« 南方署強行犯係シリーズ 近藤史恵 | Main | 泣き童子 三島屋変調百物語参之続 宮部みゆき »

砂漠の悪魔 近藤史恵

「砂漠には悪魔がいるの」
タクラマカン砂漠で、ウィグル人の住むすぐ近くで。
「なぁ、俺はずっとあんたらのことを悪魔だと思ってた。
でもな、あんたらはただの人間だ。
俺と同じ・・・な」
そう、本当の悪魔を俺は知っている。

砂漠の悪魔 近藤史恵


読了です。

大学生の広太は小さな悪意から親友を死なせてしまう。
平凡な大学生活から一転、極寒の北京で
日本人留学生の鵜野と出会い、広大な中国西部を
旅することに…。
終着地のウイグル自治区で、広太は生きる意味を
見いだせるのか??

***************************************

最初ね、読み始めたときに「イライラ」してました(;^^)
この広太のいい加減さと人をおちょくったような感じ、
更にはっきり拒絶できない中途半端な性格とか・・・。

それが中国西部を旅する頃から徐々にのめりこみ
最後、「これか!これが書きたかったのか」と納得。
いや、ひどい話です、はい。

ひどい話(=悪魔)の内容は書けないんですが、
(ってか書いたら途中で止めちゃうかもしれんし)
これが絶対ないだろ、と言えないところが怖いです。

ヒントはウィグル地区のロプノール。
1964年から1996年の間、です。

本当の悪魔とは何なのか??
最後の最後で考えさせる作品になってます。
この最後が読めただけ良かったなぁ、って思ってます。

あまりにも世の中の出来事に無知すぎるでしょ、私(;^^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 南方署強行犯係シリーズ 近藤史恵 | Main | 泣き童子 三島屋変調百物語参之続 宮部みゆき »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

はい 読み始めましたよ。うちの方にはどこの図書館にもある本でした。

Posted by: セイレーン | October 30, 2013 at 10:09 PM

砂漠って自然の中で人間が無力を感じるところですよね。 それで悪魔かぁ それは怖いなぁ。

Posted by: セイレーン | October 27, 2013 at 10:01 PM

nanamamaも世の中の出来事に無知すぎています。

nanamamaだったらきっとこの本の完読に3.4ヶ月かかりそうです。

Posted by: nanamama | October 26, 2013 at 11:03 PM

私も世の中に疎いからなあ~

読み始めたときに「イライラ」だったら
私には無理なような気がします。

Posted by: ジャランこ | October 26, 2013 at 11:27 AM

それにしてもいろいり出せれているんですね。

Posted by: オサムシ | October 26, 2013 at 12:56 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/58259922

Listed below are links to weblogs that reference 砂漠の悪魔 近藤史恵:

« 南方署強行犯係シリーズ 近藤史恵 | Main | 泣き童子 三島屋変調百物語参之続 宮部みゆき »