« August 2013 | Main | October 2013 »

30 posts from September 2013

『風立ちぬ』

宮崎監督最後の「長編」作品、と言っていたこちら
『風立ちぬ』

20130722_665385

行って来ました。
20130924

幼い頃から空にあこがれを抱いて育った学生・堀越二郎は、
震災の混乱の中で、少女・菜穂子と運命な出会いを果たす。
やがて飛行機設計技師として就職し、その才能を買われた
二郎は、同期の本庄らとともに技術視察でドイツや
西洋諸国をまわり、見聞を広めていく。

そしてある夏、二郎は避暑休暇で訪れた山のホテルで
菜穂子と再会。やがて2人は結婚する。
菜穂子は病弱で療養所暮らしも長引くが、
二郎は愛する人の存在に支えられ、
新たな飛行機作りに没頭していく・・・。
***********************************************

ゼロ戦の設計者、と「風立ちぬ(堀辰雄)」のコラボ、
と言うのでどんな仕上がりになるのかな?展開なのかな??
と見に行ってきました。

そうなんだよね、設計者に悪気はないんだよね。
軍部からのオーダーとわかってはいるけど、
「知らないでいる事が罪」と言う言葉を思い出しました。

科学者などの学者らの想像力はすごいものがあり、
それが発明や発見の原動力になっている、と言うのは
理解できます。そうじゃなければここまで豊かな今、は
ないわけですし。

でも、それでも「これを作ったらどうなる」ということを
今一度、考えて欲しかった、です。
防御もできないゼロ、住環境(?;^^)の悪いゼロ、
今、日本に全てのゼロがない結果を出してしまったのは
彼だけの責任じゃない、分かってますけど・・・です。

菜穂子さんとの関係も難しいです。
大体今の子供に「高原で療養所暮らし」って理解できるのか?
理解できたとして、冬の高原で寝袋に入って外で寝るの
どこが療養なのか?
私でもぴんとこない話だけに、「アニメだわ~い」と喜んだ
子供たちの、集中力切れの早い事・・・(;^^)

丁度前の席に子供2人連れてお母さんがいたんですよね。
途中で飽きた2人におかあさん、苦労してました。

もとい、結核患者の横でタバコ吸うな、って某協会が
抗議文を出した、なんてNewsで騒いでましたが、
そういうことに目くじら立てるのではなく・・・
なんかずれているんだよね。そういうのが。

残念ながら今回の作品、私は相性×でした_| ̄|○
皆さんはどうでしたでしょうか??

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ハートブレイクレストラン 松尾由美

駅前から少し離れたところにある、街道沿いの
ファミリーレストラン。
駅から歩くにはやや遠く、逆に車から利用する
人からすれば近すぎるのかも。

他の店より常連客が多い気がし、
店員さんは感じが悪い、訳ではなく、雰囲気が
なんとく暗い・・・。

「ハートブレイクレストラン 松尾由美」


読了です。

幸せな人は入店お断り?!
フリーライターの寺坂真以が仕事場代わりにしている
ファミリーレストランには、名探偵がいた。
店の常連ハルお婆ちゃんは、客たちが話す
「不思議な話」を聞くと、真以を呼び寄せ、
たちどころに謎を解いて見せるのだ。

そんなお婆ちゃんにも、ある秘密があったのだが…。
可愛くって心優しいお婆ちゃん探偵が活躍する、
ハートウォーミングな連作ミステリー。

「ケーキと指輪の問題」
「走る目覚まし時計の問題」
「不作法なストラップの問題」
「靴紐と十五キロの問題」
「ベレー帽と花瓶の問題」
「ロボットと俳句の問題」  の6編です。
*****************************************

以前読んだ本、
犯人たちの部屋 ミステリー傑作選 51
に収録されていたのが「走る目覚まし時計の問題」。

これで、このファミレスの存在を知り、あら~と
調べたら、短編集になっている、とのことで
早速借りてきました♪。

ミステリ、は大風呂敷な物から、身近なものまで
色々ありますよね。
どちらもそれぞれ魅力があって面白いなぁ、と。
それが本全体とバランスがあってれば言う事無し。

これは身の丈があっている、というか良い感じ。
近所にあるファミレスが舞台で、フリーライターの
女の子をメインに、大地主だった「ハル」さん、との交流。

それにファミレスの店長さん(事情を知っている)も
入ったりして、色々な問題を解決していきます。

まぁ、バランスが良い作品です、はい。
この「ハル」さんが可愛らしくて素敵♪
ファミレスのつるつるしたあの椅子にちょこんと座って
「ちょいちょい」と手招く姿、想像するだけでカワイイ。

そういえばレストランとか宴会場、色々な場所で
なんとなく「この席いや」とか「この部屋いや」って
たまにないです?
私は霊感ないので、ほとんど思わないんですが、
なんとなく無意識に避けている場所、ってあるんですよね。

私が勤める会社、入社してから2回引越ししてまして、
都合3箇所、勤務地が変わっています。
最初は自社ビル。ところがこの自社ビル、なんかヤダ。
5階建てのビルで5階は会議室しかなくて、普段は
人気がない場所なんですね。
でも、なんか階段上がって5階に行くのがイヤだった。

後で、霊感のある人から、5階はまずい、と聞いて、
「さもありなん」、と納得した思い出が・・・。
次に引っ越した場所もなんかね~、ってところがあって。
(そこも実は色々体験した方が多く)
「埋立地でなんでンナ事が起きるの?!」って。

それらは「イヤな感じ」だった訳で、このファミレスも
そんななのかな?だったら「ハル」さんにあえなくても
良いか、と思ったり。
色々思い出した作品でした(^o^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

珈琲店タレーランの事件簿 2 岡崎琢磨

「はい、この謎、たいへんよく挽けました。」

「珈琲店タレーランの事件簿 2 
彼女はカフェオレの夢を見る 岡崎琢磨」


読了です。

京都の街にひっそりと佇む珈琲店“タレーラン”に、
頭脳明晰な女性バリスタ・切間美星の妹、
美空が夏季休暇を利用してやってきた。

外見も性格も正反対の美星と美空は、
常連客のアオヤマとともに、タレーランに持ち込まれる
“日常の謎”を解決していく。

人に会いに来たと言っていた美空だったが、
様子がおかしい、と美星が言い出して…。
姉妹の幼い頃の秘密が、大事件を引き起こす。***************************************

第1巻が80万部突破したんですね・・・。
なんで??と首をかしげるんですが(;^^)私だけ?、
第2巻も読んじゃった以上、何も言えない、か(;^^)。

どうもこの作家さんの筆運び、と言うか書き方は
好きじゃない。
謎をわざと分かりづらく説明させてるだけ、って感じで。
平気で(わざと)書きもらして、あとで過去に戻って
再度説明、ってやられると真剣に読む気なくしますわ。

今回は合間に小粒のミステリーを挟んで、
主流は妹「美空」と姉「美星」の関係。
京都の町を縦横無尽に走りまわっております。
伏見稲荷神社に鹿苑寺・・・。
土地勘ないので、全然とピンとこないけど(;^^)。

珈琲好きな私なんですが、質より量、で
「どこの豆じゃなきゃだめ」とか「どこの店じゃないと」と
言うこだわりは一切ないんです。
普段家で飲むのは安売りの粉だし、通勤時に買うのは
マクドナルドの150円珈琲だし・・・。
スタバはそもそも禁煙だし、高いし、でまず行かない。

そんな私が旨い&まずい、と言っても説得力ないけど
この店の珈琲は一度飲んでみたい、と思います。
んでもって「3」が出たらまた読んじゃうんだろうなぁ(;^^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

凍るタナトス 柄刀 一

自分をいつまでも生かそうとしたら、どうなりますかな?
人の思いは?
私などが不器用に想像するに、他のものを
慈しむ気持ちなどなくなるのではないでしょうか??

