« 真夏の方程式 東野 圭吾 | Main | ダークルーム 近藤史恵 »

『真夏の方程式』

満を辞して行って来ました、の
『真夏の方程式』です。
201306_aa_2

製作年度: 2013年
監督: 西谷弘
上映時間: 129分
キャスト 福山雅治 吉高由里子 北村一輝

きれいな海に面した玻璃ヶ浦で計画されている、
海底鉱物資源の開発。

その説明会に招待された物理学者・湯川学(福山雅治)は、
緑岩荘という旅館を滞在先に選ぶ。
そして、そこで夏休みを過ごす旅館を営む川畑夫婦
(前田吟、風吹ジュン)のおい、恭平と知り合う。

次の朝、堤防下の岩場で緑岩荘に宿泊していた
もう一人の客・塚原の変死体が発見される。
図らずも事件に直面した湯川は、旅館廃業を考えていたと
いう川畑夫婦や、夫婦の娘で環境保護活動に奔走する
成実(杏)らと塚原の思わぬ因縁を知る・・・
***************************************

小説を良い感じでアレンジしており、うまくまとまってる。
TVドラマ収録の前に撮影された、と言うことで
吉高演じる新刑事の雰囲気が随分違いました。
(&化粧も違った;^^)。
しかも「北村一輝」氏だし。

お話はね、全て既に知ってますので、後は小説を
読んだイメージがどれだけマッチしてるか。
うん、85点、って感じかな♪
映画に収めずにカットした部分なんかも「うんいらないよね」
って納得したし。

少年(恭平)との出会いや彼との交流は結構感動。
少年の最初と最後の顔の違い(凛々しくなったよ~)、
ペットボトルロケットの実験のシーンなど、
「じんましんの起きない湯川教授」ってなんか良いわ。
悲しい別れ、は結構ウルッと来ましたよ。

またエンドロールが意外と短いので、こらえた涙が
落ち着くのを待つうちに場内が明るくなりましたわ(;^^)。

原作の「ボーンズ Borns だよ」ってくだりはぜひ
映画でも観たかったかな(^o^)
※あ、知りたい人は原作をぜひ♪

玻璃ヶ浦の玻璃の海、は絶景ですっ!
本格的なダイビングじゃなく、シュノーケリングで
あそこまでできるなんてすごいなぁ、と。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 真夏の方程式 東野 圭吾 | Main | ダークルーム 近藤史恵 »

映画2013」カテゴリの記事

Comments

映画になっているんですね。
是非観たい!
でも、きっとネットで探す事になりそうです。笑!

Posted by: mahalobunny | August 02, 2013 at 12:31 AM

前田吟、風吹ジュンってキャストは割と絶妙かも^^

この小説読んで思ったことは、ここの民宿に泊まりたいってこと。
奥さんの料理が上手で、海鮮がうまいなんていいですよね(^_^;)

Posted by: butaneko | July 31, 2013 at 09:08 PM

今回のシリーズはドラマを見たので(前回は見なかったけど)
ちょっと気になっていますが、映画館へ行くことはないかな。

機内ではtakoingさんの感想を参考にしつつ
「舟を編む」「藁の楯」をチョイスしました。

Posted by: ジャランこ | July 31, 2013 at 08:36 PM

nanagonは映画は見なくていいと言っていたけれど、見てみるのもよさそうですね。
>誰に焦点をあてるのかな?頑張って!とお伝え下さいな。
nanagonも誰に焦点をあてるのか悩みどころと言ってました。

どんな感想文になるのかとっても楽しみです。

Posted by: nanamama | July 31, 2013 at 11:56 AM

TVドラマの方も見てませんです。

Posted by: オサムシ | July 31, 2013 at 06:52 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/57778648

Listed below are links to weblogs that reference 『真夏の方程式』:

« 真夏の方程式 東野 圭吾 | Main | ダークルーム 近藤史恵 »