね。
身内や知人がそうなったら??
常にその選択肢が迫られているようです。

医学の発展に協力してほしい、と想いもわかるけど、
ドナーカードを持っていても「提供したくない」と固辞する
家族がいる、と言う現実を見るとなかなか難しいですよね。

さぁ、今度はどんな彼の作品に出会えるかな??

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

『ホビット 竜に奪われた王国』

「ハイホ~ ハイホ~ 仕事が好き~♪」
の小人(ドワーフ)が出てくる映画、
『ホビット 竜に奪われた王国』を観て来ました♪

201402_hobbit2b

原題: THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG
製作年度: 2013年
監督: ピーター・ジャクソン
上映時間: 161分
キャスト イアン・マッケラン マーティン・フリーマン
     リチャード・アーミティッジ

ホビット族の青年ビルボ・バギンズ
(マーティン・フリーマン)は、魔法使いの
ガンダルフ(イアン・マッケラン)や屈強なドワーフの
一行と共に、たった一頭で一国を滅亡に導くと
伝えられる邪悪な竜スマウグに奪われた
ドワーフの王国を奪取すべく旅に出る。

竜の潜む山を目指す道中、巨大なクモの大群や
凶暴なオークたちが一行の行く手を阻むように
次々と立ちはだかり……。

***************************************

いやぁ~、前作、すっかり忘れてました~!
でも、こういう映画の良い所。
「前を忘れていても楽しめる」ってね(;^^)。

今回の見どころは、旅をする彼らが出会う、
「オーランド・ブルーム」(^o^)。
いや違うって。でもいい男だよね~、やっぱり。

201402_hobbitob

今回の映画では、もっと若い設定なだけに、ちょっと頼りなさも
あるんだけどね。
私が一番好きなのは、前シリーズのアラゴルンだけど♪。

201402_hobbitarb

ちょっとワイルドな人の方が好き、かなぁ~。
そう考えるとこの映画ってすごい人いっぱい出てるよね。
今回の映画の注目はこの方!。

201403_hobitto2

ベネディクト・カンバーバッチ!
シャーロック・ホームズ、で注目された俳優さん。
NHK(BS)でやっていたシャーロック、面白かった♪
今回の映画で、ワトソン役の「マーティン・フリーマン」と
夢の共演♪

201403_hobitto1

いやぁ、この写真のカンバーバッチ、変・・・(;^^)。

そういえば、今度「シャーロック3」始まるのよね~。
5月だからまだまだ先だけど。
このドラマは友人とも「楽しみ~!!」と今から騒いでいるので
待ち遠しいですわ♪

あ。映画はね。三部作の二作目、なのですっごい
「え?ここで終わるの??」って中途半端さ。
なので、最後を見たら総括しようかなぁ。
(ってその頃にはこれも忘れているのよね、うん;^^)

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (1)

『ゲノムハザード』

TVCMを見ていて「あら見てみたい~」と思い、
タイミングを逃し続けて、「週末上映終了」と知り、
時間をやりくりして見に行ってきました。

『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』

201402


監督 キム・ソンス
製作年度: 2013年
上映時間: 120分
原作 司城志朗
キャスト:西島秀俊/キム・ヒョジン/真木よう子
     浜田学/中村ゆり/パク・トンハ/伊武雅刀

ごく普通の会社員「石神武人(西島秀俊)」。
結婚記念日に会社に妻からプレゼントが届く。
ハングル語で書かれたメッセージを読む石神。
「石上さん、ハングル分かるんですか?」「いや・・・」。