凍るタナトス 柄刀 一

【送料無料】凍るタナトス [ 柄刀一 ]

【送料無料】凍るタナトス [ 柄刀一 ]
価格:740円(税込、送料込)


読了です。

日本に初めて設立されたクライオニクス財団を舞台に、
永遠の生を夢見る者たちを襲う炎と氷の殺人劇―。
******************************************

先般読んだアンソロジーで「好きな作風だな」と思い
借りてみました。

クライオニクス(遺体冷凍保存)の理念から組織化された
日本遺体冷凍保存推進財団(JOPF)。
この財団の理事長が殺された。
いや、正確には「殺された後、殺された」のだ・・・。

舞台はちょっと近未来。いや平行世界か?なところ。
死んだ後の遺体を冷凍保存して、数百年後の
科学技術の進歩の後、目覚める事を夢見る人々・・

もちろんお金はメチャ高い。

でも「現世より来世」を信じ、自ら命を絶つクライオニスト。
彼らの願いが理解できなかった警部補は、

「あれ以上の哀しみはあるまい、と思った。
だが、全ての悲しみは溢れ出していなかったのだ。
今、タガのすべてが崩壊した、砕け散った。」・・・

そして冒頭の文章
「この事件の捜査を通じて、首を切断する動機、
また、頭部の生と死をすみやかに凍結させようとする
思いを真に理解するに至った」

が理解できるわけです。
いや、最初に↑な文章出ても意味分からんし(;^^)。

いやぁ、時間がかかった本でした。
んでもって、はっきり言って「う~ん、面白い、かな?」
って少々の疑問を持ちましたわ。
でも、「プラチナデータ」より昔(2002年)の作品だし、
当時にこんな作品が出てる、ってのがビックリです。

分厚いので長い間、楽しめますよ(;^^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

『パシフィック・リム』

芦田愛菜ちゃんの名演が話題となり、
菊池凛子さんも出ている、との事で
行って来ました~『パシフィック・リム』。

Prm1shtmaindomjpg_172721

原題: PACIFIC RIM
製作年度: 2013年
監督: ギレルモ・デル・トロ
上映時間: 131分
キャスト チャーリー・ハナム イドリス・エルバ 菊地凛子

2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から
現われる。それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、
瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。

人類は一致団結して科学や軍事のテクノロジーを結集し、
生命体に対抗可能な人型巨大兵器イェーガーの
開発に成功する。パイロットとして選ばれた精鋭たちは
イェーガーに乗り込んで生命体に立ち向かっていくが、
その底知れぬパワーに苦戦を強いられていく。

*********************************************

いやぁ、ネットでは結構話題になっており、ヤホーの
レビューでも意外な高得点♪
行ってみて、納得。
こりゃ単純に楽しめますわ・・・(;^^)

宇宙からではなく、深海からやってくる異星人。
しかもメチャでかい。
で、世界各国で話し合って「ジャイアントロボ」を作って
戦わせる、ってなんかすごいっす。

しかも基本は「殴り合い」。
おいおい巨大ロボットと怪獣が殴り合って決着?
香港での決戦では、「船(大型タンカー)」が武器ですよ?!
いやいや、それはないって。
(まぁ他の武器もありますが)

更に「二人三脚」のロボット、って・・・(;^^)。
同調する2人がペアを作り、こんな感じの機械で操るの。
↓ ↓ ↓ ↓え~と、ま深い突っ込みはナシで。

あ、勿論防護服着てるけどねヾ(--;)ぉぃぉぃ。
2人で一緒になってエッショ&エッショとこぐ姿は・・・
結構笑えます。
親子・兄弟・恋人・・・色々なコンビがありますが。
あ、こういう器具がある、って知ってたから笑えるのか?

ただ、街中を思いっきりぶっ壊すシーン、ってのは
なんか笑えなかったかな。
海上で戦っている分には良いんだけど、
高層ビルを壊すシーンとか「あの中に人が・・・」とか
考えちゃうとなんかね~。

監督さん始め皆さん「日本アニメ」の大ファンだとか。
2人の操縦士がシンクロする、なんて設定は友人曰く
「完全にエヴァじゃん。」だって。
(あ、私エヴァは名前しか存じ上げません;^^)。

という事で、ロボット漫画世代には楽しめる作品だと
思います。そういう世代の方、ぜひ!

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

最近はまったもの~2

さてこちらは8月の初めに記事にした
「最近はまったもの~」の第2弾。

前回の記事で「アップルスナック」を紹介しましたが、
1302_022

こういうフリーズドライものを探すようになりまして・・。
で、駅コンビニに置いてある中に又こんなものを発見。

1308_007

福島は会津の「乾燥リンゴチップ」と、「乾燥果物」です♪
左側はりんごだけを輪切りにして乾燥させてます。
右側は「いちご」「りんご」「柿」「ぶどう」を乾燥。
1309_005


固装になっているのがちと割高感が・・・。
(1袋525円です) でも味が濃いからおいしかった~。

あと「の、もの」シリーズの、山梨県版で見つけたのが
こちら!「桃休み」と「やわらかリンゴ」。1308_015

こちらは「セミドライ」なので、実が歯ごたえあります。
でも手がちょっと汚れるのが食べにくいかなぁ。
それに「桃のセミドライ」って最初の一口はちょっと苦手。
食べ続けるとおいしさ(桃の甘さ)が分かるようになったけど
乾燥したものの方が私は好きだわぁ。

こうやって色々地方のものが食べられる、って便利です。
便利すぎて、ありがたみが・・・って言う人もいますけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

千葉でモーニング(DOUTOR)2

さて、9月は3連休×2回!のシルバーウィーク。
GWほどではないですが、行楽渋滞なんてのも発生し
ご苦労様でございます<(_ _)>。

私は仕事行ってましたわ~。
休みの方が仕事はかどるし。
ただやればやるほどストレスがたまる仕事、ってのは・・
しんどいですな、はい。

普段体重計にはほとんど乗らない私なので、
今の自分を『感覚』でしか感じないんですが(;^^)、
久しぶりに会った友人曰く「体重減ったままでしょ」と、
ありがたいお言葉を頂きました(^人^)感謝♪。

*********************************************

さて休日出勤したらモーニング、と言うことで
行って来ましたよ~、ドトール2回目。
ドトールはモーニングも数種類あるので、今回はこちら♪

20130923

Bセットの「ビーフパストラミとチェダーチーズ」です。
380円でドリンク付。
1309_047

え~、写真と違うのは前回も同様ですが(;^^)
(いくら ※写真はイメージです、と書いてあっても。)
ちょっと今回はパンがトーストしすぎだったかなぁ。
1309_049


そして「オニオン」が結構効いた~。
朝から口がすっきりしなくなるのは勘弁かなぁ。

野菜は結構たっぷり入っているので、バランスは良いけど、
私、田舎の人間なので(;^^)、パンがご飯にならない人。
どうしてもパンで1食になっちゃう、って許せないんですよね。
パン→オヤツ、ってイメージが強い人です。

なので、パンを常備していない家なので、TVなんかで
「おいしいフレンチトーストの作り方」とかやってても
「あ!食べたい!作ろう!」とならないんですよね(;^^)。

さぁ、今週も頑張りましょう!(○`ε´○)ノおう♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ふたたびの虹&竜の涙 柴田よしき

軽く塩出しして細かく刻んだ塩漬けの桜の花びらと
針のように細く切った昆布の佃煮を炊き立ての
白いご飯にさっと混ぜ込む桜飯・・・

あ、ヨダレたれちゃった(;^^)の
ふたたびの虹 柴田よしき と

里芋にほとんど火が通ってから、イカを入れて
さっと煮立てて火を止めてしまう。
土鍋のふたをしたまま煮立てて、すぐ火を止める
後はほったらかしにして翌日できあがり

う~ん、やっぱりヨダレたれるよな(;^^)の
竜の涙 柴田よしき


読了です。

旬の素材を扱う小粋な小料理屋「ばんざい屋」。
丸の内のオフィス街という土地柄、独身のサラリーマンや
OLに密かな人気があったが、
一等地にある古いビルは建て替えられることになっていた。
ばんざい屋の女将・吉永は、立ち退くか、
高額なテナント料を払い新しくなるビルにはいるか・・・

他人に明かせない過去を持つ女将の吉永と、
彼女を取り巻く人々との心の触れ合いを描く
********************************************

あら、これ好きですね~。
最近柴田よしきさんの本はとんとご無沙汰してましたが、
mahalobunnyさんのblogで観て「面白そう」と2冊借りて
一気読みしちゃいました♪

おいしそうな料理がたくさん♪
女性が独りでも立ち寄れるそんなお店は
女将が大事にしているだけあって、来るお客さんも
自然とセーブし、みっともなく酔いつぶれる事もない。

人が誰か、何かを大事にしている、という事は相手に伝わり
それを分かってくれる相手も大事にしてくれる、
これってプラスの相乗効果、ですよね。

そこへ訪れるお客さんにもいろいろな人生があり、
途中で途切れる方、新しくつながる方、色々ですが
「味も香りも穏やか。頑張りすぎてしまった味って
おいしいけれど食べているうちに疲れてしまう。
穏やかな風味のものを食べると心が落ち着く」

落ち着いた心で明日も頑張ろう、と思えるそんな店。
なんか良いなぁ~。
こういうお店あったら、多分通ってます、はい(;^^)。
小料理屋(しかも女将一人の店)ってそれだけで
敷居が高くなりがち、ですが(男性客ばっかりだったりで)
こんなおいしい料理が食べたいなぁ~。

先日読んだ「和菓子のアンソロジー」で柴田よしきさんが
寄稿されているんですが、それ読んで違和感あったの。
でもこれ読んで納得。
料理がおいしそうな話でね~。

ぜひそちらも(短編ですが)読んでみてくださいね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

香菜里屋シリーズ 北森鴻

香菜里屋を知ってますか?
(かなりや)
東京は東急田園都市線の三軒茶屋駅。
駅から地上に上がり、世田谷通りを環状七号線に
向かって歩くこと200mほどの処を左折、
後は幾つかの路地を右へ左へ進むと、
小さな路地裏にぽってりと淡い光をたたえた等身大の
提灯が見えてきます。

アルコール度数の違う4種類のビールを常備、
カウンターにはヨークシャテリアの刺繍のついた
エプロンを身に着けたマスター、彼の
「今日は**の良い物が手に入りましたが」と語りかけ
その味が外れる事がない、と言う店ですよ。

香菜里屋シリーズ 北森 鴻
シリーズ1:花の下にて春しなむ
シリーズ2:桜宵
シリーズ3:蛍坂
シリーズ4:香菜里屋を知ってますか?



