« American Vintage 50's !! | Main | 政と源 三浦しをん »

結党!老人党 三枝玄樹

宮下辰夫、72歳。
歳を取るごとに自分の人生が終点を迎えようと
していることは分かっていた。
しかし、周囲は「まだまだ長生きしてね」と言う。
「残り少ない人生を有意義に生きて」とは
誰も言わない。

でも「老人にできる、若い人のためになること」
がしたい・・・

結党!老人党 三枝玄樹

読了です。

フツーのお年寄りがひょんなことから国会デビュー?
捨て身になれる老人こそが、この国を救うのだ!!

【著者からの内容紹介】
なにかと、マイナスイメージで語られることの多い老人!
でも、世の中の大多数を占めている老人には
物事の可否を動かす力がある!

時間とお金もあるが、守るべき未来や家族はない!
もし、そんな老人が一致団結し、立ちあがったら、
どうなっちゃうの?

そんな考え方が、老人を政治という世界に放り込む
きっかけでした。
この作品に登場する老人たちは国会に乗り込み、
国を改革し、子供や孫が過ごしやすい世の中を残そうと
奮闘します。
***************************************

図書館の本の森の中、題名の面白さに惹かれて
全然知らない作家さんですが、借りてみました。

今の政治家も「老人」だと思うんですよね。
守るべき未来や家族はない、と思うんですけど、
どうもそうでないのが今の日本(;^^)。

長生きするだけが老人じゃない。
老人だけど(いや老人だからこそ)、出来る事があるはず、
&今後の日本を担う若者や子供に住みやすい世の中を、
と言う目的で動いているから、彼らは純粋、
なんですよね~。
(その代わり、政党の定義とか色々知らない事多いけど)

巣鴨地蔵でのスピーチから始まった彼らの活動は
徐々に大きくなり、賛同する人が増えていきます。
「たかが老人の戯言」と重視しない現政権は徐々に
追い詰められていき・・・と言う展開はちょっとワクワク。

こんなこと、絶対ないだろうなぁ、と思いながらも、
つい夢見ちゃう、そんな作品です。
最後まで楽しく読めるので、気分をあげるには良いかも♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« American Vintage 50's !! | Main | 政と源 三浦しをん »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

政治家の年齢にも驚くけれど、東京オリンピックのなんとか委員長になった森さんの年齢にも驚きました。
開催まで元気なんだろうかとついつい考えてしまいました。

もう少し若い人選べないんだろうかとさえ思っちゃう年齢、若者にも機会をとも思ってしまう。

Posted by: nanamama | January 15, 2014 at 11:17 PM

今の老人は元気だしパワーがあるから
団結すると世の中を変える力があるかもしれませんね。

Posted by: ジャランこ | January 15, 2014 at 10:12 PM

今もしこのくらいの年齢で出る人は
みんな政治経験ある人ばかりですからね。

Posted by: オサムシ | January 15, 2014 at 06:52 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/58533871

Listed below are links to weblogs that reference 結党!老人党 三枝玄樹:

« American Vintage 50's !! | Main | 政と源 三浦しをん »