« 書店員あるある | Main | ソウルメイト 馳 星周 »

近藤史恵リクエスト! ペットのアンソロジー

一昨日紹介した「本屋のアンソロジー」。
今日は第2弾!

近藤史恵リクエスト! ペットのアンソロジー

読了です。

ババアと駄犬と私(森奈津子)
最も賢い鳥(大倉崇裕)
灰色のエルミー(大崎梢)
里親面接(我孫子武丸)
ネコの時間(柄刀一)
パッチワーク・ジャングル(汀こるもの)
バステト(井上夢人)
小犬のワルツ(太田忠司)
『希望』(皆川博子)
シャルロットの憂鬱(近藤史恵)
**************************************

ペットを題材にした短編集、なんですが、
結構知らない作家さん、多かったです。

でもこの中の「ネコの時間(柄刀一)」はもうね、
大号(┳◇┳)泣!!

これはマジ、参りました(シ_ _)シ  ハハァーー
大変です。読み終わった後、3回再読しましたが
いずれも泣いております・・・。

この作品に出会えただけでも、この本読んで
良かった~と思いましたよ。

そう、猫や犬の時間って人間と違うんですよね。
分かっていたはず、分かってるのに、
それをこう展開させるかぁ~!!って。

それまでの「ババアと駄犬と私(森奈津子)」も
「最も賢い鳥(大倉崇裕)」も、灰色のエルミー(大崎梢)も
「里親面接(我孫子武丸)」も良かったの~。

へぇ、森奈津子さんってあの本書いた人か、とか
「大崎梢さんも相変わらず良作だわ」とか、
他2人の作家さんも名前は知らなかったけど、
いや結構面白いじゃん♪今度読んでみようかしら~、
とか思ってたのにね。

秀逸の「ネコの時間(柄刀一)」さんに出会ったおかげで
それ以降の作品が味気なく感じちゃいましたよ(;^^)。
他の作品が劣っている、って訳じゃないけど、
それら全てを凌駕する作品でした。

ぜひぜひお勧めですわ。
「柄刀一(つかとう はじめ)」氏の作品は読んだことない。
今度はぜひぜひ読まなくちゃ♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 書店員あるある | Main | ソウルメイト 馳 星周 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

かなりバラエティに富んだ人選ですね。
我孫子武丸と井上夢人しか読んだことないですがd('-'*)
次の旅には、どんな本を持っていこうかな(^_^;)

Posted by: butaneko | August 21, 2013 at 10:34 PM

動物ものはいろいろありそうですねー

Posted by: セイレーン | August 21, 2013 at 10:25 PM

動物、私は苦手じゃないんですが夫の家族が
犬猫が全くダメで、うちの子供たちも影響を受けちゃってダメなの。

本屋さん、以前は何を聞いても答えてくれそうな店員と買いましたが
今はそんな方いないですよね。
もっとも、うちの近所には本屋がなくなっちゃいましたが。

Posted by: ジャランこ | August 21, 2013 at 09:02 PM

前後の作品の順番も考えてとついつい言っちゃう感じなのかしら・・・。

読む時に「ネコの時間(柄刀一)」を一番最後に自分でしちゃおうかな。

Posted by: nanamama | August 21, 2013 at 04:54 PM

このシリーズ、ますます読んでみたくなりました。
犬や猫の時間って違うんですか・・・知らなかったです。

Posted by: mahalobunny | August 21, 2013 at 03:10 PM

泣ける 作品はいいですね。

Posted by: オサムシ | August 21, 2013 at 06:40 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/57799310

Listed below are links to weblogs that reference 近藤史恵リクエスト! ペットのアンソロジー:

« 書店員あるある | Main | ソウルメイト 馳 星周 »