« 顔 FACE 横山 秀夫 | Main | ちっぽけな恋 池永陽 »

鍵のかかった部屋シリーズ 貴志 祐介

以前TVドラマでやっていた「鍵のかかった部屋」。
嵐の大野くん&戸田恵理香&佐藤浩二、で
結構面白かったんですよね~。

で、ようやく原作読んでみるか?!と手を出して
読んでみました~。
「硝子のハンマー」「狐火の家」「鍵のかかった部屋」


読了です。

*******************************************
「硝子のハンマー」は長編。
ドラマでは最終回にやったお話です。

→エレベータに暗証番号、廊下に監視カメラ、隣室に役員。
 厳戒なセキュリティ網を破り、社長は撲殺された。
 凶器は。殺害方法は。

「狐火の家」は短編4編を収録
→築百年は経つ古い日本家屋で発生した殺人事件。
 現場は完全な密室状態。
 表題作他、「黒い牙」「盤端の迷宮」「犬のみぞ知る」収録。

「鍵のかかった部屋」も短編4編を収録
→表題作他、「佇む男」「歪んだ箱」「密室劇場」を収録。

ん~、ドラマの原作、って先にドラマを見るべきじゃないな、
って思ったりします。
どっちが良いか?と常々思うんですが、
原作を先に読むほうが好きだなぁ。
で、イメージ通りじゃないとクソミソにけなす、とね(;^^)。

ドラマだけ見ている分には楽しいんだけどね。
この夏のドラマでも「半沢直樹」が絶好調みたいですが、
これは原作よりドラマのほうが面白いかも。
NHKでやってる「激流」これもドラマの方が面白い。
TBSの「名もなき毒」はどっちも面白い、と思う。

NHKの「七つの会議」は原作読んでなかったなぁ~。
ドラマが面白かったので、原作は読まないでおこ(^o^)。

今クールは深夜ドラマが結構面白い。
「矢部謙三2」とか「悪霊病棟」、「リミット」・・・。
「町医者ジャンボ」の大根演技は笑えますしね~。

さて皆さんのお気に入りの夏ドラマは??

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 顔 FACE 横山 秀夫 | Main | ちっぽけな恋 池永陽 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

「七つの会議」、たまたま見たらはまってしまいました。

nanagon、「真夏の方程式」は映画が本に忠実に作られているため、映画を見て感想文を書いたのではと思われるかもと急に不安になったようで、今nanamamaが読み終わった「ミリオンセラーガール」を必死に読んでます。

どちらの本で書くのかな?

昨日もコメントありがとうございます。

Posted by: nanamama | August 08, 2013 at 09:50 PM

「半沢直樹」以下2本は私も見ています。
同感ですね。
フリーズドライフルーツにいろんな物が混ざっているんですか?
ドライフルーツならば見た事あるけれど、フリーズドライフルーツにはどんな物が混ざっているのか興味津々です。
こちらでは単品で売られているので・・・。

Posted by: mahalobunny | August 08, 2013 at 08:34 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/57658862

Listed below are links to weblogs that reference 鍵のかかった部屋シリーズ 貴志 祐介 :

« 顔 FACE 横山 秀夫 | Main | ちっぽけな恋 池永陽 »