読了です。
********************************************
香菜里屋、と言うお店。「和食」「居酒屋」「バー」、と
人によっていう事は違いますが、共通するのは
「一度スツールに座ったら時間を立つのを忘れる」事。

そして、持ち込まれる多くの謎を客同士が互いの推理を
競い、いつでも解き明かすのはカウンターの中にいる
ヨークシャテリアの刺繍付エプロンをつけたマスター工藤。

謎は色々。
変死を遂げたアマチュア俳人の謎、
駅備え付けの無料文庫に挟まれた家族写真の謎、
多摩川河川敷の終の棲家、
赤い手の魔人の都市伝説、
回転寿司屋でマグロ7皿食べる男、
俳人はなぜ鎌倉に留まったのか?

1冊だけで↑の謎が持ち込まれます。
短編集なので、読みやすく後味すっきり。
これこそ、ビールを片手に楽しみたい作品です。
香菜里屋で供されるビールは4種。

度数の違う4種で、低めの2種はジョッキで、
高めの1種はピルスナーグラス、一番高い度数のは
オールドファッションドグラスに氷を入れたロックスタイル、
好きな時に好きなビールを好きなスタイルで飲むことが
できます。 ↓表紙絵のこれね(^o^)

1308_006

また、マスター工藤氏の作る料理がすごい!
「こちらは家庭でもできますよ」と言うけど・・・
作るより食べるほうが良い!と誰もが思うはず。

揚げ出し豆腐に蛸飯(桜飯)、カレーにタンシチュー、
潮汁(うしおじる)にロールキャベツ、と作品毎に
2,3品の料理が必ず出てくるんだけど、
ビールにあいそうなアレンジがまたすごし。

日本酒がちょっと飲みたい、ワインかな、と思うと
「丁度良いお酒が入ったんです」と供される・・・。
胃薬飲んでるのに、どうしてもこの店で一息ついてから
家に帰りたい、と思わせる雰囲気のお店です。

いやいや、ホント、北森鴻氏の早逝が残念です。
こちらの作品は第1作目が1998年、最終話が2007年の
間に出されたもの。作家本人が調理師免許を持っている、
との事もあるようで、こういう店、やりたかったのかな?って
思わせるものに仕上がっています。

最終話の「香菜里屋を知っていますか?」は単行本化時に
書き下ろしで追加されたもの。
こちらには、往年のシリーズキャストが出てきており、
「旗師の冬狐堂」や「雅蘭堂の越名」、「大学教授の蓮丈那智」
などが勢ぞろい!
もうそれだけで嬉しくなっちゃいますね~。

特に旗師、冬狐堂が完結せず亡くなられてしまったので、
そう考えると感慨深し、です。
北森鴻氏の作品、これからも少しずつ読んでいこうと思います。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

孔雀狂想曲 北森鴻

さて、古美術の世界&陶子さんの世界に
どっぷりひたったので、その流れ、で
こちらの本も読んでみました。

孔雀狂想曲 北森鴻

読了です。

日々是好日? 骨董品をめぐって今日も事件が…。
いつも開店休業状態の下北沢の骨董屋・雅蘭堂。
でも人々の思いのこもった「モノ」をめぐって
事件が起きれば、雅蘭堂主人は名探偵となって謎を解決!
**********************************************

骨董屋雅蘭堂の越名集治氏は「冬狐」シリーズでは
沈着冷静、調べ物を頼めば、依頼の裏にある事情まで
全て調べてくれる。

女1人で古美術の世界を泳ぐ陶子を陰で支える
素晴らしい仲間の1人です。
他にも女性カメラマンとか元ダンナのD教授、
陰日向なく陶子さんを支えてくれています。

その彼の店「雅蘭堂」にあるZIPPOのライターに
隠された秘密を明らかにする第1話に始まり、
そこで知り合った女子高生が「押しかけアルバイト」として
腰をすえ、デコボココンビのようなかけあい漫才をする
なんかちょっとユーモラス?な感じの短編集です。

ベトナム ジッポー・1967/
ジャンクカメラ・キッズ/
古九谷焼変化/
孔雀狂想曲/
キリコ・キリコ/
幻・風景/
根付け供養/
人形転生の8編収録

推理部分は結構真剣なのがまた好きですわ。
お兄さんがいる、ってのを「古九谷焼変化」で知り、
なんか因縁深い話がありそうだなぁ~、とか。

でもこれももう続きが読めないんですよね~。
(昨日の記事でも書いてますが)
知った時、好きになった時に作家さんが亡くなられている
事を知るのはかなり、ショックですわ_| ̄|○

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

緋友禅・瑠璃の契り 北森鴻

「俺たちはアセチレンランプに魅入られ、
引き寄せられる蛾と同じだ。
火傷をすると分かっていても、いやたとえ我が身を
焼き尽くされる、とわかっていても、炎のまわりから
離れる事のできないおろかな蛾だよ」

「緋友禅/瑠璃の契り 北森鴻」

読了です。

『緋友禅』 文藝春秋 (2003/01)
陶子は、無名の作者のタペストリーに惚れこみ、
全作品を買い上げることを即決。
しかし作品は届かず、作者のアパートを訪れた陶子は
彼の死体を発見する。
半年後、陶子は意外な場所でタペストリーを再び目にする……。

『瑠璃の契り』 文藝春秋 (2008/1/10)
冬狐堂こと宇佐見陶子。目利きの命である眼を患った彼女を
食い物にしようと、同業者がわけありの品を持ち込む。
それは、不思議と何度も返品されてくる和人形だった―
「倣雛心中」。他、表題作を含め全四篇を収録

**********************************************
『緋友禅』は
「陶鬼」・・・山口県萩市 萩焼
「『永久笑み』の少女」・・・埼玉県秩父 埴輪
「緋友禅」・・・埼玉県さいたま市 糊染めタペストリー
「奇縁円空」・・・東京等々力渓谷 円空仏

『瑠璃の契り』は
「倣雛心中」・・・和人形 無理心中?
「苦い狐」・・・アーシル・ゴーキー シュルレアリズム
「瑠璃の契り」・・・3対の切子椀
「黒髪のクピド」・・・瞳孔の開いたビスクドール

相変わらず、骨董の匂いプンプン、のシリーズ3と4です。
「奇縁円空」では、シリーズ1作目の「狐罠」で出てきた
材木屋さん(ちゃう、銘木屋さんだ;^^)の大槻氏の
過去が明らかになり、悲しい事件へとつながります。

また「黒髪のクピド」では元ダンナのプロフェッサーDと
人形をめぐり、悲しい事件が明らかに。

古いものは苦手、と言う方、多いと思います。
Butanekoさんもmahalobunnyさんも、でしたよね?
誰が触ったか、身に着けたか分からないものは・・
とね。

ただそれらを通して人間の情、とか愛、憎、想い、が
感じられるこの本はなんか面白い。
骨董には一切興味のない私が楽しめましたもの。

4作目の「瑠璃の契り」では、飛蚊症から目に異常が。
真贋を見極める大事な目を損ねた、とあれば、
同業者から、古美術の世界からはじかれることは
眼に見えている。
ただでさえ、女の旗師は陰口を叩かれる事が多いのに。

でもその中で生き抜こうと努力する陶子。
彼女の病状は?これからは??

残念ながらそれを観ることはできません。
作者、北森鴻氏は2010年1月に心不全にて逝去。
48歳の事でした。
未完の作品は婚約者の方が完成させたそうです。
 ※蓮丈那智フィールドファイル:邪馬台

こんな中途半端なままシリーズが途絶えてしまうのは
とても残念です。
もっと読みたかったなぁ~。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

狐罠・狐闇 北森鴻

「ある人は言う。東洋人の黒い瞳は、カメラで言う
『ニュートラルダーク(ND)』のフィルターと同じだ、と。
その為、外部からの光の影響を受けにくく、西洋人と
比べ色彩感覚が繊細で、しかも極彩色のなかに
深みを滲ませることができる」と。

画廊を持たない古美術品のバイヤー「旗師」を
書いた作品、
「狐罠・狐闇 北森鴻」


読了です。

「狐罠」 講談社 (1997/05)
だまし合いと駆け引きの骨董業界。
事件は「目利き殺し」から始まった。
古代のガラス碗の贋作に引っ掛かった陶子は贋作作りで、
骨董商に仕掛け返そうとするが…。
目利き殺しと贋作売買事件との関連は…。

「狐闇」 講談社 (2002/06)
「魔鏡」……か。幻のコレクションを巡り、
暗躍する古美術商たち。
贋作作りの疑いをかけられ、苦境に立つ旗師・陶子。
明治初期の堺県令・税所コレクションの存在も浮かび上がり…。
1枚の鏡に隠された謎。

*****************************************
先般、アンソロジー本「ミステリー傑作選」を紹介しました。
そこで好きだな、と思った北森鴻氏。
アンソロジーで収録されていた「冬狐堂  陶子」シリーズを
制覇しよう!と借りてきました。

なんていうんでしょ。文章はね読みやすい訳じゃないんです。
堅いし、話の中身も難しいし。
でも、これクセになる・・・(^o^)

