« 片耳うさぎ 大崎梢 | Main | 40 翼ふたたび 石田衣良 »

2013年本屋大賞受賞作4 きみはいい子 中脇 初枝

こちらも「王様のブランチ」で知ったのかな?
その後で「本屋対象受賞作品」で第4位に入り、
図書館に並んでいたので借りてきました。
短編集です。

きみはいい子 中脇 初枝


読了です。

ある雨の日の夕方、ある同じ町を舞台に、
誰かのたったひとことや、ほんの少しの思いやりが
生むかもしれない光を描き出した連作短篇集。

夕方五時までは帰ってくるなと言われ、
雨の日も校庭にたたずむ生徒と新任教師との
心のふれあいを描く「サンタさんの来ない家」をはじめ、
娘に手を上げてしまう母親とママ友との物語、
ひとり暮らしが長くなった老女と、家を訪ねてきた
ある男の子との物語など、胸を打つ作品を五篇収録。

サンタさんの来ない家
べっぴんさん
うそつき
こんにちは、さようなら
うばすて山

人間の優しさとその優しさが生む光が、
どれほど尊くかけがえのないものかを改めて感じさせる・・・。
*************************************
第一回静岡書店大賞 小説部門 受賞
キノベス! 2013 第2位
第二十八回 坪田譲治文学賞 受賞

とあまたの賞を受賞されているそうです。

いやね~、しんどい!かなしい!つらい!!話です。
望んで生まれてきたはずなのにね、
どうしてそうなってしまうんだろう?
僕が良い子にしてないから?僕が悪い子だから?

僕が何を考えているのか、感じているのか
お願い、誰か分かって・・・。

そんな思いを子供も大人も抱えている。
その思いは歳を取っても変わらない、むしろ強くなる。
ひとりで暮らす事に慣れ、人と会話する事を忘れ、
そんな日常に考える事を止めていた事を思い出す

さらっとした語り口で心の奥深い処にしまいこんだ
感情を引きずり出す、そんなある意味怖い本です。
それでもどこかに助けの手は伸びているはず。

最後には一筋の光明が見えますが、
そこまでは胸しめつけられる作品です。
これはよっぽど体調良い時に読まないとしんどいかな。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 片耳うさぎ 大崎梢 | Main | 40 翼ふたたび 石田衣良 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

名古屋でも王様のブランチは放送されてません。
一度nanamamaも見てみたいです。

Posted by: nanamama | June 15, 2013 at 11:17 PM

前にも言いましたが、
王様のブランチ 関西では
放送していないので 一度見たいです。

Posted by: オサムシ | June 15, 2013 at 07:36 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/57459009

Listed below are links to weblogs that reference 2013年本屋大賞受賞作4 きみはいい子 中脇 初枝:

« 片耳うさぎ 大崎梢 | Main | 40 翼ふたたび 石田衣良 »