« 結党!老人党 三枝玄樹 | Main | とっぴんぱらりの風太郎 万城目学 »

政と源 三浦しをん

「なにごとに関しても、「堅実」なんてことは
ありえねぇよ。ゴールも正解もないから
いいんじゃねぇか。」
「そうかな」
「そうさ」
「だから生きるんだろ」

政と源 三浦しをん


読了です。

東京都墨田区Y町。つまみ簪職人の源二郎と
元銀行員の国政は、2人合わせて146歳の幼なじみ。

弟子の徹平と賑やかな生活をおくる源二郎と、
男やもめの国政を中心にまき起こる、
人情味豊かで心温まる事件の数々。

第1話:
つまみ簪職人・源二郎の弟子である徹平(元ヤン)の
様子がおかしい。どうやら、昔の不良仲間に
強請られたためらしい。
それを知った源二郎は、幼なじみの国政とともに
ひと肌脱ぐことにするが―。

***********************************

以前、有川浩さんの「三匹のおっさん」と言う本を
紹介しました。


これが今度TVドラマで放映開始、となります。20140117

私としてはおっさんの作品なら、こっちの方が好きかなぁ。
「政と源」の方が年上の設定なんですが、
ちょっと意固地さが気になっちゃって(;^^)。

つまみ簪(かんざし)、ってやってみたいんですよね。
布を細工してお花に見せるのって細かい作業だけど
興味を惹かれます。


と、どっちの作品の紹介をしているのか、
分からなくなったところで終了ヽ(^◇^*)/

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 結党!老人党 三枝玄樹 | Main | とっぴんぱらりの風太郎 万城目学 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

ドラマ見ました。このドラマを見て本も読んでみたいと思う人が増えるかもしれませんね。

Posted by: セイレーン | January 18, 2014 at 11:14 PM

1月17日 おーいいかもしれない^^!

Posted by: セイレーン | January 16, 2014 at 10:44 PM

つまみ簪、思わずあ~肩こりそうと思っちゃった私は駄目だね。

最近はこういうのも中国産になってきちゃったのかな?

Posted by: nanamama | January 16, 2014 at 06:00 PM

ドラマになるのですね。

Posted by: オサムシ | January 16, 2014 at 06:46 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/58564738

Listed below are links to weblogs that reference 政と源 三浦しをん:

« 結党!老人党 三枝玄樹 | Main | とっぴんぱらりの風太郎 万城目学 »