« October 2013 | Main | December 2013 »

30 posts from November 2013

水上音楽堂の冒険/船上にて 若竹七海

母なる大地のふところに、
われら人の子の喜びはある。
大地を愛せよ、大地に生きるわれら人の子の・・・

水上音楽堂の冒険 若竹七海

読了です。

フランス貴族の末裔に産まれながら、
生活は貧窮をきわめておられるご夫人。
援助を申し出ても断られていたが、
とうとう僕を頼るように。
そして家宝でもあるこれを差し出したのだ。

そう、ナポレオンの頭蓋骨を・・・

「船上にて 若竹七海」

読了です。

***************************************
え~、本読み、を続けているんですが、
読書、って慣れると慣れるだけどんどん読むのが
速くなっていく、のね(;^^)。

軽いタッチの本とかだと2時間かからずに終わっちゃう。
赤川次郎さんだけかと思ったら・・・
最近の世の中、そういう本があふれているんですかね。

で、複数の本を同時に紹介する、と言う事に(^o^)。

◇水上音楽堂は長編1本勝負!◇

卒業を間近に控えた学園を舞台に、
密室状況下の殺人を巡る推理と冒険。

冬彦は自転車とぶつかり、頭を打撲。
それ以来、成績は上下動をくり返し、
曖昧な記憶で押しつぶされそうになる毎日。

それでもなんとか大学に合格。
卒業式を待つばかりとなった3月。
ある生徒が殺された・・・。

幼稚園からの幼馴染3人に迫る別れ。
犯人は?真実は?
***************************************

若竹さんの長編第2弾、なんだそうです(1992年)。
この表紙、って事は・・・どういう路線だ?と思い
あまり若竹さんの「毒」部分がないなぁ、と思い
最後にすっごい「濃い毒」が用意されてました。

まさかそんな結末になるとは・・・って。

「殺人事件」とあるのに、事件が起きるのは中盤。
バランス悪いなぁ、と思っていたら、前半部分は
全てもう1つの伏線だったんですね。

◇船上にて はミステリー傑作集!◇

◇時間:  交通事故 車椅子 植木職人
◇タッチアウト:   バット 結婚式 金属パイプ
◇優しい水 :  手紙 ワンピース 掃除のおばちゃん。
◇手紙嫌い :  手紙 手紙 手紙
◇黒い水滴 :  青髭 イギリス 義理の娘
◇てるてる坊主 :  温泉旅館 お酒 竹やぶ
◇かさねことのは :  香港 手紙 季節
◇船上にて :  宝石 賢者の贈り物 ナポレオンの頭蓋骨
******************************************

相変わらずの書きっぷりです、な。
毒に毒、更に毒、なブラックユーモアですよ、これ。

「優しい水」なんて皮肉すぎるなぁ、と思いつつ(;^^)。
題名の「船上にて」は笑うわ、すごすぎて・・・。

どちらがお勧めかと言うと「短編の船上にて」の方。
やはり初期の作品はやや読みにくいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

大密室 アンソロジー

密室とは・・・
密閉された部屋のことである。
密閉と言っても空気を遮断しているという意味ではなく
(その場合には気密室などと言う)、
外部から人が侵入出来ないという意味である。
ただし、出入口がないわけではない。

「大密室 アンソロジー」

読了です。

有栖川 有栖/ 壺中庵殺人事件
恩田陸/ ある映画の記憶
北森鴻/ 不帰屋(かえらずのや)
倉知淳/ 揃いすぎ
西沢保彦/ 怪獣は密室に踊る
貫井徳郎/ ミハスの落日
法月綸太郎/ 使用中
山口雅也/ 人形の館の館

7人の手練れ(テダレ)による密室アンソロジー!
*******************************************

いやぁ、これはアンソロジーとは言え、時間かかった。
密室=推理もの、はじっくり読まないと、という事で
結構持ち歩く羽目になりました(;^^)。

「昔流行ったよね~」って言う感じが最近たまらない。
そういえばあの頃、競うように読んでたよなぁ、と。
懐古趣味、って訳じゃないですが、
その頃に抜け落ちていた作品、結構ありますね。

今回の作品は好きな作家さんが半分、って感じ。
ってか、中には「これ密室ぢゃねぇよ」と言うような(;^^)
微妙な作品があったり・・・。

そして、「北森鴻/ 不帰屋(かえらずのや)」。
これは、今まで紹介した「香菜里屋」シリーズや、
「冬狐堂」シリーズではない「蓮丈那智」シリーズです。
あ、このシリーズも読まないとなぁ~。

シリーズものはあちこちの図書館に散らばっているので
借りるのが一苦労なんです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1310 EAST HONOLULU CLOTHING

さて、今日のお店も車じゃないと厳しい・・・。
「ワイマナロ」と言うカイルアに程近い場所にある
ハワイアンショップです。

イースト・ホノルル・クロージング・カンパニー
East Honolulu Clothing Company

住所 41-1537 Kalanianaole Hwy, Waimanalo, HI 96795
電話番号 (808) 259-7677
営業時間 月~日 :9:00- 17:00
休業日 祝祭日
クレジットカード 可
駐車場 有り
日本語 少し
ホームページ www.easthonoluluclothingcompany.com/ (英語)

という処。
1310_070

その昔、曙(あけぼの)氏の母上がやっていたお店があり、
行った事があります。
なんか見たことある場所だな??と思ってたら、
Good_34_sum640_1253847373


あ、これがあった♪ アケボノ氏の銅像です。
店内は雑貨から洋服まで色々~。
1310_071


見ているだけであっという間に時間が過ぎる感じ。
1310_072


ただ、こちらの洋服、サイズがね~(-_-;ウーン。
後、色合いが自分の顔に合わない、ですよね。
以前紹介した「TUTUVI」と雰囲気は似ているんだけど、
不思議なものですね~。

ついでに横にあるお店で一休みして
1310_073


さぁ、買物&買物(^o^)。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1310 ロスドレス

2013年はハワイには1回しか行けなかったのね。
4月が忙しすぎたのでね。
そうすると、何が困る、って「服がない」事(;^^)。

ハワイでいつも半年分の洋服を買ってるので
断捨離した後「ハワイで買えば良いじゃん」って
思ってたら、いけなくってね。

今回はその反動か、色々買い込みました!(^o^)。
ってか、あちこちのロスドレスに出没しました。
ワイキキ(のロス)でしょ、アラモアナ(のロス)でしょ、
ハワイカイ(のロス)でしょ、ダウンタウン(のロス)でしょ・・。
まぁ、何件?何回?行ったの??ってね。

今回のロスにはこんなカーとがありました。
1310_074

これ、便利でしたわ。
カゴの裏に4輪がついていて、コロコロ動かせるの。
1310_079

できるなら、取っ手が自立してくれるともっと良いけど・・。
(と、会社員目線)

どの店に行っても、これを転がしながら歩き回り・・・。
はい、たくさん買いこんできました~。
一番のお買い得は「TOMMY HILFIGER」の黒のコート!
定価200$が59.99$!
サイズもぴったり、着た瞬間に「来た~!!」って感じ♪

