« 2013春ドラマ 空飛ぶ広報室 | Main | 笑うハーレキン 道尾 秀介 »

日本沈没 小松 左京

ドラマ「空飛ぶ広報室」終わっちゃいましたね。
やはり、最後は泣かせて頂きました<(_ _)>
&笑わせて頂きました(^o^)。

皆さんの時計は動き始めていますか?
まだ止まったままですか??
一部分だけ止まったまま、と言う方も全て、と言う方も。

ど~にも鈍いtakoingとしては、気持ちに寄り添う事も
何かすることもできず・・・
歯がゆく思う事、いと多し、です。

で、この本かよ?!と思われそうですが、
つい手を出してしまった&だけど記事になかなかできず
どうしよう、と思ってたので(;^^)。

日本沈没 小松 左京


読了です。

伊豆諸島・鳥島の東北東で一夜にして小島が
海中に没した。
現場調査に急行した深海潜水艇の操艇者・
小野寺俊夫は、地球物理学の権威・田所博士とともに
日本海溝の底で起きている深刻な異変に気づく。

折から日本各地で大地震や火山の噴火が続発。
日本列島に驚くべき事態が起こりつつあるという
田所博士の警告を受け、政府も極秘プロジェクトを
スタートさせ、日本人を全員海外へ移住させるべく、
極秘裏に世界各国との交渉に入った。

小野寺も姿を隠して、計画に参加するが、
関東地方を未曾有の大地震が襲い、
東京は壊滅状態となってしまう。
そして日本沈没の日は予想外に早くやってきた。
日本人は生き残れるのか??

****************************************
いやね、すごい話ですよ。
かなり昔の話なので、一部時代を感じる処もありますが、
いや、すごい。

はっきりいって、物理とか数学とか苦手なんで、
話の1/3は理解できたかどうか不安なんですが(;^^)。
だって、地殻変動とか、プレートとか分かるようで
人に説明しなさい、って言われたらgive upしちゃう。

「気象に例えれば良い」と作中でもやってますが、
気流の流れが地面で起きている、って・・・
もう自分の想像の範疇を超えましたね。

クライマックスの日本がねじれて&引きちぎられて
避難できない人が巻き込まれて・・・と言うシーンなどは
かなりしんどい。
これも電車で読んでいて、どうしようもなくなったりしました。
結局家で「絶対大丈夫」ってタイミングを選んでました。

ちょっと前に読んだ、伊坂幸太郎氏の「終末のフール
とか、更に昔の「渚にて」とか終末の世界を描いた
作品と言うのは多いですが、これはまた違いますね~。

日本列島、って小さいんですよね。
そこに人が、資産が、ぎゅうぎゅう詰めになっている。
普段はそう思わないんですが(北も南も遠い、と思う)、
世界地図から見ると、指位の大きさしかない訳だし。
でも列島全てが海に伏す、と言う状態になるという事は
美術品から何から持ち出さないといけない訳です。

更にどこかの土地を間借りする、なんて訳にはいかず
根無し草のように、カナダに100万人、アメリカに200万、
オーストラリアに150万人、などとちりぢりばらばらになる
(しかも期間限定でと条件をつけられる。)

英語圏に行けると限った訳でもないし、
コミュニティ全体で移る訳じゃないし、「難民」として
認定されるんだけど定住地がある訳じゃないし・・・。

国土がなくなった日本人が日本人で居続けられるのか?
すごい考えさせられる作品です。
すっごい昔に映画(2006年草彅+柴崎コウ)を見たけど
あれは完全なるパニックムービーでしたもんね~。

これを読んで、実はそうじゃないんだ、って部分が多く、
根っこの部分、日本人のアイデンティティの崩壊と再生
に焦点をあわせて読んでみて欲しい作品です。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 2013春ドラマ 空飛ぶ広報室 | Main | 笑うハーレキン 道尾 秀介 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

国家観の欠如している我々は、新しい国を建設できない。我々は、さまよえる日系人になる。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

Posted by: noga | June 26, 2013 at 09:39 AM

島がなくなるといえば地球温暖化の影響で島が海水で覆われてしまうっていう島がありましたよね。 最近あまり見ないけれど状況は変わらないのかなー

Posted by: セイレーン | June 25, 2013 at 09:57 PM

これいつかは読んでみたいと思っている本です。

やっと「追い風ライダー」読み始めました。
寝ないで読みたい気持ちを今日は抑えるのが大変だわ。

Posted by: nanamama | June 24, 2013 at 10:59 PM

そういえば、モンゴルの留学生に聞いたんですが、
東日本大震災が起きたときに、モンゴルでは、
日本が沈没した話になっていて、国会で、
「日本に州を1つ割譲すべきだ」
「いやいや割譲はやり過ぎなので、かすだけでいいでしょう」
とか、そんなやりとりがあったんですって(^_^;)
そんな話を聞いて、ちょっと嬉しくなりました。
「祝! 日本沈没」とか、ネットでやってた、
お隣の韓国とは全然違いますね(^_^;)

Posted by: butaneko | June 24, 2013 at 08:27 PM

日本沈没 昔 TVでも
やってましたが、
あんまり内容覚えてないです。

Posted by: オサムシ | June 24, 2013 at 06:43 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/57459030

Listed below are links to weblogs that reference 日本沈没 小松 左京:

« 2013春ドラマ 空飛ぶ広報室 | Main | 笑うハーレキン 道尾 秀介 »