« 珈琲店タレーランの事件簿 岡崎 琢磨 | Main | 『華麗なるギャツビー』 »

1Q84 BOOK 村上春樹

今頃なんで?と思われるかもしれません。
でもTVでさんざん騒いでいれば、
「そっか、読んでみるかな」と思うじゃないですか?
でも新作を買う気はないし(失礼!)、
図書館でも数ヶ月待ち。
で、1つ前の本に手を出してみました。

1Q84 BOOK 村上春樹


読了です。

Book 1 心から一歩も外に出ないものごとは、この世界にはない。
心から外に出ないものごとは、そこに別の世界を作り上げていく。

Book 2 「こうであったかもしれない」過去が、その暗い鏡に
浮かび上がらせるのは、「そうではなかったかもしれない」現在の姿だ。
そこは世界にただひとつの完結した場所だった。
どこまでも孤立しながら、孤独に染まることのない場所だった。

***************************************

そうですね・・・説明&感想にホント困りますね・・・(;^^)
最初、この話はどう展開するの?と気になってしょうがなく
私にしては(&村上作品にしては)結構夢中になったんですよね~。

ところが、554P+501P+602P=1,657ページ、と言う
超大作!&村上作品だけに・・・
いやぁ、時間がかかりましたよ、はい。

文庫本は図書館でも借りるのに時間がかかるので
ハードカバーを借りたんですが、家で読み続け、
分厚さに根をあげかけましたわ、はい(;^^)。

そして&そして、村上作品だけに・・・(;^^)
最後は「どうしてそうなるん!」となりました_| ̄|○。
最初夢中になったのに・・・。
私の時間を返してよ!(≧ヘ≦ )プイッ!!っ的な?
まぁそれでも最後まで読めたので良しとするか。
(ってか、ほぼ全ての本は最後まで読みますけど)

この作品は「恋愛物語?」「幻想物語?」「活劇物語?」
どんなジャンルになるんでしょ。
いやいや、彼の事だから「ジャンルなんて枠を超えて」
☆彡流れ星…! ( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪ ってな感じかも?!

これは「読んで♪」とは言えない(&絶対言えない・・・)
でも、最後の途中で放り投げられた感を味わってみたい
と言う一種Mな感覚をお持ちの方はどうぞ~♪


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 珈琲店タレーランの事件簿 岡崎 琢磨 | Main | 『華麗なるギャツビー』 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

この本無理でした(^^;;
好き嫌いがあるようで
同僚も無理だったみたいでした

獺祭はカワウソなんですよ^ ^

Posted by: もりぞ | June 30, 2013 at 09:57 PM

nanamama、この方苦手なんです。
「ノルウェイの森」ですでに撃沈でした。

「追い風ライダー」読了です。
この本読んでいたら、無性に自転車に乗りたくなってしまいました。
そして、「キャットシッター」って初めて知りました。

さて夏休みは何を読もうかと今から思案中です。

Posted by: nanamama | June 30, 2013 at 09:36 PM

私もいつか読もうと思っていたのですが・・もう読まないかも^^; 時間を返しては強烈ですから^^!

Posted by: セイレーン | June 30, 2013 at 09:05 PM

すごい!
読んだんですね!!
わたし、昔懐かしノルウェイの森を3P読んで
挫折して以来、村上作品には手を出していません(^_^;)
好きな人多くて、勧めてくれるんですがね(^o^;)

Posted by: butaneko | June 30, 2013 at 03:02 PM

この作品、ハワイの図書館で借りられるんですよね。でも・・・なかなか手が出ない・・・。
村上氏ちょっと苦手・・・。
「私の時間を返してよぉ〜!」となってしまうならば、尚更手が出ないかも・・・。

Posted by: mahalobunny | June 30, 2013 at 12:57 PM

そうそう、私に時間返してよ~でした。
最初は惹かれだだけに余計う~んな気分。
一年前体調を悪くして歩くことのできない時に
悶々としながら読んだ思い出が。
時間もあったし買っちゃったから、本を読まない私でも読了できたけど
普段だったら投げ出していたわ。

Posted by: ジャランこ | June 30, 2013 at 08:21 AM

以前話題の本 読んでないです。

Posted by: オサムシ | June 30, 2013 at 12:11 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/57472665

Listed below are links to weblogs that reference 1Q84 BOOK 村上春樹:

« 珈琲店タレーランの事件簿 岡崎 琢磨 | Main | 『華麗なるギャツビー』 »