« 2013年本屋大賞受賞作10 屍者の帝国 伊藤 計劃×円城 塔 | Main | 解錠師 スティーヴ・ハミルトン »

思い出のとき修理します。

ライトノベルズの表紙絵が女なら高校生、
男なら執事っぽいイケメン・・・
本屋さんで歳を感じてしまうのは私だけ、ですか?
それか、そういう本じゃない本を読め、って事??

これも本屋さんで見かけ、図書館で借りた
思い出のとき修理します。 谷瑞穂



読了です。

思い出って、修理できるものなの──?
仕事にも恋にも疲れ、都会を離れた美容師の明里。
引っ越し先の、子供の頃に少しだけ過ごした
思い出の商店街で奇妙なプレートを飾った
店を見つける。

実は時計店だったそこを営む青年と知り合い、
商店街で起こるちょっぴり不思議な事件に巻き込まれる内、
彼に惹かれてゆくが、明里は、ある秘密を抱えていて…。

************************************
短編集形式ですが、一貫したテーマが奥にある
って感じ。
黒い猫のパパ
茜色のワンピース
季節外れの日傘
光をなくした時計師
虹色の忘れ物

最後の展開は結構ググッと来ましたよ。
明里は商店街にある美容室を借りるんです。
お店を開くあてがある訳ではなく、ただ住む為に。

デモ実は・・・ってのがクライマックスへの伏線。
それに時計店の青年や色々な人との交わりが
彼女がそうした訳を徐々に明らかにしていく・・

練ったお話でしたが、う~んきれいにまとまりすぎて
あまり気持ちが残らない、です(;^^)。
文句を言う程でもないし、絶賛する程でもない。

まぁ、軽い感じ、っすよね・・・(;^^)。
この本はすぐ読めちゃいました。
最近、以前より更に本を読むのが早くなって気が・・・。
最近の本だと、通勤の往復で読了できちゃう・・・
(つまり、正味1日。)

ヘタな鉄砲~じゃないけど、良品を堪能したい、なぁ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 2013年本屋大賞受賞作10 屍者の帝国 伊藤 計劃×円城 塔 | Main | 解錠師 スティーヴ・ハミルトン »

書籍☆」カテゴリの記事

Comments

思い出というか記憶って忘れていることのほうが多いかなぁ

Posted by: セイレーン | July 15, 2013 at 09:06 PM

最近コミックかと思うような表紙の本って多いですよね。
カバーしないと恥ずかしいです。笑!
思い出を修理するってどういう事なんだろう?
過去の記録(事実)を修理するって事かなぁ〜??

雑草一気にチェーンソーでやっちゃいたい気持ちよぉ〜くわかります。でも、根っこから取らないとね・・・。

Posted by: mahalobunny | July 14, 2013 at 01:57 PM

思い出を修理できたら何を直してもらうだろう?
辛いこともいいこともあって、今の私がいるんだしね。

最近の表紙、表紙で本を手に取るのをやめてしまうこともあります。

Posted by: ジャランこ | July 14, 2013 at 06:58 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/57479647

Listed below are links to weblogs that reference 思い出のとき修理します。:

« 2013年本屋大賞受賞作10 屍者の帝国 伊藤 計劃×円城 塔 | Main | 解錠師 スティーヴ・ハミルトン »