帰宅した石神は死体を発見する。
妻だ、妻が殺された。動揺する石神に電話が。
かけてきたのは死んだはずの妻・・・。
混乱する彼へ今度は来訪者が。

警察と名乗る彼らに死体を見せようと部屋に入れると
そこに死体はなく・・・。
車に乗せられた石神は来訪した彼らの挙動に
不審を感じ、必死の逃亡劇を開始する・・・。

******************************************
1998年に第15回サントリーミステリー大賞の読者賞を
受賞した作品を原作に、韓国の監督が、日本と韓国で
撮影を敢行。

ほぉ~、って感じでした。
ネタバレしちゃうので、あまり書けないのが辛い、ですが
複雑な伏線に、途中で飽きそうになりました(;^^)。

いやいや、マジで。120分の上映時間は昨今、
長い訳ではなく、まぁ普通。
それが、150分にも180分にも感じる、って・・・
まぁ訳わからない。

まぁ要するに「あなた、自分の記憶は自分のものだと
確信を持って言えますか?」って事ですな。

記憶のある幼少時代から今までの記憶は
本当にあなたが体験して、経験したものだ、って
言えなくなるようなお話、です。

まぁ、映画館で見る程のもの、ではないですが(;^^)、
DVDで見てみると結構楽しめると思いますよ。
途中で中垂れしなければ、の話ですけどね。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

歌舞伎って。

歌舞伎って敷居が高い、と思ってました。
で、観に行ってみて、意外とそうでもない、と分かり
なんか興味がわいてきました。

blogを書くため、また英会話レッスンのTOPICとして
いろいろ調べてみました。
図書館ではこんな本を借りてみました。

「お楽しみ歌舞伎十八番」
「歌舞伎鑑賞ガイド-見る前に読んで役立つ」

左の本は英文併記されており、「歌舞伎とは?」とか
「歌舞伎の仕組み」とか、基礎的な部分をコピーして
英会話レッスンには持参しました。

右の鑑賞ガイドは演目が載っていたので。
鑑賞時にもらったチラシに「あらすじ」は載っていたものの
それをどう簡略化して英文化して説明するか・・・。
事前予習は必須でした(;^^)。

右のガイド本は「家系図」まで載ってましたわ。
いやぁ、皆さん若い、若い。今TVなどで見かける
愛之助氏とかの写真もたくさん。
1996年と古い本なのは残念。ぜひ改訂版出してほしいわ。
ちなみに左も「1996年版」です。

そういえば、「歌舞伎揚げ」の由来になった「幕」。
あれ、歌舞伎座と国立劇場で違うそうです。
こちら、国立劇場の幕。
1403_016

下手(写真の左側から)から言うと、
国立劇場は黒→萌黄→柿(市村座仕様)
歌舞伎座は黒→柿→萌黄(森田座仕様) なんですって。

この幕も江戸時代は色々決められてて、幕府認定の座
以外は幕をそもそも使っちゃいけないんだとか。

あと、「成田屋!」とかって声かけるじゃないですか?
あれ、男性しかダメなんですって。女性は☓。
もともとは女性の踊りから始まった歌舞伎なのに、
今は男性のみだし、掛け声も、って・・・すごいわ。

また機会があったらぜひ行ってみたいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

歌舞伎デビュー

さてさて、皆様、歌舞伎って見たことありますか?
私はなかったんです。
歳を取るにつれてある程度色々経験しちゃうと、
さすがに新しい事はそうそうないだろう、と
思っていました。

会社で同僚が「この間歌舞伎行って来た」と
お土産とともにお話を聞いたんです。
で、この間会った友人にその話をしたら、
「見たことない」と。

上野に宿泊した翌日、どこ行こうか?
スカイツリー? いやいや雨だったのよね。
上野動物園でパンダ? いやいや繁殖入っちゃったのね。

で、友人がネットで検索して、どこかへ電話。
チケットは当日でも購入できる、と言うので
「じゃぁ行ってみる??」と予定決定♪

向かった先は・・・歌舞伎座、じゃないっす(;^^)
何故か国立劇場・・・。検索すると国立劇場が最初に
出たそうで・・・。

ホテル近くの湯島駅からすぐの永田町へ。
そこから10分ほど歩いて到着~。
演目はこちら。

「菅原伝手手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)」
「「處女翫浮名横櫛(むすめごのみうきなのよこぐし)-切られお富-」

