« 千葉でモーニング3 | Main | ifの迷宮 柄刀一 »

残り全部バケーション 伊坂幸太郎

皆様にお知らせです。ほんゆ~ことtakoingは・・・

201310b

どす(;^^)。
皆様のところへは当分お伺いできません。
申し訳ございませぬ・・・<(_ _)>。
ただ、記事は更新継続中~。

**********************************************
「飛んでも8分歩いて10分」
二分しか違わないならあまり変わらない
お前だったら飛ばねぇのか?
俺なら飛ぶね。8分でも10分でも飛べるなら飛ぶんだ

懐かしすぎるフレーズで困りましたわ(;^^)の
「残り全部バケーション 伊坂幸太郎」


読了です。

人生の<小さな奇跡>の物語
夫の浮気が原因で離婚する夫婦と、その一人娘。
ひょんなことから、「家族解散前の思い出」として
〈岡田〉と名乗る男とドライブすることに

人生、まだ、続いていくから。
裏稼業コンビ「溝口」と「岡田」をめぐる全五章。
*******************************************

人生の残り全部バケーションだと良いなぁ~(^o^)
と、バケーション中なのに思ってしまうtakoing、です。

相変わらず、の作家さん(作品)ですね~(;^^)。
視点が自分とまるっきり違うんですよ。
だから訳が分からないまま始まって、2,3章になって
ようやく分かってくる・・・。

だってある家族の別れの日、から物語が始まり、
てっきり彼らの話かと思うじゃないですかぁ。
ところが、彼ら、ではないんですよね・・・。

こういうのが良い、と言う人もいるわけですよね。
でも私は・・・(;^_^A アセアセ・・・

そこで最初から読み直してやる!って気にもならず
最後まで読んで、「あぁそうなった訳ね」と。

ホントこの作家さんの本は感想書くのに苦労します。
キライな訳じゃないけど、大好き!とも言えない・・
これは、あれだね、村上○○氏と同じかもね(;^^)。
彼よりは読みやすいから良いけどね~。

冒頭の「飛んでも~」は1950年代の流行語だそうで。
そういえば、先般TVでやってたんですが、
ズボンなどの「膝が出る」。
この言葉を知ってるor知らないボーダーは35歳だって。
「膝が出る」を知らない若い人、多いそうです。

うわぁ~歳を感じますわ(;^^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 千葉でモーニング3 | Main | ifの迷宮 柄刀一 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

本当に今から人生の残り全部バケーションだと良いですね。
まだまだ遠い先の話だなぁ~

Posted by: nanamama | October 13, 2013 at 12:24 AM

私も今から仙台行ってきます。

Posted by: オサムシ | October 12, 2013 at 06:52 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/58024814

Listed below are links to weblogs that reference 残り全部バケーション 伊坂幸太郎:

» 「残り全部バケーション」伊坂幸太郎 [粋な提案]
人生、まだ、続いていくから。裏稼業コンビ「溝口」と「岡田」をめぐる全五章。 人生のの物語 夫の浮気が原因で離婚する夫婦と、その一人娘。ひょんなことから、「家族解散前の思い出」として〈岡田〉と名乗る男とドライブすることに──(第一章「残り全部バケーション」)他、五章構成の連作集。 別々の話が読み進めていくと繋がっていく伊坂幸太郎さんお得意の連作短編形式です。 特に今回は読みやすい感じ。...... [Read More]

Tracked on April 11, 2014 at 01:51 PM

« 千葉でモーニング3 | Main | ifの迷宮 柄刀一 »