« 『アフター・アース』 | Main | 2013年7月のケーキ♪ »

賢者の贈り物 石持浅海

-妻は夫が大切にしている金の懐中時計を吊るす
鎖を買うために、自慢の髪を切って売ってしまいました-

多分、大抵の人が読んでいる、読んでなくても↑の
フレーズは「聞いた事がある」と思います。
でもこれは石持浅海氏の 「賢者の贈り物」


です。

古今東西の古典・名作が、現代に蘇る――。
本格推理の新旗手が、軽妙、洒脱に古典・名作に
新たな息吹を吹き込んだ意欲作10篇を収録

金の携帯 銀の携帯(金の斧 銀の斧)
ガラスの靴
もっとも大きな掌
可食性手紙(黒ヤギさん白ヤギさんの手紙)
賢者の贈り物
玉手箱
泡となって消える前に(人魚姫)
経文を書く(耳なし芳市)
最後のひと目盛り(最後の一葉)
木に登る(2人の旅人の前に熊が現れ・・・)

*********************************************

先般から「座間味くんシリーズ」を紹介している作者
石持浅海氏。
結構蔵書があるんですよ、図書館に(^o^)。
でも適当に借りると「座間味くん」のように、最新作を
最初に読んじゃったりするから(;^^)、
一度wikiで調べてから、でもなんか読みたいなぁ、
まだ借りる冊数に余裕もあるし・・・で、
これを借りてきました。

いや、これ、結構好きですわ~(^o^)。
収録された10篇はいずれも昔読んだ(or聞いた)話ばかり。
それを今風にアレンジするなんて・・・。

【ガラスの靴】なんてね、
同期の女の子を呼んで開いた週末の鍋パーティー。
みんなを送り出した翌朝、部屋には、女物の靴が一足。
代わりに家主のサンダルがなくなっていた!

週明け出社しても、その間違いを誰も申し出てこないのは
なぜだ??
ね??「シンデレラ」でしょ?
でも現代の世の中、財力と権力に任せて、街中に
お触れを出したり、全ての女性に靴を履かせる、なんて
事はせず、あくまでもスマートに、ってね(^o^)。

以前、「怪談」って本の記事を書いたの覚えてます??
まさにあんな感じ。
懐かしいなぁ~、子供の頃読んだ話を素地にして、
大人でも楽しめる話に料ってくれるなんて♪
嬉しいものです。

ただ、ただね・・・
「メッチャ読みにくいっすよぉ~!」 _| ̄|○
文章を読んでいるとたまに気が遠くなります、はい。
そこを考慮のうえ、手に取って下さいね~。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『アフター・アース』 | Main | 2013年7月のケーキ♪ »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

読んでみたいなぁ〜と思ったら・・・めっちゃ読みにくいのか・・・そういうのはパスかなぁ〜。残念。

Posted by: mahalobunny | July 28, 2013 at 03:09 PM

ちょっと調べるのにWikipedia便利ですね。

Posted by: オサムシ | July 28, 2013 at 07:45 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/57620553

Listed below are links to weblogs that reference 賢者の贈り物 石持浅海:

« 『アフター・アース』 | Main | 2013年7月のケーキ♪ »