劇場の横にチケット売り場があり、
席が空いていればその場で購入できます。
一番高い席は12,000円。でも安い4,500円席が
並びで空いていたので、そこを購入。

一番前の右端あたり。
いわゆる「花道」と言うところからも遠いですが、
「まぁ最初だし、高いお金出すのもね」と。

1403_018 1403_013

喫煙所やフロア内には時間表が貼られています。
これを見ると、最初の「菅原~」が30分、
その後、35分休憩。
ここで皆さん、レストランで食事したり、弁当を買って
ベンチで食べたりするそうです。

最初の「菅原~」は、かの有名な菅原道真氏が
太宰府に追放された後、それに反発した部下の
梅王丸と天皇の弟の部下、桜丸、
追放させた時平の部下松王丸の争いを描いたもの。

あのいわゆる「歌舞伎」な衣装で三つ子の兄弟の
争いを書いた「車引き」というシーンでした。
桜丸が若手でおばさまに人気のある「中村隼人」氏。

20140405a

そして、次の「處女~」は前半35分の後半1時間10分。
「處女~」は昔の歌謡曲で有名な
「死んだはずだよ、お富さん~♪」のお富さんのお話。
千葉は木更津が舞台のこちらだけあって、チーバ君も
見に行ったらしいですよ(^o^)。

20140406

途中、睡魔に襲われて、挫けそうになったけど、
全体的に楽しく過ごせました。
終演後、国立劇場から東京駅・新橋駅・新宿駅等への
臨時バスが出ていました。

駅から徒歩は結構お年寄りには厳しいですよね。
しかも下り坂。
歌舞伎という演目だけに年配の方が多いし。
我々が向かう際にも、腰の曲がったお婆さんが
一生懸命歩いていたんですよね。
そういう方の為に良いサービスだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

上野のホテル。

続いてホテルネタ。
こちらも友人と遊ぶために予約しました。
今度は上野。


でした。「ホテル・パークサイド」です。
不忍池、のすぐ近く。上野恩賜公園の野外ステージが
見える場所です。
1403_012

お部屋は不思議な作りでしたわ。何せコレですもん。
1403_007

「連れ込み宿か?!」って感じ(;^^)。
30cmほど床高になったフローリングに布団が敷かれてます。
Webサイトの写真はさすが綺麗に撮れていますわ。

こちらのホテル、いろいろ趣向を凝らしてます。
なんと「上野のど真ん中に露天風呂付き客室がある!」。
まぁお値段は今回ワタシが払ったのの「倍」ですけどね。

若干備品は年季が入っておりましたが・・・。
1403_008

お風呂とトイレは別々なんですが、右側に写っているドアの奥、
閉めた先に浴室がある、というまぁ不思議な造りです。
1403_009

そもそもね~、入り口のドアが180度近く開かないと、
部屋に入れない、ってどんな造りやねん(;^^)。
ドアあけた一瞬「え?壁??」って混乱しましたわ。

26㎡と結構広いはずなんですが、あまり感じさせない(;^^)
う~ん、ちょっと勿体無いお部屋でした。

それでも朝食バイキングがついて、一人7,000円弱。
昨日の浅草のホテルとそれほど変わらない値段です。
上野・御徒町・湯島などなど、駅からのアクセスは良く、
行動しやすいし、飲み屋さんも多いし、良いかな。

**********************************************
立て付けの件、書いていて色々膨らんだんですが、
エレベーターは部屋から出て右手、なんですよ。

つまり、歩いてきて目的の部屋を軽く通り過ぎる感じで
右側についているドアノブを握り、左に開ける。

逆の立て付けの方がいいと思うのよね。
ドアを開くと、壁があって、180度近く開かないと
部屋に入れない、って違和感感じまくったんですよね。

でも、CPは良かったので、機会があればまた使うと
思います~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

