« 鍵のかかった部屋シリーズ 貴志 祐介 | Main | そして誰もいなくなる 今邑 彩 »

ちっぽけな恋 池永陽

昨日の「地震速報」、いかがでしたか?皆様は。
私は会社にいて、50人近い人間の携帯が皆
アラートした時には「まさか、また?!」って。
その後揺れてる感じまでしちゃった私って(;^^)。
誤報で良かったな、と。

アラートがこないで地震が来るよりも、
来て、地震は来ない、にこしたことないですよね。
しかし、yaホーサイトなどは頁が開かなくなり、ビックリ。
スマホの人とか多いせいか、全員速報を確認しようと
したんでしょうね。

*******************************************
以前珈琲屋さんを舞台にした作品2編を
ご紹介しました。
その片方「珈琲屋の人々」の続編が出ました!

「ちっぽけな恋 珈琲屋の人々」池永陽


読了です。

喫茶店『珈琲屋』の主人・行介は、人を殺した。
刑期を終えた行介を出迎えたのは、かつての恋人・冬子。
冬子は、行介の出所に合わせるように離婚をしていた。
以前と同じように語りはじめるふたり・・・

「特等席」「左手の夢」「大人の言い分」「ちっぽけな恋」
「崩れた豆腐」「はみだし純情」「指定席」の
心に染み入る濃厚な人間ドラマ7編連作集。
*****************************************

なんかね、淡々としているようで、淡々とした中に
分厚い膜で覆われた激情がある、と言う感じ。
それは誰もが持っていて、誰もが隠している。
そしていつか、その膜が破れて激情がほとばしる・・

そんなお話ばかりです。
悲しいです。皆幸せになって良いはずなのに、
不幸になりたい人はいないはずなのに、
ちょっとした掛け違えで起きちゃうんですよね。

妻と子との別居、夫婦の間、夫から逃げる妻と子、
中学生同士、夫婦の間、高校生同士、大人同士
近いようで遠く、遠いようで近い人と人の間って
ホント難しい。

現実でも難しいのに(難しいからこそ)本ではうまく
いってほしいな、ってつくづく思っちゃいます。
さらに最後の「指定席」では悲しい出来事が・・。
訳あって離れていた二人、冬子と行介。
次の作品ではぜひ結ばれて欲しいものです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 鍵のかかった部屋シリーズ 貴志 祐介 | Main | そして誰もいなくなる 今邑 彩 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

nanamamaドコモショップにいた時に遭遇しました。
手元に携帯電話がなかったから最初何事かと思っちゃいました。

誤報で放蕩によかったです。

Posted by: nanamama | August 09, 2013 at 09:32 PM

速報の誤報とかあったんですね。
でも、携帯にお知らせが来るのは便利だと思います。

本当に人生って、いろいろありますよね。
人にはわからない部分もいっぱい。

ドライフルーツを固めたような物はフリーズドライとはまた違う物なんでしょうね。
フリーズドライフルーツは軽いから、今年はこれをおみやげにしようと考えています。ふふふ。

Posted by: mahalobunny | August 09, 2013 at 01:47 PM

日付が変わって昨日になっちゃった「地震速報」私は、地下鉄の駅で電車を待っていました。
遅れたけど、地下鉄と私鉄の直通は誤報ということもあって大丈夫でよかった。
何かあると、すぐ直通やめちゃうから・・・

TDRに行った娘に何かあったら無理して帰ってこなくていいと言ったら
まだ帰ってこず・・・
旦那は怒りまくり。
これもちょっとした掛け違え?

Posted by: ジャランこ | August 09, 2013 at 12:26 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/57659075

Listed below are links to weblogs that reference ちっぽけな恋 池永陽:

« 鍵のかかった部屋シリーズ 貴志 祐介 | Main | そして誰もいなくなる 今邑 彩 »