本物は今の時期、ヘビーユーズしているので、イメージだけ。
こんな感じのステンコートです。
20131125

他には68$→18.99$とか、54$→17.99$、48$→17.99$と
本当においしいお店です~。

ちなみに洋服だけじゃない、ロスドレス。
ペット用品とか、
1310_075

スーツケースとか色々ありますよ。
1310_076

スーツケース(ソフト)タイプも、日本で取り扱っている
「サムソナイト」が130$→59.99$とか、
「アメリカンツーリスター」100$→44.99$などなど。

型落ち品だけど、新品だからね~、気に入ったのが
あればお得だと思いますよ(^o^)。

友人と行って2時間、とか1人で行って3時間、とか・・。
何しに行ってんだ?って突っ込まれそうですが・・・。
女子はお買物が好きだからね(^_-)-☆

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1310 スワップミート

ハワイにきたら欠かせない、スワップミート。
毎回&毎回記事にしておりますが(;^^)、
今回も。

ワイキキからバスで約1時間、と結構辛抱が必要。
冷房も寒いしね~。
まぁ詳細は過去記事をどうぞ(^o^)。
 ※バスの時間は都度確認下さい。

1310_248

今回もホロホロして、色々と買い込みました~。
あまり代わり映えしないかな?と思ってたけど、
いくつかは新しいお店、出ているものですね。

ハンモック屋さん(^o^)。 我が家にはあうかもしれない。
ツリーハウス、は無理だけど、木と木の間につけて。
1310_247


これは、持ち帰りは無理だけど・・・
シェル(貝)で作られたものです。おしゃれだね~。
1310_245

こういう髪飾り屋さんも増えました。
造花のバレッタやシュシュなど。
やはりこういうの、心惹かれます(^o^)。イメージわくし。
1310_246


おっ、また夜の遊園地が来ているみたいです。
1310_250


遠くに見える敷地にはたくさんの色とりどりのテントが。
以前にも見たけど、どこか違うのかな?良く分からん(;^^)。
1310_251

毎度行ってるけど、ゆっくりだけど変わりつつある。
そののんびりさが好きだな~ハワイ。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1310 無料カルチャープログラム

昨夜の母との会話。

我が家は夕食後にお米を研いで、朝ご飯と
私のお弁当用のご飯を炊飯器にしかけます。

お米を計る時に母が聞いてきた。
「明日は?おにぎり?おむすび??」

それ一緒だろ・・・(;^^)。

「う~ん、(え?)っと・・・お弁当。それ一緒だし。」

沈・・・爆笑ヾ(^▽^*おわはははっ!!

今日も我が家は平和です。

******************************************
さて、今日のハワイ旅行記では、かなり有名な
「無料カルチャープログラム」をご紹介。

ロイヤルハワイアンセンター(RHC)では毎日日替わりで
色々な無料カルチャープログラムを開催しています。
◇ロミロミ・マッサージ
◇レイ・メイキング
◇ハワイアンキルト
◇ウクレレ
◇フラ ・・・ と色々あります。
(詳細はRHCのHPでチェックしてね)

今回は「そういえば生花のレッスンって受けたことないね」
と友人らと行って来ました~。

◇レイメイキング・レッスン
 A館1階
ハワイではお祝いや歓迎する時に、レイを作ったり、
人に贈ったり、身につけます。
アンティベラズレイスタンドのオーナー、
ナオミ・ワヒネカウプア・ブレイン先生が教える
生花を使ったレイ・メイキングのレッスンでは、
クイメソッドと呼ばれる長さ25センチの針で季節の花に
糸を通していきます。
花、針、糸などはクラスで用意しています。
参加は無料です。先着25名まで。1時間のレッスン。

ここから入ってすぐのところで開催してます。
1310_277

行くと既に結構な人が来ています。
日本人と外国人が半々、って感じですね。
先生は英語onlyで、サポートしてくれる方が少し日本語を
喋る位。

置かれたお花と針。手前にある長~いの、分かります?
1310_272

ただ刺せば良いんだろう、位のアバウトな考えじゃいけません(;^^)。
きちんと正しい場所に刺さないと、出来上がった後、
花が外れて落ちたりしちゃうそうです。

お花の数は違ったりするので、組み合わせを考えないと
最後に変に余っちゃいますよ(;^^)。
1310_275


↑上で「約1時間」とありますが、参加人数が少なければ
もっと早く出来上がります。
私たちは最後の仕上げを先生にしてもらおう、と
待ってましたが、「これで良い」と思えば自分で仕上げて
帰ることもできます。

あ、「無料」となってますが、一応TIP箱はあります。
お気持ちで・・・どうぞ(^o^)。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

光 道尾秀介

光に出会いたいと思うなら-
もし本当に綺麗な、眩しい光に出会いたいと
思うなら。
いつでも目を開けていなさいと。
何があっても、両目に映る景色がどんなものであっても、
決して顔をそむけずに、それをよく見ておきなさいと。

光 道尾秀介


読了です。

都会から少し離れた山間の町。
小学四年生の利一は、仲間たちとともに、
わくわくするような謎や、逃げ出したくなる恐怖、
わすれがたい奇跡を体験する。

真っ赤に染まった小川の水。
湖から魚がいなくなった本当の理由と、人魚伝説。
洞窟の中、不意に襲いかかる怪異。
ホタルを、大切な人にもう一度見せること。
去っていく友人に、どうしても贈り物がしたかったこと。
誰にも言っていない将来の夢と、決死の大冒険―。
***************************************

先般、石田衣良氏の「4Teen」と言う作品を紹介。
そちらは男の子4人の青春を書いていました。
こちらは男の子4人と女の子1人の青春です。

最初ね、どんな話だい?って(;^^)。
本当に題名から内容が分からない作家さんです。
そして「白(善)」と「黒(悪)」、両方の作品を書く作家さんだから
「これはどっち??」と読み始めたの。

「いま殺した、って言わなかった?」「言った」
そんな始まりだったんで、「あぁ『黒』かぁ」と。

いやいや、目一杯「白」でした~(^o^)。

祖母と2人暮らしの清孝。 ブルジョワぶっていて
自慢したがる広樹。バカだけどまっすぐな慎司。
男勝りの、でも女だから無理と悔しがる慎司の姉、悦子。
なんのとりえもない僕、利一。

この5人がね、最初はギクシャクしてるんですよ。
「殺した」と詰め寄っていたのが広樹で、
詰め寄られていたのが清孝。
それを聞きつけて足を止めたのが慎司と利一。
結局↑の謎は利一が解くんですけどね、
これが良い話でしたわ~。思わずうるっ、とね。

また清孝のばーちゃんが良い味出してます。
「キュウリー夫人(偏屈で口が悪く、きゅうりのような顔)」
と呼ばれているんですが、孫思いの良いばあちゃん。
結構このばあちゃんの出るシーンは良いものが多く
またうるっ、とね(^o^)。

子供は思いっきり遊ばないとダメだよね。
悪い事も思いっきりやらないとダメだよね。
相手を傷つけることもあるけど、きっと糧になる・・・。

そんな思いが強く伝わる作品でした。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

仏果を得ず 三浦しをん

「思へば思へばこの金は、縞の財布の
紫摩黄金。仏果を得よ。」

「ヤア仏果とは穢らはし。死なぬ死なぬ。
魂魄この土に止まって、敵討ちの御供する!」

金色に輝く仏果などいるものか。
成仏なんか絶対にしない。
生きて生きて生きて生き抜く。
俺が求めるものはあの世にはない。
俺の欲するものを仏が与えてくれるはずがない・・

仏果を得ず 三浦しをん


読了です。

“好き”が過ぎるとバカになる。
でも、そんなバカならなってみたい。
文楽に賭ける若手大夫の熱い青春。

気楽で怠惰で女にも不自由しない高校生活。
修学旅行先の大阪、国立文楽劇場。
文楽鑑賞で出会った人間国宝、笹本銀太夫。

高校卒業後、文楽の研修所に入り、技芸員に。
一生をかけてやってみたいと心から思えた職業は
文楽の太夫だけだった。

****************************************
文楽とは:
本来操り人形浄瑠璃専門の劇場の名。
現在、文楽といえば一般に日本の伝統芸能である
人形劇の人形浄瑠璃を指す代名詞である。

文楽は「太夫」、「三味線」、「人形遣い」の
「三業(さんぎょう)」で成り立つ三位一体の演芸である。

太夫とは:
浄瑠璃語りのこと。1人で物語を語るのが基本で、
情景描写から始まり多くの登場人物を語り分けるが、
長い作品では途中で別の太夫と交代して務める。
掛け合いの場合には複数が並ぶ。

