« 緋友禅・瑠璃の契り 北森鴻 | Main | 香菜里屋シリーズ 北森鴻 »

孔雀狂想曲 北森鴻

さて、古美術の世界&陶子さんの世界に
どっぷりひたったので、その流れ、で
こちらの本も読んでみました。

孔雀狂想曲 北森鴻

読了です。

日々是好日? 骨董品をめぐって今日も事件が…。
いつも開店休業状態の下北沢の骨董屋・雅蘭堂。
でも人々の思いのこもった「モノ」をめぐって
事件が起きれば、雅蘭堂主人は名探偵となって謎を解決!
**********************************************

骨董屋雅蘭堂の越名集治氏は「冬狐」シリーズでは
沈着冷静、調べ物を頼めば、依頼の裏にある事情まで
全て調べてくれる。

女1人で古美術の世界を泳ぐ陶子を陰で支える
素晴らしい仲間の1人です。
他にも女性カメラマンとか元ダンナのD教授、
陰日向なく陶子さんを支えてくれています。

その彼の店「雅蘭堂」にあるZIPPOのライターに
隠された秘密を明らかにする第1話に始まり、
そこで知り合った女子高生が「押しかけアルバイト」として
腰をすえ、デコボココンビのようなかけあい漫才をする
なんかちょっとユーモラス?な感じの短編集です。

ベトナム ジッポー・1967/
ジャンクカメラ・キッズ/
古九谷焼変化/
孔雀狂想曲/
キリコ・キリコ/
幻・風景/
根付け供養/
人形転生の8編収録

推理部分は結構真剣なのがまた好きですわ。
お兄さんがいる、ってのを「古九谷焼変化」で知り、
なんか因縁深い話がありそうだなぁ~、とか。

でもこれももう続きが読めないんですよね~。
(昨日の記事でも書いてますが)
知った時、好きになった時に作家さんが亡くなられている
事を知るのはかなり、ショックですわ_| ̄|○

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 緋友禅・瑠璃の契り 北森鴻 | Main | 香菜里屋シリーズ 北森鴻 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

これも是非読んでみたいなぁ~
nanagonの学校は小説類が少なくてこれもあるかどうか。

Posted by: nanamama | September 21, 2013 at 08:43 PM

釜山行ってきます。

Posted by: オサムシ | September 21, 2013 at 06:44 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/58207674

Listed below are links to weblogs that reference 孔雀狂想曲 北森鴻 :

« 緋友禅・瑠璃の契り 北森鴻 | Main | 香菜里屋シリーズ 北森鴻 »