浅草のホテル。

さぁ、お休みしていた間に起きてた事、
少しずつ紹介していきます。

先般、友人が遊びに来たので、ホテルを取って
旧交を温めてきました。
ホテルはこちら、「ホテル京阪浅草」です。


浅草駅からほど近い場所。
でも浅草駅自体が意外とアクセス不便でした(;^^)。
1309_063

部屋は狭いですけどね~。
それでもおしゃべりして寝るだけなら十分。
バスルームも清潔でした(^o^)。
1309_064

飲み屋さんへの往復のさなかに見えたスカイツリー。
1309_061b

そういえば、こちらのホテル、サービスでこれ、頂きました♪
1309_073

スカイツリーを模したミネラルウォーター。
量は一般的なものより少ないけどね。

こちらのホテル、朝食付きで一人7,000円弱。
結構お得でしょ?
スカイツリー目当ての方、お勧めですよぉ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

5分で読める!ひと駅ストーリー 夏の記憶 東口&西口編

コメントされようとして出来なかった皆様、
すみません・・・m(_ _)m。
niftyのblogでは、IPアドレスとワードでコメント拒否
できるんですが、ワードの方で何かやったみたい(;^^)。
ワードは全て削除したら、コメントできるようになった、と
いうことで、お手数をお掛けいたしました。

************************************

PCが使えない、って事でできること。
たまった録画番組を見たり、本を読んだり・・・。
で、読書の量は減らないですわ(;^^)。
今日紹介するのは、PC不調の前、に読んだ本ですけどね。

****************************************

5分で読める、って簡単さが良いですね~。
その分中身は・・・ですが(;^^)。

5分で読める!ひと駅ストーリー 夏の記憶 東口&西口編


読了です。

2013年デビューの注目新人も参入し、
『このミス』大賞・日ラブ大賞・『このラノ』大賞作家総勢57名が、
夏にまつわるさまざまなストーリーを描きます。

5分で読める気軽さとは裏腹に、本格謎解きアリ・爆笑アリ・
感涙アリの盛りだくさんな内容です。

************************************************

まぁ、一作&一作がなんか軽いです(;^^)。
これは「5分で読める」と言うだけあって、軽い。
通勤電車で読むには良い感じですな。

ただ「気軽さとは裏腹に」・・・ヾ(゚Д゚ )ォィォィ
全部「気軽」でっせ。
トリックも「おろ??」って思うものがあったり。
確かに中には「うまいねぇ、なかなか♪」ってのもあったけど。

しかし、この「このミステリがすごい」ってある意味すごい。
受賞作品、かなりあります。
作家さんも聞いたことのない人が多く・・・。
以前読んだ作品でもいくつか該当するのがあるけど。

ちなみにこちら、他にもいろいろなネーミングで
本が出ているそうです。
たまには良いけど、こういうのばっかり読んでたら
小難しい本を敬遠しちゃうだろうなぁ。

4月に入って消費税が上がり、渡辺さん献金疑惑に
橋本さんの再選、大間原発建設中止を函館市が
求める、と毎日飽きないですよね。

消費税増税がすべての人に影響を与えます。
被災した人も、老後を送る人にも、正規雇用されない人も。
なのに、買いだめしている人たちはどこか嬉しそうに
インタビューに答えています。

買いだめする投資費用と値上がり分を考えると、
あまり意味ないような気も・・・(;^^)。
そして、日本人の悪いクセ、すぐ環境に慣れる・・。
皆さんはどれだけ買いだめしましたか??