ふ~ん、な世界の話ですが、意外と面白い。
自分には縁のない世界だけに、小説でこういう世界を
知る事ができる、ってのが醍醐味なんでしょうね。

近藤史恵さんの「探偵今泉シリーズ」が、歌舞伎の世界
で、続けてこの本を読んだから、余計に面白かったです。

NHKとかで、たまに放映してますので、
お時間あったら見てみてくださいね。(BSが多いけど;^^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1310 MeBBQ

はい、今日もおなじみの場所をご紹介♪
サンドヴィラホテルを定宿にしてから、
あまり新規でお店を開拓してないなぁ~。
元々「馴染みの店」が好きな私。

Me BBQ」です♪
Mebbq

住所: 151 Uluniu Street, Honolulu HI96815
アクセス:クヒオ・アベニューを東(ホノルル動物園方面)へ、
      右手にピンクの壁が見えたらそこがお店。
営業時間: 月~土(日曜定休) 07:00-21:00 (朝食07:00-10:30)
電話: 808-926-9717

ただ今回、夜はもう一杯、だったので、
朝食を買いにお出かけ。
ここの朝食は食べ応えあって良いんですよね♪
Mebbq

 ※menuは昔のです。

最初が「スパム」、次が「ベーコン」、で今回は・・・
「コーンビーフハッシュ Corned Beef Hash」ですっ。
1310_340

卵2個は毎回のごとく、「Sunny side」(片面焼き)ですっ。
料金は4.7$でしたので、少し値上がりしてますね。
 ※前回は4.17$
そういえば、以前は持ち帰り用で「塩」とか「胡椒」の
小袋が置いてあって「自由にどうぞ」って感じだったのが
なかったもんなぁ~。

でもこの「コーンビーフハッシュ」コーンビーフっぽくない!
ポテトの味が強くって、モソモソしてて、ご飯とは・・・
あわないな(;^^)。
目玉焼きの加減が絶妙だけに~。おいしいですっ。

やっぱり「スパム」か「ベーコン」が外れないようです。
&(それと)醤油は用意しておいたほうが良いですよ♪

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1310 HI Steaks

B級路線まっしぐら~!のハワイ旅行記です。
メインの豪華な外食は全て紹介尽くしたので
手軽に食べられる食事をご紹介しております。

今日は、昨年の旅行記でも紹介したこちら。
ハイ・ステーキ HI Steaks です。
1310_257

ワイキキ内、24時間営業のスーパー「フードパントリー」内の
プレートランチ屋さんです。
前回食べて気に入ったので、今回もリピ。

ブレックファストボール、なんかもあったり、幾つかmenuは
あるんですが、ここの「Steak Plate」肉が柔らかくておいしい!
で、今回も「Steak Plate」です。
1310_260

真中に鎮座してるのが「選べるソース」です。
今回は「ガーリックバター」でやんす。
うっ・・・カロリー気にしたら食べられないぞ、と思いつつ・・
1310_262

でもね、うんおいしかったよ~やっぱり(^o^)。
結構なお肉の量で、お腹は一杯になるし、
しかもそのお肉は柔らかいし。

ちなみにご飯は2スクープ、で1つ分は丸い山に、1つ分は
平らにして、その上に肉、が乗ってます。
できればサラダがもう少し欲しい、と思いつつ・・・。
(それはそれで、サラダボール、みたいのがあるんだけどね)

こちらも現地のフリークーポンで1$OFFとなります♪
税込みで8.37$。値段が上がってない(中身が少なくない)で
良かった~。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1310 Surf & Turf Tacos

友人らと外食した記事をず~~~っと
紹介しておりました(゜∇^*) テヘ♪。
が、毎回こんだけ豪華な食事をしていたら、
あっという間に血になり、肉になり~、財布が痩せる。

で、今日からは簡単&お手軽なモノをご紹介。
以前、ONO Cheese Steak と言うお店を紹介しました。
そしてL&L Drive In と言うお店も紹介しました。
あれから数年が経ち、
 L&Lが移転し、その後にONOが移転。
 ONOと後に入ったお店がこちら。

Surf N Turf Tacos. です。
1310_252
住所: 2310 Kuhio.
行き方:クヒオ通り、丸亀うどん並び.
電話番号:808-922-8226.
営業時間:9:00 ~23:00
定休日:無休

menuは日本語で書かれている箇所があるので、
結構注文しやすいかな。
あと、現地のフリークーポンで割引にもなります♪
St


頼んだのがこちら♪サーモンタコ 4.99$ ですっ。
(あ、10%OFFクーポンを使ったので、4.73$でした)
menuにはないんですが、レジの処に「お勧め」で出てたので。
1310_255

実はこちら、かなぁ~り、食べづらいですっ(;^^)。
おいしいんですけどね~。野菜たっぷりだし、
ライムをかけてサーモンでさっぱり~、で良い感じです。

食べやすさを求めるなら、「ブリトー」か「サンドイッチ」の
方が良いかも。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1310 Prince Court

今日はこちらです。
ハワイにあるプリンスホテル。
アラモアナに程近い港の近くにあるホテルです。

実はこちら、「ランチビュッフェがおいしい」
と言う情報を友人がgetしてくれて行く事に。

ハワイプリンスホテルワイキキ-プリンスコート-
昼食:ランチバイキング(月~金曜日) 大人$29.00、子供$14.50
http://jp.hawaiiprincehotel.com/dining/prince-court.htm
です。
1310_343

住所 100 Holomoana Street, Honolulu, HI 96815
    ホテル3F
電話番号 808-956-1111
駐車場 有(有料)

Hph

11:30~で少し早めについて、開店まで待機。
案内されたテーブルは窓際でヨットハーバーが一望できます。
1310_350


さぁ~、食べるどぉ~!!(* ̄0 ̄)/ !!
サラダの種類も豊富です。こちらはグリーク系。
1310_345


こちらはカットフルーツの山♪
1310_347

デザート系は充実してますよ~。何種類、だ??
1310_348


とりあえず、7種類程とって来た図。(もう1回取りに行って
全然違う種類を盛ってきたので、15種類はあったな。
1310_352


日系だけに、手巻き寿司、もあります!
これは、カウンターがあり、中に料理人がいます。
んで、何種類かあるmenuから一度に2種類まで注文可能。
スモークサーモンとツナとアボカドの2種にしました。
1310_349


他にも「そうめん」とか「しゃぶしゃぶ」とか、色々ありました。
これで全部込みで35$。
高い、高めだけど、おいしかったです~。

今回の旅行は友人らと行動を共にしていたのと、
レンタカーを借りてくれたおかげで、
本当に色々おいしいところへ行けました。

普段の旅行ならワイキキでのんびり&ぶらぶら、が主で
(それはそれで、本当に「魂の休息」で良いんですが)、
紹介するものも同じ場所などが多かったんですが、
ホント、良かったです~(^o^)。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1310 Karai Crab

気付いたら11月も中旬、なんですよね。
ホント、あっという間だなぁ~。
年々時が過ぎるのが早くなっています。

その昔、20歳過ぎたら(お肌の)曲がり角、って
ありましたけど、その伝で行くと
「急行直下中~♪」って感じですかね(;^^)。

******************************************
さて、ハワイ旅行記の続きです。
今回、行ったお店を中心に紹介しています。
今日は、2013年9月にフジTV系列で放映された
「有吉の夏休み 密着100時間」。
20131117