多分「陶子」さんが地に足つけて立っている、ってトコとか
女性の少ない骨董の世界で孤軍奮闘してるトコとかに
なんとなくの憧れを感じるんでしょうね~。

騙し&騙され、って言葉がしっくりする骨董の世界。
どちらもおおっぴらにはしないが、狭い業界内に
噂はすぐ広まる・・・。
特に意地の悪い「騙し」が入ると同情的にはなるが
所詮他人事。「騙されたのが悪い」とは大方の意見。

ましてや現金取引で、全国各地を飛び回る。
冒頭の「眼」がない人は淘汰され、消えていく・・・。
シビアな世界です、はい。

陶子さんはそこで頑張っている人。
「冬狐堂」の名前そのもの、といわれるような
冬の厳しさと狐の孤独さ、を表す人。

自分は骨董に興味がある訳ではないけど、
なんかね、はまります。

今回紹介したのはそれぞれ長編です。
結構長い話なんですが、夢中になって読んじゃいました。

冒頭の「眼」、これ欲しいなぁ~(;^^)。
良い物は良い、悪い物は悪い、と見極められる「眼」が欲しい。
のほほん、と過ごしてちゃいけないっすな。
命かけて、とまでは言わないけど、真摯に過ごさないとですな。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

街で見かけた不思議なもの。

JR千葉駅周辺の再開発にあわせて、
大々的な工事をして早×年・・・。
毎週末に英会話のレッスンで通う千葉駅。
数年前には歩けた道がなくなり、迂回して~、と
やってましたが、いよいよラストスパート!

千葉の「栄えてない方」です(^o^)が、昔を知る人には
「え?どこ??」ってな感じぢゃないでしょうか?

1304_010

この工事現場を大きく迂回するんですが、道沿いに
こんなものを発見!
1309_002a

あらカワイイ~♪
1309_001

こちら、私が勤める会社でも取り扱ってる商品で
「単管バリケード」と言います。
普通はこんなシンプルなものなんですけどね。

トーアン 樹脂製単管バリケード緑 33-332

トーアン 樹脂製単管バリケード緑 33-332
価格:1,576円(税込、送料別)


「単管」と呼ばれるパイプを通して、工事現場の歩行路とか
区分けするもの。
まさかこんなかわいいのがあるとは、って感じでした。
んで、ネットで探してみたら更にビックリ!


こんなに色々な種類があるとは思いませんでした♪

でもこんな単価の高いもの使った工事、良いのか(;^^)??
実はこの再開発工事。苦節20年ものの計画なんです。
土地買うお金だけで75億。しかもバブル期だから・・・
もったいないお金の使い方だよなぁ、って。
無駄遣い、だよね・・・(;^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (7) | TrackBack (0)

小学館 SAPIO 10月号~韓国は先進国になれない~

皆様、台風は大丈夫でしたか?
停電・地震・豪雨に強風、と色々あった日ですが、
我が家はまぁ、いつものことで(;^^)。
山の中の一軒屋ですし。

16日(月)は最初仕事に行こうと思ってたんですが
15日の出勤時に「電車が止まったら行けん、な」と
結構必死で仕事したおかげで電車が止まってても
まぁ平気。
が、その結果、首をしめそうで怖いけど(;^^)。

******************************************

さて、新聞の広告で知った雑誌「SAPIO」。
最近雑誌を買わなかったんですが、これは
ちょっと興味をひかれて買ってみました。

20130916

過激だなぁ~と思ってね。

最近色々話題が尽きないじゃないですか。
仏像の件/賠償金の件/従軍慰安婦問題/
スポーツの政治化/入国拒否の件などなど・・・。

目くじら立てる訳でもないし、誰かと激論交わす訳でもなく
でも、なんかモヤッ、とする部分があったりして・・・。

これを読んで「あぁ」とか「ふ~ん」とか色々思う事、
多かったです。

書き方はかなり偏り気味な部分もある(;^^)ので、
全てを飲み込むつもりはないですが、
「なぜそうなるのか?」
「なぜそういう発言をするのか?」
「なぜそういう思想にたどり着くのか?」
なんとなく分かったような気もします。

そして、自分の知らない内に新宿は大久保で起きていた事。
同じ日本人として、不快感を感じる自分。
いや「モヤッ」とはしてましたよ?
でも、それはどうなんだろう??とね。

久しぶりにこういうの読むの面白いですね。
他にも友人と大爆笑したのが
【今どき小学生の「珍回答」答案用紙を公開】

これがもうね~!! 大笑いさっ!
一瞬違いが分からない事もあったりして、
「おぬしやるのぉ~!」って感じ。
こちらのサイトでも観られますのでぜひ。
http://matome.naver.jp/odai/2136532213160797801

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

『ホワイトハウス・ダウン』

>今年、ホワイトハウスを舞台にした映画が2本、
>公開されるようです。そのうちの1本、
>『エンド・オブ・ホワイトハウス』

と書いたのが7月の話。
2本目のこちら『ホワイトハウス・ダウン』に
行って来ました~。

201308_wha
原題: WHITE HOUSE DOWN
製作年度: 2013年
監督: ローランド・エメリッヒ
上映時間: 132分
キャスト チャニング・テイタム ジェイミー・フォックス
     マギー・ギレンホール

大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)を
警護するシークレットサービスを目指すも、
不採用となってしまった議会警察官のジョン・ケイル
(チャニング・テイタム)。

不採用だったことで幼い娘を悲しませたくないと、
気晴らしも兼ねて彼女を連れてホワイトハウスの
見学ツアーに参加する。

だが、そこへ謎の武装グループが乗り込み、
瞬く間にホワイトハウスを制圧した上に大統領と
ケイルの娘らを人質にして籠城。
未曽有の事態に全世界が混乱する中、
ケイルは武装グループに挑む。

*******************************************

え~っとね、本音を言うと、私は最初の1本の方が好き。
なんていうんでしょ、ホワイトハウス占拠、の部分が
旨いつくりだなぁ~、ってのがまずあって。

次に「孤軍奮闘する主人公」の頭のよさの違い、とか
ホワイトハウスの中を知り尽くした主人公の機転とか
色々比較すると・・・うん、前の方が良かった、かな。

ハチャメチャさは今回の方がすごかったけどね(;^^)。
迫撃砲で追っかける敵側と主人公側での追いかけっこ
(しかもホワイトハウスの噴水の回りをグルグル・・・)とか
大統領が妙に人間くさくて、主人公に突っ込まれたりとか。

いやいや、もうちょっと深刻にならないかい?
「世界のリーダー」言ってる国の大統領でっせ??
ちょっとがっかりかなぁ。

しかし、ジェイミー・フォックスが大統領役ね~。
ホームレスにボクサー、盲目のシンガー、と色々な役を
されてはきましたが、出世したもんですな(^o^)。
キライじゃないけどね。

という事でもう一回最初の1本を見たくなりましたわ。
やっぱり「ジェラルド・バトラー」がカッコイイ、ってのが
一番の理由かもしれんが(;^^)。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

銀行窓口の向こう側 神保広記

2013年秋のドラマは「半沢直樹」がぶっちぎり!
原作はそれほど熱中しなかったんだけどね(;^^)。
(ほとんど内容忘れてるし~) マジドラマの方が面白い。

で、「銀行ってホントのとこ、どうなの?」って
気持ちがふつふつ・・・。
図書館を探すと、あるんですね~、こういう本
「銀行窓口の向こう側 神保広記 」


読了です。

銀行は金という個人の秘密情報を扱う商売、
行員たちの口は堅いし、大抵の用事はATMで
済んでしまうから、人々には自分の大事なお金を
管理してくれている銀行マンの「顔」が見えない。

そこで、その素顔をわかりやすく伝えるために、
支店長まで勤め上げた元銀行マンが、
在職中に起きた実話を巧みな構成で紹介している。

“金融暴露本”や“金融小説”でもない、このユニークな
「銀行物語」の面白さ、興味深さ・・・。
****************************************

この本は銀行がお金をどう思っているのか?
行員に課せられた重い使命、上役の顔色を伺う毎日、
大蔵省銀行局検査官が行うMOF(金融検査)・・・

まさに!w(゜ー゜;)wワオッ!! な感じの本ですわ。
こちらの神保氏。旧三和銀行で支店長まで経験。
支店では、融資のプロとして数々の事例を対応。
出世競争にはあまり興味がないようで(;^^)、
最終的には「子会社に出向」となった訳です。

”生”半沢直樹だぁ~、って感じ。
ドラマの5億、120億なんてざら、ざら!
回収できるかできないか、毎日が綱渡り~。

ホント、大変なんですね。
銀行って独自の世界があるようで、
「領収書が届いてないのに、金が払えるわけがない」
なんて備品納入業者にのたまう総務主任がいる、とか
  →えっと・・・違うよね?(;^^)

妻に財布の紐を握らせた行員は、給料全額を渡し、
小遣いをもらって生活を続けていた。
順調に出生し、取締役→常務になった。
そこで彼は妻に言った「やっとここまで来た。
家庭を顧みず、君に迷惑をかけた。いよいよ
家を買おうと思う、君へのプレゼントの意味もあるよ。
で、今我が家にはどれほどの貯えがあるのかね?」

