« ノエル 道尾 秀介 | Main | 2013年5月のランチ ロータス »

悪夢のギャンブルマンション&クローゼット 木下半太

つくづく「続き物に弱い」なぁ、と思うtakoingですっ。

こちら「悪夢シリーズ」の2本、
悪夢のギャンブルマンション
悪夢のクローゼット    木下半太


読了です。

「悪夢のギャンブルマンション」
一度入ったら、勝つまでここから出られない…。
勝負に勝って鍵を貰わないと移動できないように、
建物がまるごと改造された裏カジノ。

オカマ・ママのマッキーら四人は、恐喝に悩む仲間のために
ここを訪れた。
各部屋で待ち受ける、薄気味悪いディーラーと、
巧妙な罠。借金は増える一方だし、死体にまで遭遇。
ここから無傷で脱出できるのか?!

「悪夢のクローゼット」
清冠学園野球部のエース・長尾虎之助は
「キラキラ王子」と呼ばれる国民的アイドル。
ある日、学園のマドンナ教師・みな先生の寝室に誘われ、
これから!という時に、突然の来客が・・・・・。

クローゼットに押し込められた虎之助が、
扉の隙間から見たのは、意外な人物の登場と、
殺人の瞬間だった。
明るい未来が約束された虎之助の人生が、一気に暗転!? *************************************

え~、これは深く考えちゃいけん!です、はい。
複雑な設定とか伏線とか、謎解きとか考えちゃいけん!
登場人物のオバカ加減に笑いつつ、
展開のアホらしさに苦笑しつつ・・・
でも読んじゃうんですよね~。

どうも、私は読み始めたら途中で止める、って
あまりできないようで・・・。
大抵の本は読み終えて、「ちくしょ、時間返せ~」とか
「あぁ良い本だったな」とか、「ううう(泣く)」みたいな
リアクションを取るようです。

この2冊はう~ん、まぁ最後はなんとか大団円、なので
良いかな?
でも、もっと他に読む本はあるんぢゃないか?と
思ったりあぁ・・・複雑だわ。

さてこの方の作品、他に読むかな?悪夢シリーズは

悪夢のエレベーター(2007年10月 幻冬舎文庫)
悪夢のドライブ(2008年10月 幻冬舎文庫)
悪夢の観覧車(2008年5月 幻冬舎文庫)
奈落のエレベーター(2009年8月 幻冬舎文庫)
悪夢のギャンブルマンション(2009年10月 幻冬舎文庫)
悪夢の商店街(2010年10月 幻冬舎文庫)
悪夢のクローゼット(2011年10月 幻冬舎文庫)
悪夢の身代金(2012年10月 幻冬舎文庫)

おっと、「悪夢のエレベーター」の続編、
「奈落のエレベーター」ってのもあるのね??
んでもって最近出た「身代金」
あ2冊なら頑張ってみるか・・・。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ノエル 道尾 秀介 | Main | 2013年5月のランチ ロータス »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

この方全く知りませんでした。

今、nanagonは「いろはに困惑倶楽部」原田宗典作にはまって読んでいるみたいです。
nanamamaもnanagonの後に読んでみようと思っています。

Posted by: nanamama | May 19, 2013 at 10:04 PM

木下半太さんですね。ご縁があったら読んでみようかな。。

Posted by: セイレーン | May 19, 2013 at 09:08 PM

続編あるとつい読んでしまうのですね。

Posted by: オサムシ | May 19, 2013 at 08:17 AM

悪夢のエレベーター、先日読みました。
どこかで・・・と思ったらやはりtakoingさんのところで
情報を得ていた本でした。
同じ作者なのですね。
悪夢シリーズ、それぞれにつながりはないんですよね?

Posted by: ジャランこ | May 19, 2013 at 07:35 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/57222016

Listed below are links to weblogs that reference 悪夢のギャンブルマンション&クローゼット 木下半太:

« ノエル 道尾 秀介 | Main | 2013年5月のランチ ロータス »