私は全然。主婦じゃないしね(;^^)
タバコ数カートン、ってとこですわ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

光~。

母が買ったタブレットをご紹介。
母の条件は「とにかく5万円以内に収めたい」って。
ちょうどネットの不調と重なったので、
「この際、光にしてキャッシュバック狙いで安くできるよ」と
アドバイス。

店員さん、親切に対応してくれたそうです。
で、結局タブレットにしたそうです。
まぁキーボードとかも付けたきゃ付けれるしね。

基本「生協の注文ができれば良いわ」なので。
そういえばNHKで、始まったこれ。

20140404

まだ1回目しかみてないですが、まぁゆるい感じが良いですな(;^^)。
初心者には良いかも。

いじっていると時間を経つのを忘れます。
おかげでなんかめちゃ忙しいっす~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

このお金のない時に~2014~

昨日の記事で「母がタブレットを購入」と書きました。
私のPCも「WinXP」なんですよね~。
過去記事、やっと探せました(;^^)。

2009年5月の記事だから、うわぁ~5年前?
その前のPCが「6年半使った」と書いていたのに、
&「3年使えば十分」と書いていたのに
う~ん、物持ちが良いわぁ。

で、いろいろ検討してました。
デスクトップも良いけれど、今はノートも安い。
前回購入したのは安さに惹かれたから。
でもファン音がかなり、うるさかったのよね。

散々悩んだ末に、やっぱり、うん、
以前会社から支給されていた、コレでしょぉ♪
Dscn4954

旧IBMのTHINKPAD。これが好きでねぇ~。
lenovo さんじゃないのが欲しかったけど(←いや無理だから)。

2014040301

なかなかの高機能のものが買えました。
こちらは直販サイトが一番安かったので、そちらから。
税込49,329円~。

なんかさぁ、私が最初に買ったPCってボーナス消えたのよね。
それが毎月の貯蓄と変わらない値段で買えるって・・・
価格破壊、ってすごいのね。

バッテリー駆動時間:最大 約7.5時間
質量:約1.55kg
本体寸法:287 x 212 x 21.7-23mm(6セルバッテリー搭載時)

プロセッサーはAMDだけど、メモリ4GB積んだおかげか、
Win8だけど、結構快適です。

しかし、Win8、使いづらい~_| ̄|○。
慣れるまでは頑張らないと。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お久しゅう~

皆様、お久しぶりでございます~。
takoing、生きております・・・・。

いやぁ、長々とお休みさせて頂きましたが、
またボチボチと更新していこうと思います(^^)。

ネットワークの具合が良くなくて・・・。
3月初旬からちょこちょこつながらない、という現象が。
母親なんかも年寄りですが、「生協の注文」はネットで、とか
メールでやりとり、など使っているんですが、
生協の注文もできないし、メールの確認もできないし、で。

ADSLはアhoo さんで契約しているんですが、
サポートセンターに電話してもつながらない・・・。
祝日や休日にしか(私が在宅している時)に電話できないので。
3時間かけてようやっとつながったけど、
「モデムの新品を送るから、それで再度やってくれ」だけで、
そこからまた数日・・・。それでもつながらず(;^^)。

弟が来た際に見てもらったら、「親」になっている母親の
PCのIPアドレスが取得されない状態になっておりました。

まぁ、元は「回線が不安定」が原因なんですけどね。
データ量が安定して動いていない、ってのはアhooさんでも
確認してくれたんだけど。

ただADSLももうすぐ終わり。
週明けには「光回線」となるはず(;^^)。

WinXPのサポート終了と合わせて、母がタブレットを購入。
セットで光回線に申し込んだんですよね。
なので、もう少ししたら以前より快適になると思います。

週明けまではのんびり行こうと思いますが、
>「この本が最後(・∀・)というのは変な感じです

>スモホから更新できないのでしょうか(・∀・)」
とセイレーンさんからもコメント頂いておりましたので、

とりあえず、ご挨拶だけでも・・・。

携帯からでもi-pod touchくんからでもやろうと思えば
できたんですが、やっぱり時間がかかって・・・。
この際だからネットからちょっと離れても・・・と思い
思い切ってお休みを頂いておりました。

しかし、この休みの最中、かなりいろいろな事が
ありましたわ~。もう不惑の歳なのに・・・。
毎日平和に暮らしてたかったわ~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2014 | Main | May 2014 »