その名もKarai Crab (カライクラブ)です。
1310_310

住所 901 Hausten st., ザ・ウィローズ隣, Honolulu, HI 96826
電話番号 808-952-6990
営業時間 17:00~22:00
定休日 サンクスギビングディ/12月24日、25日
公式サイト http://karaicrab.com/

店内は数テーブル、なんですが抜けて中庭に出ると、
池があり、あちこちにテーブルがあります。
1310_313


実はこの店、隣の「ウィローズ」という老舗ビュッフェレストラン。
http://willowshawaii.com/jp/
オーナーが同じなんだそうで、ドリンクmenuはウィローズのでした。
1310_314


日本語menuをちゃんと用意してくれます。
1310_311


じゃぁ~ん!!カニ!
「殻つきダンジネスクラブ」(時価)ですっ!
「カライコンボ」 25$と言うエビ, あさり, クロウフィッシュ,
ムール貝, ポテト, コーン, ソーセージの上に鎮座~。
1310_317


ちなみにソースは6種類から選べます。
ガーリックバター
ケイジャン
Karai スペシャル
トロピカル ハワイアン
レモンペッパー
コートブリオン
New レモングラス

更に辛さも4段階調節できますよ。
その料理にあったソースをお勧めしてくれますので、
どれがお勧め?と聞くと幾つか提案してくれました。

ただ、店員さんは日本語はそれほど、かな?
menuも日本語のをもらっちゃうと、指差し注文できないので
それが難点。 結構必死でやりとりしてましたわ(;^^)。

その他にも「シュリンプ(むきエビ(殻なし)」でしょぉ
ハーフ(8$)
1310_318


「ガーリックヌードル(7$)」でしょぉ。
1310_320

揚げ豆腐(ヴィーガン)12$でしょぉ。
1310_322

イヤイヤ、かなり色々食べましたっ!
何せ一番上の「カニ」、時価ですからぁ~(;^^)。
しかも、一番高いカニ、なんですよ・・・。
おかげで、1人50$ 位、となっちゃいました(゜∇^*) テヘ♪。

でもおいしかったし、お腹一杯になったし、大満足!
ワイキキからちょっと離れてますが、バスでも行けます。
私達が帰る時もTAXIで到着した方たちがいらっしゃいました。
我々は開店直後に入ったので、誰もいなかったけど(^o^)。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

短劇 坂木司

皆さんから「プロフィールの顔」について
コメントを頂きました。

niftyの提供する「cocolog(ココログ)」には
FBのような「いいね!」がつけられます。
たまに頂くんですが、このお返し操作が面倒で、
色々「ヘルプ」を参照して、楽にできるよう設定しました。

その時についでに「顔も変えて」みたんです。
が、自分じゃ確認できないの(;^^)・・・。
どうもログインしている本人と他者からの見え方が
違うようで・・・。無料だから・・・ね。
顔・・・変かしら?(;^^)。

********************************************
当初は「いい話」の連載だったはずが、
どんどんブラックになってしまい困らせてしまいました。
この本は純然たるホラーではない。
ただちょっとだけ薄気味が悪くて、
ちょっとだけ偏執狂的なだけだ。

小さい、丸い、穴・・・

短劇 坂木司


読了です。

懸賞で当たった映画の試写会で私が目にしたのは、
自分の行動が盗撮された映像だった。
その後、悪夢のような出来事が私を襲う…(「試写会」)。

とある村に代々伝わる極秘の祭り。
村の十七歳の男女全員が集められて行われる、
世にも恐ろしく残酷な儀式とは?(「秘祭」)。

ブラックな笑いと鮮やかなオチ。
新鮮やオドロキに満ちた、坂木司版「世にも奇妙な物語」。
***************************************

ショートショート、と言っていいのかな?
1冊の文庫本に押し込まれたエピソードは
10ページ前後の作品全26本、です。

なのできりがいいし、こりゃ通勤電車の中で、と
思って読み始めたんですが、なんかすごい(;^^)。
一筋縄ではいかない、って感じ?

読みやすいんですよ、文章はすっきりしているし、
最初は「おっ、テンポが良くて面白い~」と思ってた。
ところが徐々に「ん?んん?!」となってきて、
気付くと真剣に読んで電車の中で酔ったりして(;^^)。

これはなんていうんだろ?
足元が揺らぐ感じ? 今いる場所が安全に感じない感じ?
夢中になってふと顔をあげた時、
「それまで本を読んでた」場所とは全然違う場所にいるような
ゾワッとくる感覚です。

単純じゃない。
ドキドキしてたけど、最後で「ほっ、良かった」と思うのは
最初の頃だけ。
徐々に、ドキドキした後の落としどころが「そこ?!」とか
笑っちゃうんだけど、良く考えると「いや笑えない」とか
とにかく感情をもてあそばれた感じ。

ショートショートは好きです。
横田順彌氏、星新一氏、筒井康隆氏・・・読みましたね~。
以前赤川次郎さんが自身のエッセイで、「短編どころか
中編ができるくらいのネタでショートショートを書くと、
これが大ご馳走ができるんだよね」とおっしゃってました。

そういう中身がぎっしり詰まった、でも文字数は少ない、
そんなショートショートはホント素晴らしいと思う(^o^)。
時間をおいてもう一回読み直したいと思う作品でした。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

坂木司 切れない糸

何の仕事でもプロフェッショナルがいる職場がすきなんだ。
今ってさ、そつなくこなしている人は多いけど、
プロの少ない時代だよね。
きちんと機能している商店街ってのは、
小さな規模のプロフェッショナル集団だと思う。

坂木司 切れない糸

読了です。

俺、新井和也。
家は商店街によくある町のクリーニング屋さ。
新井と洗いをかけた「アライクリーニング店」が屋号。
大学卒業をひかえたある日、親父が急死した。

就職も決まっていない俺は、しかたなく家業を継ぐことに。
母親、アイロン職人のシゲさん、パートの松竹梅トリオの
松岡さん、竹田さん、梅本さんに助けられ、
新たな生活がスタートした・・・。

*******************************************

「お仕事系小説」ってジャンルの本を幾つか読みました。
山本幸久さんのや、大崎梢さんのがそれにあたります。
が、坂木司さんの、お勧めです~。
(あ、イチオシは大崎梢さんのですけど)

主人公のいい加減さとか中途半端さ、ってのが
若さを本当に感じます。
んで、そんな若者が成長していく様、ってのが
なんか清清しい(^o^)。

更に「日常の謎」が巻き起こすちょっとした騒動に
心温まるんですよね~。

クリーニング屋さん、減りましたよね。
自家でやるところはホント減って、大抵受注のみ。
私は海外(ハワイ)で服を買う事が多いんですが、
外国製の洋服はタグがない場合(又は内容が不明)な
場合が多く、「これはお受けできません」と断られる事が。

まぁ、都会のお店なら見慣れているんでしょうが、
悲しき田舎かな・・・(;^^)。
で、必然的に家の洗濯機に挑戦する羽目に・・・
(で、玉砕する事いと多し)

自家でやっている処でも断られるんだろうな、と思いつつ
この本の「アライクリーニング」さんなら
「受けて立ちましょう!」と応えてくれるんじゃないかな?

