« 神様のカルテ 3 夏川 草介 | Main | 予定外のお休み »

スクランブル 若竹 七海

図書館にあったのでちょこっと借りて読んでみました。
久しぶりの若竹 七海 作品「スクランブル」
読了です。


80年代を背景に、名門女子校で起きた殺人事件を
めぐって、鮮やかに描き出された青春群像。
17歳だったことのあるすべての人に贈る、
ほろにがくて切ない学園ミステリの傑作

名門女子高校内で発見された変死体。
15年後の今日、真実は明かされるのか。

******************************************

15年後の今日、とはある1人の結婚式。
会場で久しぶりに再会した高校時代の同級生達。
彼女らの回想録で構成される話。

ただね・・・ 誰が誰かつかむのに時間かかった~。
結局良く分からないけど、先が知りたくて読んじゃう、
みたいな感じ(;^^)。

でね、図書館が舞台として出てくるんですが、
登場人物に1人が言うんです。
「小さい頃読んでいた本にこんな事が書いてあって」

それは何かと言うと「本のおねがい」
 ・読む前には手をあらってね
 ・ふせるのはいやだよ
 ・放りだされたら痛い

そうそう、そういえばこういうの、って知らないうちに
身についていたんですよね。
この本のシリーズ読んだかな?私??

2013年1月~3月クールのドラマでやっていた
「ビブリア古書堂~」。
原作を読んでいたので、ドラマもチェックしてたんですが、
ど~しても、ど~しても許せなかったのが

「本をふせて置く」事でした。

ビロッと広がって置かれた本は見ていて気になって。
「本屋さんでしょ?本好きなんでしょ?」って
TVに向かってついブツブツ文句言ってましたよ(;^^)。

「ビブリア 本を ふせて」って入れてググると・・・
まぁ同じ意見の方が多いようで、私だけじゃなかった、と
ちょっと嬉しくなりました。

以前読んだ「東京バンドワゴン」も古書堂の話なんですが、
ここのご主人は「本を積み重ねる」事さえも嫌がる、んです。
本を積むと痛むし、本が嫌がるから、と。
このくだりを読んで、なんか嬉しかったんですよね。

だから「ビブリア古書堂~」のドラマにのめりこめなかった
要因が、「本をふせて置く」のと「積んだまま放置」なのだ、と。

関係ない話にいっちゃったけど、まぁいっか。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 神様のカルテ 3 夏川 草介 | Main | 予定外のお休み »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

長らく留守にしましたが、今日から再開します。
お休み中もコメント等ありがとうございました。

そう言えば、本を読む前と読んだ後手を洗うというのは、幼い頃何度も何度も言われたなぁ~
それから、お金も触ったら必ず石鹸で手を洗うように言われたなぁ~
今はハンドジェルやウエットティッシュがあるから外出先でも楽になりましたが、昔は外出中のお金に関わること嫌いでした。

Posted by: nanamama | April 09, 2013 at 10:11 PM

誰がだれか・・若竹さんの作品って そういうところありますね。同級生なので そうなっちゃうんでしょうね。

Posted by: セイレーン | April 07, 2013 at 06:42 PM

図書館、行かないとな~
でも、なんだか、毎週、図書館に行ってます。
暇、なんですね。

Posted by: ツボ | April 07, 2013 at 11:35 AM

本当 最近 本 読んでないです。

Posted by: オサムシ | April 07, 2013 at 10:25 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/56833339

Listed below are links to weblogs that reference スクランブル 若竹 七海 :

« 神様のカルテ 3 夏川 草介 | Main | 予定外のお休み »