« 学校では教えてくれない日本語の秘密 土屋秀宇 | Main | 『終戦のエンペラー』 »

学校では教えてくれない! 国語辞典の遊び方

辞書200冊をコレクションする作者は言う。
「かばん」のようなもの、と思ってください。
仕事に行く時のかばん、旅行に行く時のかばん、
近所のコンビにへ行く時のかばん・・・。
TPOにあわせて都度変わりますよね。
辞書も同じです、と。

「学校では教えてくれない! 国語辞典の遊び方
サンキュータツオ著」


読了です。

オタクで学者で芸人のサンキュータツオが、
辞書の楽しみ方、選び方、つきあい方を徹底ガイド。
編者や執筆者の熱い想いと深い哲学が詰まった、
ユニークで愛すべき国語辞典たちの、
知られざる個性と魅力を超厳選してお届けします。
**************************************

辞書1冊、約3000円。CDやDVDとあまり変わらない。
でも、CDやDVDは数ヶ月楽しんで終りだけど
辞書は最低1年は楽しめる。いや人によっては
1年以上だ。

これ聞いて「そっか。そうだよなぁ」と納得。

以前、「舟を編む」を読んで&観て、辞書って
結構面白いかも と思ってはいたんですが、
こちら、TVで紹介されており、読んでみました。

「舟を編む」にあった「右と言う字の意味」だけでなく
「恋愛と言う言葉の意味」や、「美しい」、
時世を表す「今・今まで・さっき・さっきから」は
何が違うのか??

「宇宙人・文化人(じん)VS 管理人・通行人(にん)」で
あることを読み方の情報として示しても、それがなぜかを
明らかにした辞典はありませんが、この辞典では、
別見出しとして、説明にも力を入れています(新選国語辞典)」

辞書によって違うんですよね~。
面白かったのが「動物園」
:生態を公衆に見せ、かたわら保護を加えるためと
称し、捕らえて来た多くの鳥獣・魚虫などに対し、
狭い空間での生活を余儀無くし、飼い殺しにする、
人間中心の施設

この説明、すごくないです?
→新明解国語辞典 第4版(↓は第7版です。)


つまり「国語辞典は全て同じではない」を基本に
各出版社から出ている辞書8種類を細かく紹介。

しかも「都会派 インテリメガネ君タイプ」とか
「現実主義!クールな理系男子タイプ」など
各辞書を「こんな感じの男の子」と擬人化させ
それぞれの辞書を紹介しています。

いやいや、これ知らなかったなぁ~。
ここまで違いがある、って思いもしませんでした。
勿論、自分が学生時代はそんなに種類もなかったし
大抵学校で「推薦辞書」ってのがあって、それを
買ってたし。

英語の勉強を始める際、どの辞書が良いか?
そういえば色々調べたんですよね~。
「国語を勉強しよう」と思った事が生まれてこの方
ないTakoing(;^^)。
辞書の必要性を感じたこともなかったけど、
「飽きの来ない本」として読んでみたくなりました。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 学校では教えてくれない日本語の秘密 土屋秀宇 | Main | 『終戦のエンペラー』 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

わぁ~これ面白そうですね。

nanagonはnanamamaが学生の時に使っていた国語辞典使ってます。
やっぱり今の国語辞典購入してあげた方がいいのかしら。
この本読んで決めようかしら。

Posted by: nanamama | September 12, 2013 at 11:19 PM

最近 本当 辞書を見なくなりました。

Posted by: オサムシ | September 12, 2013 at 06:39 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/58129907

Listed below are links to weblogs that reference 学校では教えてくれない! 国語辞典の遊び方:

« 学校では教えてくれない日本語の秘密 土屋秀宇 | Main | 『終戦のエンペラー』 »