日本の縫製技術とかってホント優秀だと思う。
なぜ、その向きで裁断するの?その縫製でOKが出るの?
って服も多々ありましてね・・・。
(ま、安い服を買うからなんでしょうが)

実はこちらの本は1作のみ。続編が出てないんですよ。
ん~残念!昨日の3部作のように読み応えがあると
嬉しかったかなぁ。

坂木さんの本も読みやすくてささっと読めちゃいます。
こういう本がホント増えたなぁ~、って思います。
ちょっと前の本だと文庫本1冊を読み終えるのに
結構時間が必要なものですが、これなら1時間チョイあれば。

で、読了した本が際限なく増えていっちゃうんですよね(;^^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

引きこもり探偵シリーズ 坂木司

大人になったら、強くなるんだと思ってた。
大人になったら、もう今みたいに泣かないんだと思ってた。
寂しくて、誰かにかまって欲しくて、
1人部屋の中で涙を流すことがあるなんて、
もう絶対にないんだと、そう、思ってた。

引きこもりの探偵 鳥井真一、と彼から目が離せない
中学時代からの友人、坂木司。
2人が出会った人々との日々、謎解きの日々、を書いた
「引きこもり探偵シリーズ 坂木司」


読了です。

「青空の卵」
・夏の終りの三重奏
  買物/滝本/ストーカー
・秋の足音
  塚田/尾行/安藤
・冬の贈り物
  雑煮/贈り物/中川夫妻
・春の子供
  まりお/誠一/メープルシロップ
・初夏のひよこ
  魚家庭料理/栄三郎/ひよこ

「子羊の巣」
・野生のチェシャ・キャット
  風邪/同僚/タイ料理
・銀河鉄道を待ちながら
  絵葉書/木工教室/幕の内弁当
・カキの中のサンタクロース
  クリスマス/ストーカー/豆乳ケーキ

「動物園の鳥」
・動物園の鳥(長編)
  うどんすき風鍋焼きうどん/ソフトクリーム/パンプディング
**********************************************

面白い設定だなぁ~、ってまず第一印象。
作家「坂木司」が「坂木司」主人公の本を書く・・・。
まぁ、覆面作家さんで、デビュー前に名前が決まってなくて
デビュー作の主人公の名前をそのままあてた、そうです。

「引きこもり探偵」の鳥井と彼を見守る「僕:坂木」。
コンピュータープログラマーな鳥井は外に出ない。
で、そんな彼をつれて買出しに出かける。
お互いがちょっと微妙な「共依存」関係です。
坂木が動揺すると、鳥井も動揺、
坂木が涙ぐむと、鳥井も涙ぐむ・・・。

論理的思考に優れている鳥井は話を聞いただけで
謎解きをしてしまう・・・そう「安楽椅子探偵」もどき。
ところが、徐々に「見に行かないと無理だなぁ」と
外に出るようになり、新しい知り合いができて、
輪が広がっていく・・・。そして、最後・・・。

うん、作品の基本スタイルは「主人公の成長」と
「日常の謎」だけあって、良いですね~。
思わず泣いてしまう章も多々あり・・・。

また引きこもり鳥井の楽しみは「各地の名産」。
ネットであちこちから取り寄せる。
スイーツに始まり、食材なども。
だから「鳥井のところへ行けばうまい飯が食える」と
人が集まり始めることも・・・。
高森鴻氏の「香菜里屋シリーズ」並の極楽です!

シリーズ3作、一気読みしてしまいました。
坂木司さん、作品を制覇していこうかと思います~。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1310 パンケーキ3つめ!

さて今日のお店は訳あって、詳細は伏せます(^o^)。
と言うのも、とってもおいしくって、秘密にしたくって・・・。
あ、詳細を知りたい方は別途メールを下さいな。

ハワイの旅行記を書いていて、どの店も「ネタ♪」と
紹介しまくってましたが、気付くと
「味が変わった」
「量が少なくなった」
「値段が高くなった」 と残念な事になる事が多く・・・。

まぁ私ごときが紹介しても大勢に影響がある訳じゃなく、
(閲覧数やアクセス数が少ない訳ですから)
ネットで検索すれば幾らでも出てくる情報なんですけどね。

遠くに見える看板だけご紹介(^o^)
1310_044

で、表題通り「パンケーキ3つ目!」です。
1310_039

こちらは「リリコイソース」になります(^o^)。
薄いパンケーキではなく、かなり厚みのあるパンケーキ!
1310_041

他にはThe Local Favorite, Loco Moco  $10.50
はい、「ロコモコ」ですね~。あ、こちらは「カツレツ」はないっす。

1310_036

Moke’s Sunrise Specials $9.75

こちらは3種類あって、
#1–Two Pancakes, two eggs, and a choice of bacon, ham,
or sausage  になります。
小さいパンケーキがカワイイ~♪
1310_037

割り勘で1人13$位。このお店はお得です。
日本人率「少」ですので、このままいって欲しいなぁ~。

あ、この記事書くために色々情報をググったら、
「雑誌ポパイ」なんかでも掲載されちゃってるそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1310 Cinnamon's Restaurant

今日も人気があって有名なレストランをご紹介。
レンタカーってホント便利です(^o^)。

原宿にもOPENし、千葉にも出店予定があるとか・・
のCinnamon's Restaurant シナモンズ・レストラン

Location_small

住所 315 Uluniu St., Kailua HI, HI 96734
電話番号 808-261-8724
FAX 808-262-9910
営業時間 7:00~14:00
定休日 無休
公式サイト http://www.cinnamons808.com/

シナモンズ、と言っても「シナボン」じゃないですよ?
※「シナボン」とはフロストシュガーをたっぷりかけた
  シナモンロールの事。
  シナモンの匂いがキライな人には責苦になる(;^^)。

こちらはレストラン、で地元の方などが良く行くそうで
2013年ホノルルマガジン主催の「Aina Award」で
ベストブレックファースト に選ばれたお店です。

散々悩んで、王道の「ロコモコ」を注文!
更に「パンケーキ」は昨日の記事同様シェアしました♪

Loco Moco

Steamed white or brown rice, topped with a
hamburger, turkey or veggie patty or chicken cutlet
and one egg (your style), then smothered in our rich
brown gravy!

今回、「chicken cutlet」 はい、「チキン カツレツ」にしました。
1310_099

座った席がまずかった・・・_| ̄|○
窓辺で日が差し込んだんで・・・(;^^)

目玉焼きの下にはたっぷりの玉ねぎ&マッシュルーム&
カツレツ1枚分・・・。
もう、お腹がいっぱいになりましたよ~。
結構厳しかった(;^^)。

でもこのパンケーキは素敵な色合いじゃない??
「グアバソースのパンケーキ」です♪
1310_100


色々なソースがあるものですな(^o^)。
こちらは「別腹」ということで(&シェアしたし)食べきりました♪
割り勘で1人15$位。昨日のお店よりお得ですな♪

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1310 Boots & Kimo's Homestyle Kitchen

今週はワイキキから遠いお店を紹介しています。
レンタカーでも使わなければ、まず行かない場所。
(普段はワイキキ周辺をプラプラしてるだけですので)

日本のパンケーキブーム、すごいです。
TVのワイドショーでは日替わりで紹介されたり、
「日本オリジナルも」と便乗紹介されたり・・・。
そのいずれにもお客さんが行列作ってますので、
まぁ、日本人って行列好きだなぁ、って思います。

今日はカイルアで1時間待ちは当たり前!のお店、
Boots & Kimo's Homestyle Kitchen
ブーツ&キモズ・ホームスタイル・キッチンです。
1310_159


住所 151 Hekili St, Kailua, HI 96734
電話番号 808-263-7929
営業時間 7:30~14:00(月~金曜)、7:00~14:30(土・日曜)

名前を書いて「どのくらい待つのか?」聞くと「45分」。
でも情報を調べてみると、どんなに混んでても「45分」と
言うそうです(;^^)。
事実、1時間半位?待ちましたわ・・・。

手が入っちゃった(;^^)の店内写真。
スポーツバーみたいな造りなんですよね~。
日本人ばっかり?と思ってたらそうでもないようで(;^^)。
1310_165


1人1品頼んで、更にパンケーキは別にオーダー(シェア用)。
1品しか食べられない、ってのは小さい胃袋の悲しさ(;^^)。
私は「エッグ・ベネディクト」にしました!1310_168
エッグベネディクト(英 Eggs Benedict )は、
イングリッシュ・マフィンの半分にハムまたはベーコン、
ポーチドエッグ、オランデーズソースを乗せて作る料理。

ただここの「オランデーズソース」、ちょっと苦手でした(;^^)。
「マヨネーズとどう違うんだ??」としか思えなくて(;^^)(;^^)。
マヨネーズ苦手な私としては、ちょっとね~。

上の写真の奥に見えるは名物のパンケーキ!
「マカダミアナッツソース・パンケーキ」ですっ♪
1310_167

あれ?ソースがちと少ない??(;^^)。
写真によっては皿から溢れんばかりのソース、ってのも
見かけるけど・・・気のせい??