「いえ、貯えったって、何もありません」
   →家計の長期計画は男に任せるべき

色々な雑情報が仕入れられますわ。

こういうので下情報を仕入れておくと
より一層、「半沢直樹」が楽しめるかも(^o^)。
ぜひ読んでみてください。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

黒い雨 井伏鱒二

目に映ったのは大きな大きな入道雲であった。
この入道雲は太い脚を垂らして天高く
伸び上がっている。
雲はじっとしているようで決してじっとしていなかった。
東へ西へと広がり動くたびに雲のどこかが
赤に紫に瑠璃色に緑に色を変えながら、
強烈な光を放つ・・・。

黒い雨 井伏鱒二


読了です。

一瞬の閃光に街は焼けくずれ、放射能の
雨のなかを人々はさまよい歩く。原爆の広島

――罪なき市民が負わねばならなかった
未曾有の惨事を直視し、“黒い雨"にうたれただけで
原爆病に蝕まれてゆく姪との忍苦と不安の日常を、
無言のいたわりで包みながら、悲劇の実相を
人間性の問題として鮮やかに描く。

被爆という世紀の体験を、日常の暮らしの中に
文学として定着させた記念碑的名作。
******************************************

今年の夏はなんか戦争について興味がありました。
タイムリーと言ってはなんですが、「はだしのゲン」
なんかのNewsもありましたしね。

で、図書館で「良し」と借りてみました。

話はある一家族の日記を中心に進みます。
小畠村(こばたけむら)の閑島重松(しずましげまつ)と
妻シゲ子、姪の佐須子。

爆心地から10kmはなれた場所まで疎開荷物を
運んでいた姪は途中「黒い雨」に遭遇した。
爆心地から2kmの横川駅で被爆した重松、
自宅台所で遭遇したシゲ子の夫婦は、
数年を経ても症状はひどくならないのに対し、
歳若い佐須子は自分の症状を誰にも相談できず
原爆症を発症してしまう・・・。

「原子爆弾」と言う言葉自体を知らなかった為、
起きた悲劇。
残留放射能を市内で浴びた為、力もいれずに
歯が抜ける。
総入れ歯になったが、顔の形をごまかす為、
あごひげを生やし、それが「偉すぎる」と不評をかう・・

色々な出来事を書き込んでいくその様子を読んで
「自分に想像力がなければ良いなぁ」と思います。
漫画と違い、想像力で決まる小説は、斜め読みすれば
「大したことないじゃん」と切り捨てられるかもしれない。

でも、あいにく、そこそこの想像力を持っており・・・
はい、しんどかったです(;^^)。
でも読めて良かったなぁ。文体はやや読みづらいですが
一度は読んで欲しい作品ですね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

『終戦のエンペラー』

見てみたいなぁ~と常々思ってました。
でも高齢の方向け、と思っているのか
割と早い段階で夜の上映時間がなくなり
なんとか行って来ました。

『終戦のエンペラー』
201307_aa201307_emperora

原題: EMPEROR
製作年度: 2012年
監督: ピーター・ウェーバー
上映時間: 107分
キャスト マシュー・フォックス トミー・リー・ジョーンズ
     初音映莉子

1945年8月30日、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の
司令官としてダグラス・マッカーサー元帥
(トミー・リー・ジョーンズ)が日本に上陸。

彼は日本文化に精通している部下ボナー・フェラーズ
(マシュー・フォックス)に、太平洋戦争の真の責任者を
探し出すという極秘任務を下す。

わずか10日間という期限の中、懸命な調査で
日本国民ですら知らなかった太平洋戦争にまつわる
事実を暴き出していくボナー。
ついに最大ともいうべき国家機密に近づくが、
彼と敵対するGHQのグループや日本人たちの一団が
立ちはだかる・・・

*******************************************

まさか終戦前夜にそんな事があったとは・・・って感じの
正に「知られざる真実」って作りです。
天皇は神の存在であり、その姿は正視してはいけない、
(だから車が通る際、背中を向けて目をふせるんです)

マッカーサーが来日した際も、これと同様の行動をし、
「ヘンな歓迎の仕方だ」と言う最初のシーンが
上のフレーズとつながるのが後半、
「なるほどなぁ」って感心しきり、でした。

意外と単純なマッカーサー氏。
思慮浅い部分も多々あり(;^^)、ボナーがフォローして
いくわけですね。
そんな彼を良く思わない同僚もいるんですが、
日本のことを色々考えてくれるその姿勢は、好感大♪

最後の最後にマッカーサーと天皇の会談があるんですが
宮内庁から出た注文は「正視しない」「手も触れてはいけない」
「写真は撮らない」「通訳はこちらが派遣したものを使う」
「直接会話はしない」・・・。

ところが・・・って部分とか、
天皇が日本国民を愛しているんだな、って部分とか
戦争責任について、の部分とか
は、ちょっとうるうるきちゃいましたよ。

その他にも西田敏行ふんする鹿島大将が語る、
「本音と建前」についての一説。

「本音と建前を持つ日本人の忠誠心の源は信奉で、
それを理解すればすべてわかる」とありまして、
う~ん、これ今の日本人でも理解できんだろ、って感じ。

でもそうだよなぁ、日本(人)って面倒くさいけど、
この「本音と建前」で皆がニコニコする、ってのも
あるんですよね。
うまく使い分ける事が大事であって、これを言い訳に
しちゃいけないよね、ってつくづく思う。

そして、マッカーサーが降り立った厚木飛行場。
車でGHQ本部へ向かう中、飛行場の隅には
残骸(鉄クズ)となった「ゼロ戦」が山積されてたり・・。

こちらの作品のプロデューサー奈良橋陽子氏は
昭和天皇側近の孫でもあり、良い仕掛けでした!

なお、原作はこちらの本。これは読んでみなくては。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

学校では教えてくれない! 国語辞典の遊び方

辞書200冊をコレクションする作者は言う。
「かばん」のようなもの、と思ってください。
仕事に行く時のかばん、旅行に行く時のかばん、
近所のコンビにへ行く時のかばん・・・。
TPOにあわせて都度変わりますよね。
辞書も同じです、と。

「学校では教えてくれない! 国語辞典の遊び方
サンキュータツオ著」


読了です。

オタクで学者で芸人のサンキュータツオが、
辞書の楽しみ方、選び方、つきあい方を徹底ガイド。
編者や執筆者の熱い想いと深い哲学が詰まった、
ユニークで愛すべき国語辞典たちの、
知られざる個性と魅力を超厳選してお届けします。
**************************************

辞書1冊、約3000円。CDやDVDとあまり変わらない。
でも、CDやDVDは数ヶ月楽しんで終りだけど
辞書は最低1年は楽しめる。いや人によっては
1年以上だ。

これ聞いて「そっか。そうだよなぁ」と納得。

以前、「舟を編む」を読んで&観て、辞書って
結構面白いかも と思ってはいたんですが、
こちら、TVで紹介されており、読んでみました。

「舟を編む」にあった「右と言う字の意味」だけでなく
「恋愛と言う言葉の意味」や、「美しい」、
時世を表す「今・今まで・さっき・さっきから」は
何が違うのか??

「宇宙人・文化人(じん)VS 管理人・通行人(にん)」で
あることを読み方の情報として示しても、それがなぜかを
明らかにした辞典はありませんが、この辞典では、
別見出しとして、説明にも力を入れています(新選国語辞典)」

辞書によって違うんですよね~。
面白かったのが「動物園」
:生態を公衆に見せ、かたわら保護を加えるためと
称し、捕らえて来た多くの鳥獣・魚虫などに対し、
狭い空間での生活を余儀無くし、飼い殺しにする、
人間中心の施設

この説明、すごくないです?
→新明解国語辞典 第4版(↓は第7版です。)


つまり「国語辞典は全て同じではない」を基本に
各出版社から出ている辞書8種類を細かく紹介。

しかも「都会派 インテリメガネ君タイプ」とか
「現実主義!クールな理系男子タイプ」など
各辞書を「こんな感じの男の子」と擬人化させ
それぞれの辞書を紹介しています。

いやいや、これ知らなかったなぁ~。
ここまで違いがある、って思いもしませんでした。
勿論、自分が学生時代はそんなに種類もなかったし
大抵学校で「推薦辞書」ってのがあって、それを
買ってたし。

英語の勉強を始める際、どの辞書が良いか?
そういえば色々調べたんですよね~。
「国語を勉強しよう」と思った事が生まれてこの方
ないTakoing(;^^)。
辞書の必要性を感じたこともなかったけど、
「飽きの来ない本」として読んでみたくなりました。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

学校では教えてくれない日本語の秘密 土屋秀宇

昨日の本、「アホとバカ」から興味を持って、
手に取ってみました~。

学校では教えてくれない日本語の秘密 土屋秀宇

学校では教えてくれない日本語の秘密

学校では教えてくれない日本語の秘密
価格:1,050円(税込、送料別)


読了です。

「地球」や「大地」の「地」は「ち」と書くのに、
「地面」はなぜ「じめん」と書くのか?

