« 平台がおまちかね 大崎梢 | Main | クローバー・レイン 大崎梢 »

背表紙は歌う 大崎梢

「井辻(=いつじ=ひつじ)くん」シリーズ第2弾の
背表紙は歌う 大崎梢


読了です。

出版社の営業に対し「何様?!」発言をする取次会社の
社員『ビターな挑戦者』、
訪問予定の作家を気にする曰くありげな書店員
『新刊ナイト』、
地方の書店の動向をなぜか必要以上に気にする
営業マン『背表紙は歌う』
由緒正しき賞にノミネートされた出版社の営業も
編集部に負けずドキドキ……『君とぼくの待機会』、
クイズ、に振り回される編集者・営業マン・書店員・・・
『プロモーション・クイズ』

愉快な他社の営業マンたちに助けられながらも、
出版社営業の新人・井辻智紀は奮闘する!

***************************************

上記5編を収録した短編集です。

面白かったのは「君とぼくの待機会」かな。
有名な賞の場合、へぇ~事前にそんな事するの、
とか、賞の結果を聞くのにそういう風にするの、と
色々なウンチクが書かれており、
最後に受賞した作品は「???」で終りにされ・・・。

(ホント、この章は『えぇ~!そんな無体な』って
読んでて叫びましたもん;^^)

そして最後の「プロモーション・クイズ」では、
あの「成風堂書店事件メモ」シリーズの多絵ちゃんと
井辻くんの対決?! とクロスした展開に。
この2人、井辻くんの担当書店ではないので、
会ったことはないんですが、いつか出会うかな?
いつだろう?((o(^∇^)o))わくわく って感じです♪

感動したのは『新刊ナイト』。
作品中に出てくる一説です。
「譲りたくないもの、守りたいものがあるって、
すごいことだよ。たとえ小さくても、心に決めたものを
ぎゅっと握りしめ、君には君の道を進んでほしい」

うん、こういうものがあるって良いなぁ~。
ぎゅっ、と握りしめるもの、ありますか??

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 平台がおまちかね 大崎梢 | Main | クローバー・レイン 大崎梢 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

地元の図書館に数冊閉架になっていると検索結果が出たので週末に借りに行こうかと思っています。

Posted by: nanamama | May 31, 2013 at 11:26 PM

ぎゅっと握りしめるもの・・・
お金d('-'*)?

って私は心が貧しすぎるのかしら(^_^;)

ほほほほかには、パスポートとか、
ネコのしっぽとか・・・

Posted by: butaneko | May 31, 2013 at 10:15 PM

おはーよ。ございます。

Posted by: ツボ | May 31, 2013 at 06:36 AM

短編集 なんですね。

Posted by: オサムシ | May 31, 2013 at 06:34 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/57213842

Listed below are links to weblogs that reference 背表紙は歌う 大崎梢:

« 平台がおまちかね 大崎梢 | Main | クローバー・レイン 大崎梢 »