でもおいしかったですよ~(^o^)。
待った甲斐がありましたっ!

割り勘で1人19$ちょい。
朝ごはんで食べるにはお高めですが、ランチなら許せる。
良いネタになりました♪

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1310 MATSUMOTO SHAVE ICE

また1週間が始まりましたね~。
日曜日は地震で目覚めました・・・_| ̄|○。
我が家の近くは震度3、会社の近くが震度4、
家にいると安心だな、ってつくづく思います。

さてハワイ旅行記ですが、今日はちょっと遠い所。
レンタカーを借りてくれた友人とノースショアへ
行きました。

ノースショアで有名な場所ながらお初です♪の
MATSUMOTO SHAVE ICE です。
1310_102
住所 66-087 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI
電話番号 808-637-4827
営業時間 9:00~18:00
定休日 無休
駐車場 あり
公式サイト http://www.matsumotoshaveice.com/

以前、乗馬に行った際、ノースショアまで足を延ばしたけど
行かなかったんですよね。
すごい人だったんですが、「これもネタ」と並びました。
1310_101


店の外から中までず~~っとです。
1310_103

ようやくレジにたどり着き、カップのサイズとオーダー。
お金を先に払い、更に奥でカップを渡し、更に待って
ようやく手にしたアイス~。
1310_104

いやいや、でかいなんてもんじゃありません(;^^)。
結構必死になって食べましたわ。

SHAVE ICE と言えば以前紹介した、アイラナ・シェイブアイス
改装の為、もう閉店しちゃったそうですね。
今回は行く時間がなかったんで、又聞き情報ですが・・・。

11月になって、かき氷の話、って寒すぎる・・・(;^^)。
よく「冬に暖かい部屋で、アイスを食べるのが好き~」
なんて言っている人、多いですが、私にしてみればとんでもない。
我が家、かなり冷え込んでます~。
日によっては朝家を出る頃、6度とか7度なんて事も・・・。

寒くなってきてますので、皆様体調にはご留意下さいませ。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Rのつく月には気をつけよう 石持浅海

日曜日、皆様いかがお過ごしですか??
めっきり寒くなってきて、家にこもるにも限度があり、
でもあまり出歩かなくなってきた今日この頃。
布団にくるまって、たまったDVD鑑賞しているTakoingです。

ってか、用事は全て平日に済ませるようになってきた(;^^)。

**************************************
遠距離恋愛を続けるためには、相当に
粘っこい努力が必要なんだそうだ。
それこそ自由になる時間のすべてを使って、
相手が自分を忘れないようにする。
あるいは自分が相手のことを忘れないようにする。
そうしないとすぐにダメになってしまうんだってさ。

Rのつく月には気をつけよう 石持浅海


読了です。

湯浅夏美と長江高明、熊井渚の三人は、大学時代からの
飲み仲間。毎回うまい酒においしい肴は当たり前。

そこに誰かが連れてくるゲストは、定番の飲み会に
アクセントをつける格好のネタ元だ。
今晩もほら、気持ちよく酔いもまわり口が軽くなった頃、
盛り上がるのはなんといっても恋愛話で……。

◇Rのつく月には気をつけよう
  牡蠣・アサリ・シングルモルトウィスキー
◇夢のかけら 麺のかけら
  チキンラーメン・マカダミアナッツ・ビール
◇火傷をしないように
  チーズフォンデュ・シャルドネ白・チョコレート
◇のんびりと時間をかけて
  豚の角煮・泡盛・遠距離恋愛
◇身体によくてもほどほどに
  銀杏・日本酒・喘息かおねしょ
◇悪魔のキス
  ブランデー・そば粉パンケーキ・アレルギー
◇煙は美人の方へ
  シャンパーニュ・スモークサーモン・人間燻製
****************************************

石持浅海氏、好きな作家さんに入っているんですが、
いつも図書館の棚の前で「どれから借りるべきか??」
悩んでおります。
作品が多いので、間違えてシリーズものの途中を借りたら?!
と思うと怖くて・・・。
好きな作家さんはリスト化しないとダメですな。

で、こちらは最初数頁を読んで、「続き物じゃないな」と
確信してから借りてきました(^o^)。

学生時代からの友人、って設定がなんか良い。
んでもって酒が強いやつら、だけに集まってとことん飲むのも
なんか良い。

そこへ連れてくるゲストとゲストにまつわる料理(食材)に謎。
なんか好き勝手しゃべっているようで、あれこれ見切っちゃうのは
怖いけど、なんか良い(^o^)。

でもさ、私の学生時代ってお酒に選り好みできなかったよ(;^^)。
だから就職してからも、「これが好き」って酒とかなかったもん。
「ビール、大丈夫です。焼酎?大丈夫。日本酒??えぇ
それほどきこしめさなければ・・・」と断わった事なかったし。

ヘンな体育会系気質なもんで、昔は自分より下の男とかが
「いや、ビールはダメで」とか断っているのを観ると
「ダメとか言える立場か?おい」って思ってたりしたし(;^^)。

そのせいか、未だに「自分はこの酒が好き!」ってのがない。

それはそれで問題か(;^^)。

収録作品は上記7本。短編シリーズ集ってとこです。
7作目できちんと落ちもついて、めでたし&めでたし。
内容はたまに「ゾクッ」と来るものもありますが、
食材とお酒を見ていると、たまには部屋呑み(家呑み)
しようかな、って思います。

※あ、Takoingは家では一切酒呑みません。
  専ら外か他の誰かの家でしか酒呑みません。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

社史編纂室 アフター5魔術団 安藤祐介

さて週末。いつものごとく「本の紹介」です~。

我々はアフター5魔術団。
なにを隠そう昼間は閑職で席を温める安月給の
サラリーマン。されど、されど、
ひとたび終業のチャイムが鳴りますれば、
街へ繰り出しひと夜の華を咲かせてみましょう・・・

社史編纂室 アフター5魔術団 安藤祐介


読了です。

家庭を顧みず、仕事一筋20余年。
大手電機メーカー東洋電工に勤める玉木敏晴(45歳)は、
新規事業失敗の煮え湯を飲まされ、
社史を作らない社史編纂室へ異動となる。
仕事はひたすらフロッピー解体。

早く家に帰るにはプライドが許さず、5時から終電までの時間、
自分の居場所を求めて彷徨い続ける。
そんな中、学生時代に明け暮れたマジックを思い出し、
公園で披露したところ、久しぶりに気持ちが高揚する。

話を聞いた社史編纂室の同僚も加わり魔術団を
結成するが…
カッコ悪いけどカッコいい! 笑って泣ける、
中年オヤジの青春小説。
*****************************************

昨今Newsで良く聞く「仕分け部屋」とか「リストラ部屋」、
「追い出し部屋」・・・。
でも「部屋」ならまだ良い。
大手企業の中には2~3年で廃業予定の「会社」を作って
そこへ行かせちゃう、なんて事も。