現代日本語が抱える矛盾の多くは、言語の
自然な変化の中で生まれたものではありません。
あるときは時の権力者が、またあるときは知識人が、
あるときは外圧により、またあるときは「国」が、
それぞれ意図を持ってねじ曲げ形を変えてしまったのです。
*************************************

なんかね、これ読んで色々なことを思い出しました。
御歳70になる私の母親は携帯メールなどしますが、
「気をつけてね」が「気おつけてね」となります(;^^)。

また、先般読んだ「少年H」での「国はアホなこと
ばかりやりよる」と言う言葉

入社当時、意地の悪い先輩(;^^)に、
「キーボードはJIS配列を覚えるように」と言われ、
泣く泣く50音配列を覚えたこと・・・。

おそらく、皆さんも「日本語」「かな」「漢字」「カタカナ」
などで思い出す事、たくさんあるのでは??

当用漢字に常用漢字、学年別配当漢字や備考漢字・・
聞いた事がある言葉もない言葉もわんさと出てきます。
でもキーポイントはこれだけ
「翻弄(ほんろう)」

ローマ字なんて誰が導入したんでしょ?
確かに便利だけど(キーボード入力とか)、おかげで
英語学習に弊害が出ている、とか
Nihonbashi とNihombashi (日本橋)、とか・・・。

この語学を勉強しようと頑張る外国人の方、尊敬です。
法則がきちんとあるなら良いんですよ。でも
「そう決まっているから」で片付けられる事多すぎですわ。

いやいや、面白い。実に面白いお話でした。
日本語、って歴史に翻弄されてきたのね~、って、
これを読むとしみじみしてしまうと思います。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

全国アホ・バカ分布考-はるかなる言葉の旅路 松本 修

昨日の記事に対し、コメントありがとうございます。
9日(月)のネットは騒がしかったですね。
20130909


おいおい、「事実上否定」しちゃうんかい(;^^)。
聖火リレーも東北を巡るそうですので、ぜひぜひ
皆様に海沿いを南下してきて頂きたいですね(^_-)-☆。
そして、東京。4088億円もあるんだって~。
そのお金の一部でぜひ、東京湾に原発作りましょ。
・・・・・・・( ̄  ̄) しらぁ~

**********************************************

「帰っていく人達のカッコウを見てください。
来る時は下向いてこそこそ来たけども、
今はみんな、胸張ってえばって行くよ~。」

まさかこの本で心動くとは・・・の
全国アホ・バカ分布考-はるかなる言葉の旅路 松本 修


読了です。

大阪はアホ。東京はバカ。境界線はどこ?
人気TV番組に寄せられた小さな疑問が
全ての発端だった。

調査を経るうち、境界という問題を越え、
全国のアホ・バカ表現の分布調査という
壮大な試みへと発展。

各市町村へのローラー作戦、古辞書類の渉猟、
そして思索。ホンズナス、ホウケ、ダラ、ダボ…。
それらの分布は一体何を意味するのか??

*******************************************

nanamamaさんが
>そうそう、今かなり気になっている本があります。
> 「全国アホ・バカ分布考-はるかなる言葉の旅路」という
>本で、どこかで借りれないか探しているところです。

とコメントいただいて、「へぇ、面白そう」と図書館検索したら
すぐ借りられました・・・((^┰^))ゞ テヘヘ。
ところが、これが読み終えるのに【かなり】の時間を
要しました・・・_| ̄|○

これ、言語学の領域ですよぉ~(;^^)。
もうちょっと違う感じかと思ってました。
でもそうよね、やるならば徹底しなくては・・・と。
しかし、「知の壁」はかなり、高かったです。

「探偵ナイト・スクープ」と言う番組へ寄せられた
「私は大阪生まれ、妻は東京出身。言い争うとき、
私は『アホ』と言い、妻は『バカ』と言います。
耳慣れない言葉でお互い大変傷つきます。
アホとバカ、この2つの間の言葉に境界線があるのでは?
調べてください」と言うハガキがきっかけでした。

確かに『アホ』って関東ではあまり言わない気が・・・。
相手に向かって言うならば「アホ」より「バカ」かなぁ。

で、そのハガキから調査を開始したら・・・
静岡までは「バカ」、ところが名古屋で「タワケ」が出た・・・(;^^)。
岐阜でも「タワケ」、滋賀・米原では「アホ」・・・
どうやら滋賀と岐阜の県境、関が原あたりにあるらしい。

番組1回目ではここまでしか放映しなかったそうですが、
ここで「バカとタワケの境界は?」
「西(広島)とか行くとどうなる?」
と新たな疑問がどんどんわいてきて・・・更に番組秘書が
「九州はバカ、ですね~」と言ったからもう大変。

つまり、「アホとバカの境界線」は東と西であるが、
西にも境界線がある、という事に?!

そこからが番組はすごかった(いや松本氏、がか?;^^)
全国の市町村、3千箇所以上にアンケート用紙を送付、
回収率約42%、と言う結果に。
その回答から得られたものは・・・

実は東北と九州では似たような言葉が使われていたり、
京都を中心として、同心円状に言葉が広がっていく様が
はっきりと見て取れた!

なんて話だけなら面白いんですが、それだけでこの
分厚さが埋まるわけもなく(;^^)
色々話が展開していくわけです。

私が住む千葉県にも方言はあります。
以前、記事でも書きましたけど。)
地方などでは「方言がキツイ」と言われる事があったりして
今は「標準語で」と言う風潮も強いですよね。
でも、実はこれらの言葉は京都から派生して、
長い年月をかけて地方へと広がっていった言葉、なんです。

冒頭の文章は、言葉にコンプレックスがあった、
東北地方でやって講演を聞きに来た聴衆をさして
言った言葉、なんです。

なんか最近「日本語」とか「歴史」とかって「古さ」に
興味を持ち始めています(^o^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2020年夏期オリンピックの東京開催決定についての一考察

2020年夏期オリンピックの東京開催が決定し、
喜びより、とまどいや怒りを感じた人は
どれだけいるのだろう?

TV報道が盛り上がりすぎていませんでしたか?
「招致運動」だ、「頑張れ日本」だ、と各局で
特集を組んでいたこの1週間。

世界では福島原発の模様がTOP NEWSで
伝えられているというのに、あまりの呑気さに
一種、うさんくさいものを感じるのは私だけですか?

皇室のサポート、
首相のプレゼンテーション、
一般市民の支持率、と
追い風になったかのような絶賛ぶり。

でも、でもさ

本当に汚染水はコントロール下にあるの?

私は疑問に思う。

誰がコントロールできている、っていうの?

東電はできてないじゃん。

あれだけある大量のタンク、1日2回の見回りで
タンク一基15秒しか点検かけられてないじゃん。

人員を10人から60人に増やす、と言っている。

6倍になった=1基に90秒かけられるようになった、
というだけで安心に思う人がどれだけいるの?

あれから2年以上経ちました。
なのに、終息の日、安住の日は訪れません。

首相、嘘は言っちゃいけないっすよ。
誰が陣頭にたって指揮しているの?
一民間企業に押し付けてただけじゃない?
国策に近いプロジェクトだったんじゃない?
国がコントロールできる、ってホントに思ってる?

後7年でどうにかできる、ってホントに思ってる?
いや、福島原発の事じゃないよ?
脱原発をうたってないよね?
再稼動させるって言ってたよね??
ってか『東京にダメージが与えられることはない
なんて断言しちゃったけど、失礼な話じゃない?
ダメージが与え続けられている福島はどうなるの??

***************************************

考えがうまくまとまらないまま書いてしまいましたが、
なんかおかしい、って思う事が多くって。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

4TEEN 石田 衣良

今から何年かして、自分だだめになりそうになったら、
今日のことを思い出すようにしよう。
あのときすごくいいやつらが四人いた。
自分だって人生最高のときには、
あのメンバーに入れるくらい絶好調だったって。
今の弱さや不安を忘れないようにしよう。
そうしたらきっと・・・

「4TEEN(フォーティーン) 石田 衣良」

【送料無料】4teen [ 石田衣良 ]

【送料無料】4teen [ 石田衣良 ]
価格:546円(税込、送料込)


読了です。

銀座から地下鉄で10分、長屋ともんじゃ焼きと
超高層マンションが調和して共存し、東京湾に浮かぶ街、
月島。
ぼくらは今日も自転車で、風よりも早くこの街を駆け抜ける。

ナオト、ダイ、ジュン、テツロー、中学2年の同級生4人組。
それぞれ悩みはあるけれど、一緒ならどこまでも行ける、
もしかしたら空だって飛べるかもしれない――。
友情、恋、性、暴力、病気、死。

出会ったすべてを精一杯に受けとめて成長してゆく
14歳の少年達を描いた爽快青春ストーリー。
*******************************************

こちら、第1作目は1999年1月に書かれたそうです。
当時、作者石田氏は月島在住。
思いっきり、地元ネタだなぁ、と思いつつ、
96年頃の一時、隣の佃島にいた私としては、
「まぁ、懐かしい~!!」と描写に記憶を呼び出して
思いっきり浸らせて頂きました。

当時はまだ再開発前の状態。
先日(2013.春)に行った月島とは大きく違う頃です。
といっても高級マンションはできてたし、道路は工事中、
でもおばあちゃんが店番する「タバコ屋さん」としか
言えないお店でタバコを買ってたりしました。

