« 2013年本屋大賞受賞作4 きみはいい子 中脇 初枝 | Main | 腰痛 自分なりのまとめ。 »

40 翼ふたたび 石田衣良

40歳、人生の折り返し地点。
しかも良い方の半分が終わってしまった・・・
そんなちょっとしょぼくれた大人達の物語、

40 翼ふたたび 石田衣良


読了です。

40歳から始めよう。 人生後半、胸を張れ。
人生の半分が終わってしまった。それも、いいほうの半分が。
投げやりに始めたプロデュース業で、さまざまな同世代の
依頼人に出会い変身する吉松喜一、40歳。
生きることの困難と、その先の希望を見つめた感動作!
***************************************

「感動作!」とか書かれちゃうと、ですが
歳取ると、結構こういうお約束、が好きですわ。

独立する!と勇んで退社したはいいけど、
仕事依頼はないし、間借りしている会社の仕事を手伝い、
日銭を稼ぐような毎日。
ところが、ある日依頼人が訪れ・・・。

みんなどこかに問題を抱えてる。
時代の寵児、と言われたIT会社社長。
一度の失敗で皆が離れていき、毎夜豪遊するも・・・。
仕事好き、酒もタバコもやめられない。
ある日咳が止まらなくなり・・・。

色々な方をプロデュースする、って仕事だけど、
気付くと本気で救いたい!と思っている。
そして、志なかばで倒れる仲間の為、仕事の為、
あるイベントを仕切ることに。

最後はね、涙もろいおばさんはやはり涙~。
そこまではどうしよっかなぁ~(;^^)と思いつつ
読んでたんですが・・・。

ただあまり内容は残らないかなぁ。
軽く読むにはお勧めですけどね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 2013年本屋大賞受賞作4 きみはいい子 中脇 初枝 | Main | 腰痛 自分なりのまとめ。 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

40才ってハタチで子どもを産んでいればその子がもう20才ですからねぇ・・
始めよう!っていうのも敷居が高いなぁ。。

Posted by: セイレーン | June 17, 2013 at 09:26 PM

nanamamaの回りをみると上から98歳・96歳・94歳・91歳と40歳はまだまだ半分未満と言いそうな方ばかりです。

nanapapaがもし葬儀で忌引き使ったら、最初の1人目は信じてもらえるけれど途中からうそつきと言われそうだと笑い話していましたが、nanagonも本当に?と本当に言われそうです。

本当に長寿大国だと実感しています。

Posted by: nanamama | June 16, 2013 at 10:22 PM

40・・・
自称23歳で通し続けてはいるのですが・・
流石に40歳からはほど遠いこの年になると
言いづらい(*´ェ`*)
半分以上来たと言われても
まだ半分もあるって感じで・・・
先が長く思えるのは私だけでしょうか??

Posted by: もりぞ | June 16, 2013 at 05:09 PM

まだ40にはなってませんが(笑)
周りからは、あっという間に来ると言われてます。。。

Posted by: ジャズ | June 16, 2013 at 04:43 PM

これ、随分前に読みました。
私は結構好きだったような記憶が・・・。
40歳、過ぎてみれば懐かしい・・・。
いくつになっても要は気持ちかなぁ〜って思います。

Posted by: mahalobunny | June 16, 2013 at 08:41 AM

40歳 考えさせられますね。

Posted by: オサムシ | June 16, 2013 at 07:43 AM

確かに40歳になった頃、いい方の半分は
終わっちゃったなあと思ったことがありました。
だから何したわけでもなく、
気がついたら、今になってしまったんですけどね。
あの頃を思い出して、ちょっと読んでみるといいかな?なんて思いました。

Posted by: ジャランこ | June 16, 2013 at 07:24 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/57472348

Listed below are links to weblogs that reference 40 翼ふたたび 石田衣良:

« 2013年本屋大賞受賞作4 きみはいい子 中脇 初枝 | Main | 腰痛 自分なりのまとめ。 »