« 2014年バレンタインデー | Main | 晴れた日は図書館へいこう 緑川聖司 »

バベル島 若竹七海

昨日の雪?雨?暴風??は大丈夫でしたか?
私が勤める会社は「不要な残業は控えて、かつ
業務に支障がなければ、早く帰って良し」となり、
既に途中まで止まっていた外房線。
なんとか帰ってきました~。

一番ひどい時、だったな(;^^)。
その後、雨になり、ボタボタ&ドサッと雪が
変化しております~。
土曜日はお出かけできるかな??

***************************************

普段あまり行かない図書館までちょっとお出かけ
ついでに近所の図書館では取り扱いが少ない
作家さんの本を借りてきました。

「バベル島」  若竹七海

読了です。

イギリス・ウェールズ北西部・彼の地の伯爵は
長年「バベルの塔」建設に取り憑かれていた。
六十年の歳月をかけて完成した日、
悪夢の惨劇が―(表題作)。

残業の夜、男は急停止したエレベーターに
閉じこめられてしまう。
中にはもう一人、髪の長い女が。
そのビルには幽霊が出るという噂があって…
(「上下する地獄」)。

鮮やかなプロットが光る単行本未収録作十一編
***************************************

◆のぞき梅
 そばちょこ 梅 アレルギー
◆影
 壁のしみ/朝の散歩/人形
◆樹の海
 小説家/BMW/トランク
◆白い顔
 愛人/建設/人柱
◆人柱
 マル/丙午/青酸ソーダ
◆上下する地獄
 エレベーター/8F/髪の毛
◆ステイ
 スイカ/旅行会社/昼寝
◆回来(かいらい)
 引越し/車/同乗者
◆追いかけっこ
 ホテル火災/2人の男/カーテン
◆招き猫対策室
 招き猫/人体発火現象/ドア
◆バベル島
 バベル島/塔建設/落成式

とまぁ、毎度のごとく、三題話で書いてます。
まぁ、皮肉っぽいものから、ちょっとゾゾッとくるものまで
11編の若竹ワールド、をお楽しみ下さいな。

この中で好きなのは「影」「上下する地獄」「バベル島」
かな。
結構ちゃんと想像すると「ん~」ってのもあるので(;^^)
この毒さ加減が良い感じよね~。

やっぱりたまには図書館まで遠出しよっと。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 2014年バレンタインデー | Main | 晴れた日は図書館へいこう 緑川聖司 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

ただいま、留守中ありがとうございました。

日本の方が凄い雪でビックリです。

Posted by: nanamama | February 15, 2014 at 10:43 PM

関西も降りましたが、
先週も今週も関東の方が
大雪のようですね。

Posted by: オサムシ | February 15, 2014 at 08:10 AM

こちら、先週よりはるかにすごい雪です。

終電で帰るはずの息子、
まだ電車の中に閉じ込められています。

Posted by: ジャランこ | February 15, 2014 at 06:35 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/58897589

Listed below are links to weblogs that reference バベル島 若竹七海:

« 2014年バレンタインデー | Main | 晴れた日は図書館へいこう 緑川聖司 »