もんじゃは、地元民にすると「家で食べるもの、
金出して食べるものじゃない」と言う代物だそうで、
ほんの数える位しか行った事なかったです。
(覚えていた店は再開発で跡形もないです)

そんな商店街を自転車で闊歩する小・中学生、
いたなぁ♪ あの中にナオト、ダイ、ジュン、テツローが
いたかもしれない、そんな郷愁を誘われた気分です。

ナオトは早老症、と言われる病気を持ち、
食べるの大好きなダイは父親の暴力に悩み、
クラス一の秀才、ジュンはつまらない未来におびえ、
テツローは今が変わってしまうのが怖い・・・。

そんな悩みの中、精一杯今を生きてる彼らを、
すごくまぶしそうに観ている自分がいます。
もっと、輝かないとなぁ、と。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

フロム・ミー・トゥ・ユー 東京バンドワゴン8 小路 幸也

「お寺のたくさんあるあたり」で、あるいは
「夏目漱石や森鴎外の影を偲ぶ辺り」にある
築70年を越える木造家屋の1Fに
「古本屋 バンドワゴン」があります。

以前、こちらの本を一気に紹介しましたっけ。
その最新作(2013.06時点)が出ました。
「フロム・ミー・トゥ・ユー 東京バンドワゴン8 小路 幸也」


読了です。

堀田家随一のイケメン、青の出生の秘密とは?
(「紺に交われば青くなる」)、
藤島社長と堀田家の初めての出会いとは?
(「縁もたけなわ味なもの」)、
地味な紺が、亜美を射止めたきっかけは?
(「愛の花咲くこともある」)。
老舗古書店「東京バンドワゴン」に舞い込む謎を、
大家族の堀田家があふれる人情で解決する
人気シリーズ第8弾、番外編。
書き下ろし3編を含む全11編。
******************************************

話が何か進むのか??と期待してたんですが、残念。
今回は番外編でした。

孫までいる我南人と奥さんの出会いの話、から
80歳を越えた勘一さんの若い頃の話、
研人くんのおとぼけな話、などなど。
ホコホコ心が温かくなってくるお話ばかり、です。

いつもこの本は、数年前に亡くなられた大ばあちゃん
(勘一の妻)の「語り」から始まるんですよね。
それがなかったので「ちょっと淋しい」と思ったら、
最後に大ばあちゃんの存在感ドカ~ンのお話が。

前回の時にも書いたんですが、
「あの頃、たくさんの涙と笑いをお茶の間に届けてくれた
テレビドラマへ。」というキャッチコピー。

正にその通り!な作品です。
しっかし、彼らのご飯風景、と言うのは良いですね~。
例えば朝ごはん
トーストの場合、手作りのジャムに卵は目玉焼き、
ベーコンを一緒に焼いて、サラダは昨夜作り置きした
マカロニサラダにレタスにトマト。
玉ねぎ&じゃがいも&ニンジン&キャベツの入った
ミネストローネスープを作り、珈琲と牛乳。

あ、でもトーストは一度に4枚しか焼けないので、
皆順番待ち(;^^)。
この本を読むと、皆でワイワイおいしいものを食べる、
ってホント良いなぁ、って思います。
お腹空いてきちゃった・・・(;^^)。

そうそう、こちらのシリーズ、ドラマ化されるそうです。
2013年10月秋ドラマ 日本テレビで 毎週土曜日21:00~。
誰が誰を演じるのか、発表もされているそうですが
どうだろう?? 多分観る、かな♪(^o^)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ミステリー傑作選48&51 殺人の教室&犯人たちの部屋

最近「アンソロジー」にちょっとはまり中。
色々な作家さんの作品が読めて、
新しい作家さんにも出会えたり、とおいしいので。

殺人の教室 ミステリー傑作選 48
犯人たちの部屋 ミステリー傑作選 51

読了です。

殺人の教室 ミステリー傑作選 48
「なけなし三昧」――宮部みゆき
「いてもたっても」――奥田英朗
「チルドレン」――伊坂幸太郎
「緋友禅」――北森鴻
「縊心伝心」――法月綸太郎
「犬 Dog」――乙一
「バルーン・タウンの手毬唄」――松尾由美
「鏡の家のアリス」――加納朋子
「犬も歩けば」――笹本稜平
「見えない悪意」――緑川聖司

犯人たちの部屋 ミステリー傑作選 51
「ラストドロー」――石田衣良
「蕩尽に関する一考察」――有栖川有栖
「招霊(「妹のいた部屋」改題)――井上夢人
「盗まれた手紙」――法月綸太郎
「瑠璃の契り」――北森鴻
「死者恋」――朱川湊人
「絵の中で溺れた男」――柄刀一
「走る目覚まし時計の問題」―松尾由美
「神国崩壊」――獅子宮敏彦
「Y駅発深夜バス」――青木知己


最初の3品は既読、でした_| ̄|○
良く中身確認して借りろよ、って感じで(;^^)。

でもそれ以外は馴染みの方もお初の方も、
色々な作品が堪能できました~。
グロイのとかもあったけどね(;^^)

好きだな、と思ったのは「緋友禅」「瑠璃の契り」
の北森鴻氏。
画廊を持たない古美術品のバイヤーを旗師と言う。
凄腕の目利きと評判の「冬狐堂  陶子」が
ある画廊で衝撃の作品を見つけ足を止める。

「緋色」を制圧した三十点余りのタペストリーを
120万の現金一括で買い取ったが、
いつまで経っても作品は届かず、住居を探して
訪ねていくと・・・。
この方の文章は結構好きでしたわ。

この「冬狐堂」はシリーズになっているそうで、
狐罠(1997年5月 講談社)
狐闇(2002年5月 講談社)
緋友禅(2003年1月 文藝春秋)
瑠璃の契り(2005年1月 文藝春秋)  となってます。
ちょっと読んでみようかな、と思ってます♪

後は「犬も歩けば」笹本稜平、「見えない悪意」緑川聖司
「招霊」井上夢人、「死者恋」朱川湊人
「走る目覚まし時計の問題」松尾由美、なども

結構面白かった。

こうやって知った作家さんの本を探してみようと
思ってます。知らない名前が多いけど(;^^)。
又アンソロジーは短編集なので、通勤時に
適当に区切って読める、のが良いですね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

猫弁と指輪物語 猫弁3 大山 淳子

「彼には『自分と一緒にいたい』、そんな人間がいる
と言う実感がないからさ。
自分の存在に自信がない、それを乗り越えるのは
なかなか難しい。」

「猫弁と指輪物語 猫弁3 大山 淳子」


読了です。

天才弁護士・百瀬のもとに持ち込まれた依頼は
「密室猫妊娠事件」。
鍵のかかった部屋で、女優の飼い猫が妊娠した。

そこに盟友の動物病院を訴えたいという、
新たな依頼が降ってきた。アルビノのビルマニシキヘビを、
無断で転売されたという。

しかし百瀬は、当日に婚約者にエンゲージシューズを
プレゼントするための秋田旅行を控えていて…。

一生懸命生きる人たちが胸に抱えた、それぞれの迷いと謎。
果たして百瀬は、欠けたピースを埋めることができるのか?
****************************************

最初は「ナンだこれ??」と思ったんですよね(;^^)。
シリーズ1:猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち
シリーズ2:猫弁と透明人間

でもさすがに3作目となると・・・慣れますな(;^^)。
作風にも文体にも慣れて・・・面白くなってきた♪

今回も百瀬氏の奇行は止まりません(;^^)
しっかし、女性心が分からない人、です。
そしてここまで自分に自信がない人も珍しいです。
いや、意外とそういう人、いるのかな?

言葉一つであれもこれもと想像(妄想?)して、
それが見事に相手の言いたい事と逆方向・・・
ここまですれ違っちゃう、ってカワイソすぎるよ~。

だって、「秋田旅行」に行けないから」、って
亜子(婚約者)だけグリーン車に乗せて見送るか?!
しかも「百瀬さんと少しでも長くいたいから」と
「飛行機苦手」と嘘ついた彼女を4時間半も1人で。

「男性と女性は思考回路が違うから」と言っちゃえば
それまでなんですが(by地図が読めない男~)、
「段取りOK!だから1人でも心配ないです」と
自己満足しちゃう百瀬氏・・・

婚約者がこれについていけない女性じゃないから
(それでも単独旅行はかなりショックだったけど)
呆然としながら秋田へ行っちゃった訳だけど。

秋田でシリーズ1で知り合った靴職人の三千代さんに
全て言い当てられて、百瀬氏との付き合い方に
アドバイスをもらい、前向きになった亜子。

今回は主要人物の物語が色々と動きました。
動物病院のまこと先生、弁護士事務所の野呂さん・・。
こうなったらやはり次も読むしかないでしょ!
皆の行く末が気になりますから♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