昔(かなり昔ね)、リストラと言うか勧告と言うか、
そういう対象になってしまった人がいたんですよ。
大抵の人が「う~ん、(なっても)しょうがない、かな」
って思える人だったりしてたんで、
「ここにあの人が合わなかったんだよね。
もっと他に合う場所があるよ」と自分に納得させて
日々を過ごした事があります。

でも最近はそうじゃない。「まさか、あの人が?!」って
思う人が対象になったりしているんで、基準は
「誰か上司の好き嫌い?」って思うようになってきた(;^^)。
そう思わなきゃやっていけない気分になってます。

この本の主人公もプロジェクトの失敗という建前に、
上司との相性が悪いと言う本音に、左遷部屋へ異動。
仕事は単純作業ばかり。
フロッピーディスクを分解する仕事、とかな訳。
手早くやろうとすると「急がないで」と上司にたしなめられる日々。

定時に上がってもそれまで生活習慣から終電まで
家に帰れない。公園で缶ビールを飲み時間を潰す・・・。

う~ん、単純作業、って私結構好き、かなぁ(;^^)。
昔ね、友人が「たまに今の会社辞めて、長距離運転手に
なりたいって思う事がある」って言ってたの。
「ナンじゃそれ」って聞いたら「誰とも喋らず、黙々と
目の前の仕事をする、そんな仕事がしたくなる」・・・

病んでますよね(;^^)。

でも今、たまに黙々と目の前の仕事をこなすだけ、の
時間を過ごしている自分がいるんですよね~。
今やってる仕事が煮詰まっている、対相手との交渉に
疲れてる、そんな時の単純作業、良いっすy(^ー^)y!

ま、私の場合、「単純作業をどれだけ早く終わらせるか」
に命かけちゃうんで、気分転換にならないんですけど(;^^)。

それに「定時退社」大歓迎~!!
早く終わったら何しよう?あれやって、あ、買物も良いなぁ、
あそこも行きたいし、ん~悩んじゃう!
って思ってる私は、あからさまなリストラじゃない限り、
どんな場所でも生息できるのかもしれん・・・(/・_・\)アチャ-・・。

主人公もそのうち、定時退社後、の活動に忙しくなり
「どうやって時間を潰すか」なんて悩まなくなるんですけど、
人生、会社だけ・仕事だけじゃない、って改めて感じさせる
作品でした。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1310 shore Bird

さぁお店の紹介、どんどん続きます~。
今日はワイキキにあるお店なので、歩いていけます。

ショアバード・レストラン&ビーチバー です。
1310_224
Shore Bird Restaurant & Beach Bar
hp:http://shorebirdwaikiki.com/
住所:2169 Kalia Road, Honolulu, HI 96815-1936
TEL:808-922-2887
アクセス:アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチ 1F

営業は朝から晩までやってますが、行ったのは夜。
実はこちら、「自分で肉を焼くBBQスタイル」のお店。
メインの食材を注文すると、もれなく「サラダバー」が
ついてきます♪
1310_228

メインはお肉もお魚もありますが、あっさり食べたい方は
「寿司」なんかも注文できます。
そのせいか、「野菜たっぷりが良いのよね~」と言う
年配のご夫婦などにも良いかも♪

左手お皿はそのサラダバーで取ってきたもの。
右側のお皿は各自が注文した「肉」~!!
1310_225


焼き方は説明もしてくれますが、ちゃんと焼き場に貼ってある。
(しかも「日本語で」)(^o^)。
片面6分で、とか書いてあるのでちゃんと守りましょう~。

「焼きすぎ?」と心配になって早めに引き上げると、
再度焼きに来る羽目になります(;^^)
1310_229


焼き場はこんな感じの鉄板が幾つも並んでいます。
横にスパイスも置いてあるので、お好きにどうぞ(^o^)。
1310_232

ちとぶれたけど、ミディアムレア、でおいしく頂きました♪
1310_235


こちらもクーポンでデザートのアイスがついてきます。
ヘーゼルナッツ味でおいしいです~(^o^)
1310_236


ひとり37$位でした。
先ほど書いたように「サラダバー」だけでもOKで、
その場合は20ドルで十分食べられます♪

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1310 Coffe or Tea?

昨日の「フック・ユエン」の1Fにある喫茶店。
「Coffe or Tea?」を今日はご紹介。

1310_121

住所: 1960 Kapiolani Blvd., Honolulu HI 96826 
    McCully Shopping Center 1階
電話: 942-4357
営業時間: 10:00AM~11:30PM
定休日: 無休
お店HP:http://www.mccullysc.com/page14.aspx

こちらハワイのサイトでは「バブルティー(Bubble tea)、
(ハワイ語でモミティー)→日本じゃパールティー??^^) 」
が有名なお店、で出てきますが、
我々の目的はこちら!「珈琲ゼリー」です♪
1310_268


かなり、たっぷりな入れ物に入っております。
そして、特筆すべきなのはこれ!
1310_269
HAZELNUT(ヘーゼルナッツ)のクリームポーション!

普通、珈琲ゼリーにはミルクがつきますよね?
このお店はこれを選ぶ事ができます。

このヘーゼルナッツ、おいしいんですよ~♪
Delight、と言うブランドのものなんですが、通常、お店で
見かけるのは ↓の右のボトルタイプの方なんですが、
↓の左のポーションがあるとは~。
13

実は上島珈琲さんで、似たものが出ています。


ハワイで買ってこれなかったので、頼んでみようかなぁ。
ちなみにこちらの珈琲ゼリーは2.5$位です。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1310 フック・ユエン

さて、レストラン2件目はこちら。
「マッカリーショッピングセンター」と言うワイキキから
微妙な距離感(;^^)の場所にある処の2Fにある
フック・ユエン(Fook Yuen Seafood Restaurant)

1310_120

住所 1960 Kapiolani Blvd. Honolulu HI 96826-3975
   (マッカリー・ショッピング・センター2F)
電話 808-973-0168
営業時間 11:00~14:00/17:30~翌03:00
定休日 年中無休

ロブスター3種全てオーダーしちゃいました~。
1310_115


甘め・辛め・さっぱりめ、の味つけです♪
その他にチキンのレモンソース(左手)とか、
あんかけやきそば、などなど。

1310_116

もぉ~、お腹一杯!(^o^)。
早い時間に行けば並ばずに入れますが、そうじゃないと
大抵待ちます。
と言ってもアジア圏のお客さんが多いですけどね(;^^)。

店員さんも日本語はほとんど通じません、のでメニューを
手差しでオーダーしてください。

こちらは1人38$位かかりました(;^^)
結構なお値段ですが、ロブスター3種全て頼んでこれなら
お得かなぁ~。

あ、カウカウなどのハワイのフリーペーパーにクーポンがあり
デザートがつけられます。定番の杏仁豆腐♪

1310_119

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1310 BUCA DI BEPPO

さぁ又ハワイ旅行記、続けます~。
これからは食べに行ったお店をご紹介。
と言っても食べるのに夢中であまり写真がない・・。

今日はここ「BUCA DI BEPPO」。
アラモアナよりちょっと先にあるワードエリアの
イタリアンレストランです。
Lm_105

ワードの映画館の下、です。

住所 1030 Auahi Street Bay 1Honolulu HI 96814
電話 808-591-0800
営業時間 11:00-22:00
公式HP(英語)http://www.bucadibeppo.com

こちら、友人が以前行った事があり、「キッチンツアー」
なんかもやってくれるんですよ♪
厨房を経由しながら席まで案内してくれます。

何を頼んだっけ??(;^^)写真はこれだけだった。1310_081

ビールを頼んだ、うんこれは覚えてる。
後はシーザーサラダにピザとパスタ、だったかなぁ?
料理のサイズは「S」と「L」がありまして、
 「S」・・・2人かそれ以上
 「L」・・・4人かそれ以上  です。

