« ブックジャングル 石持浅海 | Main | 銃/遮光  中村文則 »

ようこそ授賞式の夕べに 大崎梢

本なら自分で選べる。買える。
横からごちゃごちゃ言わないでほしい。
おすすめなんて聞いちゃいない。
こっちの方がよっぽど読んでいる。
黙っててくれと思ってた。
でも、考える以上に、書店の経営は難しいですか?

ようこそ授賞式の夕べに
(成風堂書店事件メモ(邂逅編))  大崎梢


読了です。
***********************************
今日は年に一度のイベント、書店大賞授賞式の日。
成風堂に勤める杏子と多絵は、初めての授賞式参加
とあって、華やいだ気分でいっぱいだ。

ところが朝の業務を終えて出かけようという矢先に、
福岡の書店員・花乃が「書店の謎を解く名探偵」に
会いに成風堂を訪れる。

書店大賞事務局に届いた不審なFAXの謎を名探偵に
解いてほしいというのだ。
一方、明林書房の新人営業マン・智紀も、全国から
書店員が集まる今日を有意義に過ごすべく、
準備万端調えていた。

そこへ、他社の営業マン・真柴から、今すぐ来いと
呼び出しを受ける。
書店大賞事務局長の竹ノ内が、今日のイベントに
関わる重大問題に頭を抱えているらしい…。

“成風堂書店事件メモ”と
“出版社営業・井辻智紀の業務日誌”、
両シリーズのキャラクターが勢ぞろい!
書店員の最も忙しい一日を描く、本格書店ミステリ。

*****************************************

シリーズもので最新刊を楽しみに待ってました。
11月の終りに発刊したんですが、すぐ図書館で
貸し出しができる訳じゃないんですよね。
カバーしたり、システムに登録したり・・・。

もうてんこ盛り!のオールスター勢ぞろいでした。
本屋大賞、もとい「書店大賞」を題材にしており、
かなり興味深かったです。

シリーズ紹介
◆成風堂書店事件メモシリーズ
配達あかずきん(2006年5月)
晩夏に捧ぐ(2006年9月)
サイン会はいかが?(2007年4月)
ようこそ授賞式の夕べに(2013年11月)

◆出版社営業・井辻智紀の業務日誌シリーズ
平台がおまちかね(2008年6月)
背表紙は歌う(2010年9月)

機会がありましたらぜひ(^o^)。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ブックジャングル 石持浅海 | Main | 銃/遮光  中村文則 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

ちょっと飽きてきた?

大崎梢さんの新作『ようこそ授賞式の夕べに』を読みました。
賞について考えさせられる内容だけど、読みやすくっていいわ〜♪

http://birthday-energy.co.jp/ってサイトは大崎梢さんのことを本人なりの特別意識のために、働くのが大好きで大衆的 なんて書いてましたよ。元力士の貴闘力と同じ生年月日なんだそうな。コラムをぜひ読んでね♪
「ハレる運命2014」も配信中!!

Posted by: miso | March 01, 2014 at 04:43 PM

わぁ~これは是非読んでみたい!!

またまたnanagonの学校図書のおすすめを紹介

「キウイγは時計仕掛け」作 森 博嗣
「名作うしろ読み」作 斎藤 美奈子
「図書館に訊け!」作 井上 真琴

Posted by: nanamama | February 01, 2014 at 10:17 PM

書店の経営はamazonなどのネット販売で厳しいでしょうね。

Posted by: オサムシ | February 01, 2014 at 07:47 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/58734350

Listed below are links to weblogs that reference ようこそ授賞式の夕べに 大崎梢:

« ブックジャングル 石持浅海 | Main | 銃/遮光  中村文則 »