« 砂漠の悪魔 近藤史恵 | Main | ハワイ旅行記1310 はじめますっ! »

泣き童子 三島屋変調百物語参之続 宮部みゆき

そこに悪事がある。悪事が人の形を成し、
生きて息をしてそこにいる。
見える。見える。末吉は怯えて泣きわめく・・・。

泣き童子 三島屋変調百物語参之続 宮部みゆき


読了です。

不思議で切ない「三島屋」シリーズ、
待望の第三巻。
江戸は神田。叔父の三島屋へ行儀見習いとして
身を寄せるおちかは、叔父の提案で百物語を聞き集める。

「魂取の池」
 池・別れる・秘密の場所
「くりから御殿」
 山津波・おねしょ・かくれんぼ
「泣き童子」
 ねずみ祭り・末の吉・狂乱
「小雪舞う日の怪談語り」
 両国橋・お地蔵様・心の煤払い
「まぐる笛」
 暑い夏の日・女・指笛
「節気顔」
 年24回・3両・商人
******************************************

シリーズ第3巻。
少しずつ、少しずつ前を向き始めたおちか。
でもまだ辛い出来事は心の奥の引き出しにしまい、
虫干しさえも出来ぬまま。

それでも今日も怪談話を聞くために「黒白の間」に。
そこでは人の業、が語られていく・・・。

宮部さん好きにはたまらない最新作品です。
早めに図書館に予約を入れたので、それ程待たずに
借りられました。ビバ!ローカル図書館(^o^)。

なんかね~、どれも怖そうで気持ち悪いようで、
ほろっときそうで、と色々な感情に襲われます。
おちかと同様、これからどうなっていくのか?
わくわくするようなドキドキするような気分になります。

いつから人は昔の人の言う事を聞かなくなったのだろう?
守らなくなったのだろう??
勿論、中には「それは昔当時の事だから」となるものも
ありますが(夜に爪を切っちゃいけない、とか;^^)、
昔から言われていることにはそれなりの理由があるはず。
ただそれを聞く人や機会がないのが今なのかも
しれないですね~。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 砂漠の悪魔 近藤史恵 | Main | ハワイ旅行記1310 はじめますっ! »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

昔の人の言う事はごもっともというものがやはり多いですよね。
本当にいつから守らなくなったのでしょう。

Posted by: nanamama | October 27, 2013 at 10:30 PM

本当ですよね。
昔の人の言う事って理にかなっている事って多いですよね。
まぁ、今では必要ないかなぁ〜と思う事もありますが・・・。

Posted by: mahalobunny | October 27, 2013 at 10:11 AM

宮部みゆき 有名ですが、
読んだことないです。

Posted by: オサムシ | October 27, 2013 at 12:26 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/58192661

Listed below are links to weblogs that reference 泣き童子 三島屋変調百物語参之続 宮部みゆき:

« 砂漠の悪魔 近藤史恵 | Main | ハワイ旅行記1310 はじめますっ! »