皆でシェアして、1人25$位でした。
ちなみにランチメニューもあって、パスタとスープ(かサラダ)で
9.99$~あります。
ってか、こんなうろ覚えの状態で、記事にして
良いのだろうか??(;^^)。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

幻想郵便局 堀川アサコ

安倍アズサ、短大卒業。
そろばん教室で7級。
特技「探し物」
勤務先「郵便局」・・・です。 の

幻想郵便局 堀川アサコ


読了です。

山の上、ぽつんと現れた賑やかな郵便局。
「これは魔法の鼎なのです」
「大奥様がくるわよーっ!」
「物に尊敬語を使うな!」
「バイバイ、おにーちゃん」

アルバイトをはじめたアズサ。得意なことは、“探し物”。
「ここから冥界に行くのよぉ」
「あたしを、殺すなんて」
「殺人という負債はなかったわよ」
「狗山比売は、登天郵便局の宿敵なのです」

平穏な日々が徐々に翳り、『みんな、忘れてしまえ』
―絶体絶命の、危機。ようこそ、登天郵便局へ。
*****************************************

表紙絵がね、とても素敵じゃないですか?
本屋さんで見て「どんな話だろ??」と思ってたんです。
堀川アサコ女史も知らない作家さんだったので。

此岸と彼岸の境目にあるこの郵便局。
人が旅立つとき、ここへ集うのだ。

となんとなく分かる。設定も展開もなんとなく、ね。
でもね~「結局何なの??」って疑問がプンプン。
なんか全部が中途半端なような・・・。

はしょって書くのは別に良い。
読者に想像力を持たせようとしているのかもしれないし、
全てを懇々と書かれたら、それはねちっこくなる訳だし。

でもね、「はしょりかた」ってもんがあるのよね。
読者が「あぁ、ここはこういう風に言いたかったんだよね」と
好意的に観てくれる、それって作家の負け、だよね(;^^)。
けずるべきところ、書き込むところ、つまるところ
「バランス」なんだよなぁ~、って思ってしまいました。

と偉そうに言ってますが、実はほとんど内容を覚えてない(;^^)。
読了した→読書メーターに登録した→記事の下書きをした
ここで、力尽きて放置してました・・・((^┰^))ゞ テヘヘ。

==================================================
そういえば世の中、3連休だったんですね。
月初に3連休あっても嬉しくないし~。
で、出勤してました。

今年は結構出勤をちゃんとしてたんで、有休が余ってる・・。
まとめて取ることはできないだろうから_| ̄|○
なんとか使い切らないと。
年20日&永年勤続分5日で5日増えると結構消化できない
もんですなぁ(;^^)。

お休み取ってどこか行きたいなぁ~!!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ミリオンセラーガール 里見蘭

日曜日なので、読書記事をお送りします。
早いものでもう11月。めっきり寒くなって・・・。

初作家さんなんですが、
nanamamaさん家のnanagonちゃんが読んでいる、
との事で  ミリオンセラーガール 里見蘭


読了です。

読者に火を付けるのは、書店でも編集でもない
―販促(ハンソク)だ!

恋人にフラれ、アパレル会社をリストラされた主人公・沙智。
彼女は心機一転、ファッション誌の編集者を志して
「紙永出版」という中堅出版社を受ける。

しかし、彼女が配属されたのは、「販売促進部」という部署。
多士済々の曲者ぞろいに囲まれ、臨店に励むが、
書店側は邪魔者扱い。
大酒飲みながら愚痴り倒す日々の中、
特命が下される・・・。

*******************************************

知らない作家さんだったのですが、
「読書メーター」で他の方の書評を読んで納得。
ラノベ出身の方なんですね~、どうりで(;^^)。

設定の甘さ、にちょっと辟易しましたわ。
アパレルをリストラ、これはいい。
でも「心機一転」で、編集者って・・・(;^^)。

更にとんでもないポカをして・・・って展開なんですが、
う~ん、主人公に感情移入できんかった_| ̄|○

書店関係のお仕事小説、大崎梢さんの本を
読んでおり、そっちの方が魅力的で面白かったせいか
どうもだめでしたわ。

販売促進、って難しいんですよね~。
効果の検証が難しい、ってのもあるんですけどね。

こんなキャンペーンを仕掛けました。
その利用者はこれぐらいです、とか
その時期の売上はこうでした、とか
それぐらいはいえるんですが、
費用対効果まではかるとなると、一苦労です(;^^)。

実際、本の内容もそこまでは書かれてないし、
むしろ途中で起きたトラブルがメインだったので、
そっちの方へは進まなかったしね~。

まぁ費用対効果の話を延々とする本、ってのも
つまらないだろうしね((^┰^))ゞ テヘヘ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1310 ハロウィン!3

ハロウィンシーズンのイベントをお伝えしましたが、
あちこちのお店もハロウィン仕様でしたっ!
陳列の仕方もさすが!って感じ。
今日はそれを少しだけご紹介します。

こんな骸骨とか(なんか不気味;^^)
1310_213

小さいタイプの方とか(これもちと不気味)、
1310_214

これ、すっごい気に入ったの~(買わなかったけど)
可愛くない??
1310_215

何がびっくり、って「Fog Liquid」とか「Bottle of blood」
1310_217

1310_219

こんなのまで売ってるんですね~(;^^)。
日本じゃまず見かけないっすな(^o^)。
スーパーとかお店を観て廻るのは楽しいですね。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記1310 ハロウィン!2

さて、我々はどのイベントに行ったのか??
友人の
 「歩かなくて済む処」
 「何かあった時のセキュリティに信用がある処」
の意見で、ドール農園へ行って来ました!

<Night Mare at DOLE Plantation>
  http://doleplantation.com/

月が不気味に輝く夜(^o^)、です。
1310_124

こちらは3種類のアトラクションがあり、
1つだけでも全部でもお好きなように選べます。
<13Haunted House>
<Nightmare Express>
<Trail Of Terror>  1つ13ドルです。

「歩かなくて済む」との事で、<Nightmare Express>を
選びました。
1310_129

ドールが誇る「パイナップル列車」に乗るツアーです。
1310_131

日本人率、メッチャ低しっ!
そして、乗客なのに、その熱の入れ方は何?!ってな人も。
1310_133

スタッフは全員おそろいの黒のTシャツです。
1310_136

かなり混んでまして、1時間位は待ったかな??もっと?
蒸し暑くて結構待つのもしんどかったです。
1310_138

ツアーはね~、結構怖くて面白かった!!
途中で列車のヘッドライトも消えてしまい、真っ暗な中を
進んでいく列車。ふと、聞こえてくるのは・・・

チェーンソーの音! ジェイソンか?!おい!!

本当にモーター廻してるのよ。音と匂いが間近でする!

運行中、何かアナウンスが流れているのは分かるけど
英語、聞き取れないっす~。
ところどころで、怪物(?)が出てきて列車に飛び乗ったり
まぁ楽しませて頂きました(^o^)。

Webサイト(英語版)はやはり過激な紹介です。
日本版はほとんどないので、こういうイベント探すのは
英語版を頑張って探さないと無理そうですなぁ。
それと行動の足。
本当にレンタカーを借りてくれた友人らに感謝!です。

月末のハロウィン本番は仕事の関係で絶対休めない!
だからアメリカに行っててもハロウィンイベントは無理、って
思ってました。
それが&それがこんな面白いイベントに参加できるとは~。

後で調べると「アロハタワー」とか「心霊ツアー」、
他にも色々なものがあるようです。
ぜひ、10月にハワイに行かれる方はこんなのもある、って
参考にしてくださいね~(^o^)。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« October 2013 | Main | December 2013 »