« サヴァイブ&キアズマ 近藤史恵 | Main | 神去なあなあ夜話 三浦しをん »

ヒルクライマー 高千穂 遙

昨日の記事で
>自転車流れ、で読んだ「ヒルクライマー」と似た感じ。
って書いたけど、これ、紹介してなかったですね(;^^)。

ヒルクライマー 高千穂 遙


読了です。

自転車で峠に登る……
容赦のない疲労困憊……
いったい何が楽しいのか?
死ぬほど苦しくても、彼らはペダルを漕ぐのを止めない。
長い坂を登りつめた果てに何があるというのか?
その面白さに取り憑かれた作家が自らの体験を元に、
愛すべき“坂バカ”たちのドラマを鮮烈に描き尽くした。
待望久しい日本初の本格ヒルクライムレース小説。

******************************************

紹介予定の本屋映画って「下書き」にしてストックしています。
今現在、その数30本(;^^)。
途中で順番とか狂っちゃってね~(;^^)
紹介してない記事の名前を書くなんて・・・
疲れてるわぁ_| ̄|○。

で、本ネタ。
自転車ネタの本、って結構あるんですね~。
んでもって、まさか自分が手にするとは・・・
(;^^)って思ったけど、まぁ勢いでね♪

え~っと、自転車にのめる人、って・・・
誰かのケガとか死をきっかけに、ってのが多い、の?(;^^)
(んな、まさか~)

昨日の「サヴァイブ」の方でも「キアズマ」でもそうだし、
ん~、なんでかな?なんてね。

こちらの本はね~、「サクリファイス」シリーズと比べ
ん~、イマイチ?(;^^)。
先にあっちを読んじゃったせいもあるんでしょうが、
「あれ?きっかけがなんか似てる」と思いつつ、
「この作家、男だなぁ」と思いつつ(;^^)、
ちょっとした違和感を最後までぬぐえず・・・。

でもここまで取り憑かれるものがある、って
なんか良いなぁ~、ってちょっと思う。
インドアもアウトドアも好きな私なので、
興味のあるものは大抵なめて&かじってきたけど、
長続き、しないんですよね・・・(;^^)。

先日も会社で「ゴルフコンペ」(年2回開催)があり、
昔(&昔)は出場しておりました。
今は出てないんですが、コンペの後はなぜか、
「takoingさん、もうゴルフしないの?」と聞かれます。
もう10年近く参加してないんだけどね・・・(;^^)。

まぁそんな私なんで、それだけに、打ち込めることが
ある、ってうらやましいなぁ、って思います。

自転車本に興味のある方。これは、後回しで良いかなぁ~。
追い風ライダー」あたりから入り、
サクリファイスシリーズ」に手を出すのがお勧めです。
私が読んだ順番が「真っ当」かな♪って自画自賛
((^┰^))ゞ テヘヘ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« サヴァイブ&キアズマ 近藤史恵 | Main | 神去なあなあ夜話 三浦しをん »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

そんなに下書きがあるんですね。
私も、早くハワイ記事にしたくて
マレーシアはちょっと書き溜めているけど
いつになったら終わることやら・・・

ヒルクライマー、読みたくなりました。

Posted by: ジャランこ | June 11, 2013 at 09:50 PM

「追い風ライダー」、もう1ヵ月半も待っているけれどまだ図書館から連絡ないです。
早く読みたいなぁ~

Posted by: nanamama | June 11, 2013 at 11:08 AM

30本すごいですね。という私も未来日記が
かなりありますが。

Posted by: オサムシ | June 11, 2013 at 06:29 AM

おはようです。

Posted by: ツボ | June 11, 2013 at 06:28 AM

アメリカにいると、なかなか読みたい本が手に入らないので、どーしても時間がかかっちゃうんですよね。
(それでも図書館などでなんとか借りられる物もありますが)
自分で柴田よしき氏を紹介しておいて、takoingさんにかなり先を超されている・・・笑!
まぁ、ぼちぼちと手に入った物から読んでいきますわ・・・。

Posted by: mahalobunny | June 11, 2013 at 02:36 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/57472379

Listed below are links to weblogs that reference ヒルクライマー 高千穂 遙 :

« サヴァイブ&キアズマ 近藤史恵 | Main | 神去なあなあ夜話 三浦しをん »