『少年H』

この題名を聞くと、なぜか井上揚水の
「夏が過ぎ、風あざみ~♪」と歌った後で、
「それ、少年時代やろ」と1人ボケつっこみしてしまう

『少年H』見に行ってきました。

201308_haa

製作年度: 2012年
監督: 降旗康男
上映時間: 122分
キャスト 水谷豊 伊藤蘭 吉岡竜輝

昭和初期の神戸。洋服仕立て職人の父・盛夫(水谷豊)と
キリスト教徒の母・敏子(伊藤蘭)の間に生まれた
肇(吉岡竜輝)は、胸にイニシャル「H」が入ったセーターを
着ていることからエッチというあだ名が付いていた。

好奇心旺盛で曲がったことが嫌いな肇だったが、
オペラ音楽について指南してくれた近所の青年が
特別高等警察に逮捕されるなど、
第2次世界大戦の開戦を機にその生活は暗い影を帯びていく。
やがて、彼は盛夫に対するスパイ容疑、
学校で行われる軍事教練、妹の疎開といった出来事に直面し……。

*******************************************

小説を読んだ記事も書きましたが、
やはりその時代を生き抜いた人の書く話は
真実がずっしりと重いです。
でも映画だからね、ちょっと違うかな、って部分とかも
あったりしました。

自分の想像力(妄想力)は映像を凌駕してますよ(;^^)。

ってか、映画の2時間と言う枠で起承転結を起こさないと
いけないからどうしようもないんですよね。
かなり省略した部分もありましたし。

でも2時間の中、良くまとまっていたと思いますよ。
多分、原作読んでない人でも楽しめると思います。
戦争中なのに、なんかホワワァ~ンとした空気が漂い
あぁ、このご夫婦だからかなぁ、と納得しました。

空襲のシーンなどは迫力ありましたよ~。
消火活動練習なんか何の役にも立たない、とか
逆に消火活動してて逃げ遅れそうになったとか、
色々なエピソードが盛り込まれてます。

歳取ったせいかなぁ、
戦争とか政治、色々世の中の事に目が向くように
なってきた気がします。
こういう作品や本などにも目が向くようになったし。
その内容が身に染みてくるようになりました。

う~ん、難しいものですね。
若い時分にはホント興味なかったもんなぁ(;^^)

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

『ローン・レンジャー』

ふぅ。長く同じところに勤めるもんじゃないっすな。
長いだけに、好むと好まざるとに関わらず、
裏事情を知りたい、と思えば手に入る手立てがあり、
手に入っちゃったせいで、「知らぬままでいたかった」
と後悔することもあり・・・。

はぁ、余計な雑音はNo thank you なんだけどね。
******************************************

「Time comes キモサベ」
なんかこの「キモサベ」が耳について離れない~

「ローンレンジャー」!
20130802_2

行って来ました~♪

原題: THE LONE RANGER
製作年度: 2013年
監督: ゴア・ヴァービンスキー
上映時間: 149分
キャスト ジョニー・デップ アーミー・ハマー トム・ウィルキンソン

幼い頃に遭遇した悲しい事件への復讐をもくろむ
悪霊ハンターのトント(ジョニー・デップ)は、
そのスピリチュアルな力で死の一歩手前の男、
ジョン(アーミー・ハマー)を救う。

正義感の強いジョンは、目的を達成するためなら
どんな手段も用いるトントと衝突するも、
愛する者を奪われたことで豹変。マスクを装着し
“ローン・レンジャー”と名乗り、トントと一緒に巨悪に挑む。
***********************************************

そもそもは1930年代のラジオドラマから始まりました。
その後、1949年から1958年はTVドラマとして放映、
3回の映画化を経て2013年新しい「ローン・レンジャー」が
帰ってきました!

英会話の先生は1935年生まれ。
「ラジオで夢中になって聞いた」と言ってましたっけ。
私もなんとなく記憶には残っている(黒いマスク・インディアン
白い馬・・・)・・・でも詳細までは、でした。

ただ私より1,2年下の世代は「全然知らない」との事。
微妙な境界線の世代のようです、はい(^o^)

悪を許さないレンジャー部隊。
処刑される為に移送されてきた悪役の脱走、
悪役を成敗するためにわざとつかまった原住民、
「法で統治を」と故郷へ戻ってきた弟・・・。

彼らが集ってゴチャゴチャやって、はい!
ローンレンジャーの出来上がり~、ってね♪

また愛馬「シルヴァー」が最高!
高いところ大好きだから、木上に上って思いをめぐらすのも
お手の物、レンジャーとトントがピンチになると「屋根の上」に
助けに来る・・・。

もうね、顔はニヤニヤしちゃうし、大笑いですわ。
トントのとぼけた感じとジョンの融通の利かなさ、が
いいコンビになってますね。

作品はもう、最高のエンターテイメント!王道ですよ。
これは絶対楽しんで見て欲しいですね。
アメリカ本国ではあまり評判が良くないそうですが、
私は好き。これシリーズで観たいもん!

あ、でも「予算過多」で1回製作中止になってるから、
次ができるのはいつ、かな??

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

千葉でモーニング(DOUTOR)

業務連絡です~。
オサムシさん、blogにコメントできないです~。
何度やっても拒否られちゃいます。
9月になって何か仕様が変わったのかな??

****************************************
9月に入りましたが、皆さんいかがですか?
暑さ厳しい場所もあれば、大雨の場所あり。
なかなか落ち着かない気候ですね。

私が勤める会社では9月と3月に人事異動があります。
私は半年前、3月の移動で部署が変わりました。
で、今回の人事異動でもまぁびっくり。
部署の人員が2人減りました・・・_| ̄|○

なんか訳分からない会社になってます。
経費節減!と叫ぶお偉いさんは定時であがって
呑みに行ってるし、片やサービス残業で
人件費を節減してるし・・・。

あぁ~、と思いつつの週末出勤のモーニングです。

nanamamaさんの処のように、石を投げれば当たる、
って程モーニングサービスがある訳ではなく、
オフィス街ではないので、サラリーマン向けの店が
ある訳ではなく・・・
珈琲ショップ ドトール です。

20130901a
駅改札出てすぐのところにあります。
ここ、モーニングが3種類あるんです。
オーダーしたのはこちら。
20130901

実際に来たのはこちら。
1308_029

う~ん、やっぱり違う(;^^)。
1308_030

nanamamaさんのと比べちゃうと淋しい限りですが、
まぁ習慣のない千葉。これでもありがたく思わないと。

なおこのモーニングは月代わりで少しずつmenuが
変わるそうです。
なので、又違うのを食べたらご紹介します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

アンジャーネ 吉永 南央

以前、「紅雲町珈琲屋こよみ」と言うシリーズ作品を
紹介しました。
  萩を揺らす雨
  その日まで
  名もなき花の
その作家さんの本を手にとってみました。

「アンジャーネ 吉永 南央」

【送料無料】アンジャーネ [ 吉永南央 ]

【送料無料】アンジャーネ [ 吉永南央 ]
価格:1,785円(税込、送料込)


読了です。

「祖母危篤」の報を受け北関東のとある町に
向かった瑞樹。
幸い持ち直したものの、祖母が管理するアパートに
居続ける羽目に。

司法試験に落ち続け、助産婦の母のすねをかじる
毎日を送る瑞樹には断る余地がなく・・・
「ランタン楼」と呼ばれる古い木造アパートは、
見方によっては長崎に残る古い洋館に似てなくもない。

ただ、そこに済むのは外国人のみ。
家賃月額3万5千円。1LDK・バス・トイレ付。
支払いは集金のみ。
1ヶ月でも支払いが遅れた時点でカギをつけかえ
退出。

国籍はベトナム・韓国・スリランカ・ブラジル・・・
様々な人が滞在するアパートの大家として
奮闘する瑞樹の成長物語・・・。
*********************************************

最初はね、世間知らずなだけに色々大変な目にあうんです。
そこは外国人相手だけに、つい日本人の感覚で
「なぁなぁ」とやると・・・ね。

それが徐々に管理人(大家)としての自覚が出て、
入居者の為に色々動き始める。
役所などで色々な言語で書かれたものをもらったり
(アパートを色眼鏡で見る)地域の住民との「つなぎ」
を目指し、パーティーをしようとしたり・・・。

なんか最初は「ん~イマイチかな?」と思い、
まぁ読みやすいし、と読み続けてたら、
結構面白い~。

吉永さんの作品は暖かさ、とかを前面に出すのじゃなく
「世の中って厳しいですよ」と声かけながら、
「だから頑張っていきない」と励まし、
「頑張った人はちゃんと報われます」と言ってくれる・・

そんな願いがこめられているような気がします。

最近はそれほどでもないですが、ほんの十数年前迄は
「外国人」と言うだけで部屋が借りられなかったり、
冷たい目で見られたんですよね。

英会話の先生も「最初日本に来た時、
みんなの目がこわかった」と言ってました。
電車に乗っていて、向こうに座っていたおばあさんが
とことこ歩いてきて「ジー」と見た後、
「なんだ外人か」とつぶやいた、とか(;^^)。

ちなみに「タイトル」の「アンジャーネ」。
関東北西部のなどで使われる方言、「あんじゃぁねぇ」
(案じることはない、大丈夫だの意)から取ったそうで。

千葉は「あんとんない」(^o^)ですから、「アントーナ」
とかになるかな?? ヾ(--;)ぉぃぉぃ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« August 2013 | Main | October 2013 »