« 狐罠・狐闇 北森鴻 | Main | 孔雀狂想曲 北森鴻 »

緋友禅・瑠璃の契り 北森鴻

「俺たちはアセチレンランプに魅入られ、
引き寄せられる蛾と同じだ。
火傷をすると分かっていても、いやたとえ我が身を
焼き尽くされる、とわかっていても、炎のまわりから
離れる事のできないおろかな蛾だよ」

「緋友禅/瑠璃の契り 北森鴻」

読了です。

『緋友禅』 文藝春秋 (2003/01)
陶子は、無名の作者のタペストリーに惚れこみ、
全作品を買い上げることを即決。
しかし作品は届かず、作者のアパートを訪れた陶子は
彼の死体を発見する。
半年後、陶子は意外な場所でタペストリーを再び目にする……。

『瑠璃の契り』 文藝春秋 (2008/1/10)
冬狐堂こと宇佐見陶子。目利きの命である眼を患った彼女を
食い物にしようと、同業者がわけありの品を持ち込む。
それは、不思議と何度も返品されてくる和人形だった―
「倣雛心中」。他、表題作を含め全四篇を収録

**********************************************
『緋友禅』は
「陶鬼」・・・山口県萩市 萩焼
「『永久笑み』の少女」・・・埼玉県秩父 埴輪
「緋友禅」・・・埼玉県さいたま市 糊染めタペストリー
「奇縁円空」・・・東京等々力渓谷 円空仏

『瑠璃の契り』は
「倣雛心中」・・・和人形 無理心中?
「苦い狐」・・・アーシル・ゴーキー シュルレアリズム
「瑠璃の契り」・・・3対の切子椀
「黒髪のクピド」・・・瞳孔の開いたビスクドール

相変わらず、骨董の匂いプンプン、のシリーズ3と4です。
「奇縁円空」では、シリーズ1作目の「狐罠」で出てきた
材木屋さん(ちゃう、銘木屋さんだ;^^)の大槻氏の
過去が明らかになり、悲しい事件へとつながります。

また「黒髪のクピド」では元ダンナのプロフェッサーDと
人形をめぐり、悲しい事件が明らかに。

古いものは苦手、と言う方、多いと思います。
Butanekoさんもmahalobunnyさんも、でしたよね?
誰が触ったか、身に着けたか分からないものは・・
とね。

ただそれらを通して人間の情、とか愛、憎、想い、が
感じられるこの本はなんか面白い。
骨董には一切興味のない私が楽しめましたもの。

4作目の「瑠璃の契り」では、飛蚊症から目に異常が。
真贋を見極める大事な目を損ねた、とあれば、
同業者から、古美術の世界からはじかれることは
眼に見えている。
ただでさえ、女の旗師は陰口を叩かれる事が多いのに。

でもその中で生き抜こうと努力する陶子。
彼女の病状は?これからは??

残念ながらそれを観ることはできません。
作者、北森鴻氏は2010年1月に心不全にて逝去。
48歳の事でした。
未完の作品は婚約者の方が完成させたそうです。
 ※蓮丈那智フィールドファイル:邪馬台

こんな中途半端なままシリーズが途絶えてしまうのは
とても残念です。
もっと読みたかったなぁ~。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 狐罠・狐闇 北森鴻 | Main | 孔雀狂想曲 北森鴻 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

>未完の作品は婚約者の方が完成させた
もしnanamamaが婚約者の立場だったら・・・、完成させてあげられないです。
同業者の方だったのかな?

Posted by: nanamama | September 21, 2013 at 12:00 AM

うわぁ 心不全ですかぁ。。。残念ですねー

Posted by: セイレーン | September 20, 2013 at 10:09 PM

未完の作品を婚約者の方が完成させたのは
すごいですね。

Posted by: オサムシ | September 20, 2013 at 06:56 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/57863749

Listed below are links to weblogs that reference 緋友禅・瑠璃の契り 北森鴻:

« 狐罠・狐闇 北森鴻 | Main | 孔雀狂想曲 北森鴻 »