« 館シリーズ1 綾辻行人 | Main | 冬だなぁ~。 »

館シリーズ2 綾辻行人

館シリーズ、まだまだ終わらない!
その2、をお送りします。



読了です(^o^)。

◆黒猫館の殺人 1992年4月初出
 猫と兎・南と北・右と左
◆暗黒館の殺人 2004年9月初出
 ダリア・祝福・血筋
◆びっくり館の殺人 2006年3月初出
 びっくり箱・プレゼント・心の中
◆奇面館の殺人 2012年1月初出
 同年同日・仮面・2人

ようやく、最近まで追いつきました。
最新作「奇面館~」が2012年ですのでね。

ってか、シリーズ7作目にあたる「暗黒館~」の
上梓に「8年」かかった、ってのが・・・ヒャァ!
その間に他の作品も書いてはいたそうですが。

それだけにこの「暗黒館」はすごかった~!!
見て見て♪この厚み。
1312_011

先日の「とっぴんぱらりの風太郎」の比じゃないっすよ!
「とっぴんぱらり~」が752頁、なのね。
で、「暗黒館~」は(上)が658頁に(下)も658頁!の1,316頁!!

先般も書いた「読書メーター」によると、
  読んでた月の読書量が1,046→1,704頁
  1日平均の読書量が209.2→340.8頁  と1.6倍増し!

単行本サイズ、で二段組&上下組、ってありえないっす~!
いや、待てよ?? 二段組、って事は実質更に「倍のせ」
みたいな (;^◇^;)ゝ イヤァ。

と、最近「私って変?何かのフェチ??」って思う事も・・・。
読書量が一気に増える、って「高まる~!」みたい、な(;^^)。

と、すっかり綾辻さんワールドにはまっておりまして、
今、昔の作品から読み始めております。
好きな作風&展開だけに、楽しめますわ♪


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 館シリーズ1 綾辻行人 | Main | 冬だなぁ~。 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

すごい量ですね。
takoingさんの一か月に読む量にもビックリです。
私ももう少し早く読めたらなあ。

Posted by: ジャランこ | January 22, 2014 at 11:07 PM

この厚さになると、上・中・下でもいいくらいだけど、そうすると、続きが気になる・・・というものが弱くなるのかな?

Posted by: nanamama | January 22, 2014 at 06:09 PM

厚み結構ありますね。

Posted by: オサムシ | January 22, 2014 at 06:53 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/58734074

Listed below are links to weblogs that reference 館シリーズ2 綾辻行人 :

« 館シリーズ1 綾辻行人 | Main | 冬だなぁ~。 »