« ifの迷宮 柄刀一 | Main | シンデレラ・ティース 坂木 司 »

ホテルジューシー 坂木司

皆様にお知らせです。ほんゆ~ことtakoingは・・・

201310b

どす(;^^)。
皆様のところへは当分お伺いできません。
申し訳ございませぬ・・・<(_ _)>。
ただ、記事は更新継続中~。

**********************************************

固く炊いた炊き込みご飯が「クファジューシー」、
柔らかく煮た雑炊ご飯が「ボロボロジューシー」、
じゃぁこのホテルの名前って、沖縄料理の名前
だったの???

のホテルジューシー 坂木司


読了です。

大家族の長女に生まれた柿生浩美=ヒロちゃんは、
直情で有能な働きモノ。
だがこの夏のバイト先、ホテルジューシーは
いつもと相当勝手が違う。

昼夜二重人格の“オーナー代理”はじめ、
あやしげな同僚達や、ワケありのお客さんたちに
翻弄される日々。
怒りつつもけなげに奮闘するヒロちゃんにさらなる災難が…。

*******************************************

大学時代の休み、と言うとかなり長かった我々世代。
私が通う大学は特に夏休みが長く、2ヵ月半ありました。
「9月末まで休み」だったんだもん・・・(;^^)。

でバイトにいそしむ人、ボランティア活動にいそしむ人、
勉強にいそしむ人(はあまりいなかったような;^^)が
いましたっけ。

そんな休みに石垣島のホテルで働くことにしたヒロちゃん。
ところが、「那覇のホテルで人手が足りないので」と
そちらで働く事に。

どちらも観光客相手のホテルなんだけど、何か違う。
那覇のホテルは力が抜けすぎ。
段取り&労働大好きなヒロちゃんとしては物足りない。
でも徐々に・・・

と言うのが本筋なんだけど、成長物語、でもあるのかな?
最後には「人生はたまに、他人の手でかき混ぜられた
方が面白い」という結論になります。

うん、私もハワイ行って、色々な人と出会って、
「これもありなんだな」と見方が変わった部分あるし。
特に仕事に関しては、すごく変わった。
初ハワイ時が仕事が目一杯だった頃だったからか
あぁ、そうか、無理しなくて良いんだな、と
良い意味で「肩の力」を抜くことができた気がします。

生活を全て変えなくても、短期間の旅行でも、
何かを学ぼう、感じよう、と思えばそれは自分にとって
良い糧になるのでは??

さてこのホテルも「おいしそうな食べ物いぱーい!」です。

沖縄独自の「海ぶどう」や「ちゃんぽん」に「ちんぴん」、
「おにぽー」も!  ※ポーク卵を挟んだおにぎり
「ポーク」とかランチョンミートとか、ハワイではSPAMとか
言われる缶詰で作る料理のおいしさ・・・。

この本の背中の絵がね、「ポーク缶」なんだけど、
良く観るとSAKAKI(坂木=作者)印なんですよ。

1308_002

更に下の部分は
「原材料は”お気楽””ゆるゆる”」なんて書いてあるの♪

色々おいしいものが出てきて、「あ~沖縄行きたいなぁ」と
つい思っちゃう自分がいて・・・
(ほんと、食べ物につられるわ~;^^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ifの迷宮 柄刀一 | Main | シンデレラ・ティース 坂木 司 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

これ最近読みましたよぉ〜。
ゆるゆる感がいいですよね。
かりかりしているヒロちゃんがちょっとづつ変わって行くのがおもしろかったかなぁ〜。

Posted by: mahalobunny | October 23, 2013 at 10:45 PM

国外逃亡中ってことは、10月だし、ハワイかしらd('-'*)
いいなぁ・・・
楽しんでるかなぁ(//∇//)

Posted by: butaneko | October 14, 2013 at 09:25 PM

「ポーク缶」、未だ食べたことがないので一度挑戦したいとずっと思っています。

Posted by: nanamama | October 14, 2013 at 06:04 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/57970141

Listed below are links to weblogs that reference ホテルジューシー 坂木司:

« ifの迷宮 柄刀一 | Main | シンデレラ・ティース 坂木 司 »