« 迷惑行為はなぜなくならないのか? | Main | さとり世代  原田曜平 »

あなたのまわりの「コミュ障」な人たち 姜昌勲

コミュニケーション障害とは・・・

人間に身体的・精神的に不利を強いることとなる
欠点が存しており、それを原因として社会などと
いった対人関係を必要とされる場面で十分な
コミュニケーションをとることができなくなるという障害。

あなたのまわりの「コミュ障」な人たち 姜昌勲

読了です。

新型うつ病、パーソナル障害、アスペルガー障害、
ADHD……
多様化し、急増するコミュニケーション障害
=「コミュ障」な人たち。

家庭で、職場で、学校で、奇矯に振る舞う彼らの存在は、
一見するととても厄介だ。
しかし、一方では、心に「偏り(かたより)」を持つ彼らは、
時に独特の才能を発揮し、スティーブ・ジョブズ、黒柳徹子、
勝間和代といった「gifted」(天から才能を贈られた人)にも
なりうるのだ。

「自分の好きなことしかしない人」「空気の読めない人」
「極端にネガティブな人」などなど、5000以上のケースを
診てきた精神科医が、コミュ障な人の行動タイプを
具体例で解説し、彼らへの対処法を紹介する。

********************************************

自分がおかしいの??と思う事があります。
どうして通じないんだろう?と思う事があります。
人とうまくつきあえないなぁ、と思う事があります。
人が嫌いだなぁ、と思う事があります。

そう思う事=障害ではない のかもしれません。
「コミュ障」の人は考えもしないのかもしれません。

さて以前「良心をもたない人たち」と言う本を読みました。
これとはまた違う症状なんでしょうかね?
良く分類分けできてないです。
何せ離れて長いもので(;^^)。

学生の頃、心理学を少し学びました。2年ほど。
福祉の大学なんですが、心理コースと言うのがあり
学年で50人のみ。不思議なことに選抜試験をパスし
実験(臨床)とレポート提出で死にそうな2年でした。

当時より症例が増大し、複雑化した現代、
当時の社会病理分類体系じゃ役に立たないっすな。

さて、そういう方たちについて説明した本ですが、
人を分類したがるのは人の悪い癖、ですかね(;^^)。
と言うか「こういう病名です」と誰かに判断されれば
安心する悪い癖、ですかね(;^^)。
はたまた、色々な事例を読んで情報を収集して、
あ、自分と違う、と安心したがる悪い癖、ですかね(;^^)。

いずれにせよ、特化した才能を生かし、伸ばしてくれる
そんな理解者がいる方は良いけど、そうじゃないと
生きにくい世の中ですよね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 迷惑行為はなぜなくならないのか? | Main | さとり世代  原田曜平 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

私自身 おしゃべりは苦手なんです
急に答えられなくて 会話が止まってしまったり
話を聞いているのにイライラしたり コミュ障だと思います
でも被害妄想のあるアスペなひとが職場にいたので
私は目立たなくなっていました(^-^;

Posted by: セイレーン | March 04, 2014 at 07:54 AM

最近、本当にコミュニケーション障害多いと感じます。
時代背景もあるのではとも感じます。

Posted by: nanamama | March 02, 2014 at 11:57 PM

コミュニケーション 重要ですね。

Posted by: オサムシ | March 02, 2014 at 09:16 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/58934646

Listed below are links to weblogs that reference あなたのまわりの「コミュ障」な人たち 姜昌勲:

« 迷惑行為はなぜなくならないのか? | Main | さとり世代  原田曜平 »