« 極北クレイマー 海堂 尊 | Main | 追い風ライダー&自転車で遠くへ行きたい。 米津一成 »

荻窪 シェアハウス小助川 小路 幸也

以前、「東京バンドワゴン」シリーズを読んで
最近気になっていた作家さんの本、
荻窪 シェアハウス小助川 小路 幸也

読了です。


みんなで暮らせば、なんでもできるそう思える瞬間が、
確かにあった――。
やりたいことも夢も特になし。自慢は家事の腕前だけ。
そんな佳人が背中を押されて始めたのは、
見ず知らずの男女6人&管理人のタカ先生との共同生活だった。
場所は小さい頃に通った医院を改築した、シェアハウス。
くらしのルールをみんなで作って、案外、居心地がいいかも。
でも――。
**************************************

2012年2月発刊との事で新しいです。
最近話題の「シェアハウス」を舞台にした作品。
そういえば、冬ドラマでもやってましたよね。
(あれは3人きりだけど;^^)。

こちらは元医院を改築したシェアハウス。
小さい頃から忙しい母親に代わって家事全般をやってきた
沢方佳人19歳。管理人の補助として、徒歩十数分の実家から
引っ越してきます。

大家さんのタカ先生の不器用さ、シェアハウスの住人の
それぞれがかかえる悩み・・・。
それらを少し離れた場所から見て、整理していく・・・。

まぁ面白いっちゃぁ面白いんですが・・・
数週間経っていざ記事を書こうとすると・・・
哀しいほど感想がない(;^^)。

でもまぁ軽く読める本なので、お時間あればどうぞ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 極北クレイマー 海堂 尊 | Main | 追い風ライダー&自転車で遠くへ行きたい。 米津一成 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

ワンルームからシェアハウスに流行が移ったのでしょうか(・∀・)

Posted by: セイレーン | April 15, 2013 at 07:53 AM

なんで日本って、流行るとみんな同じなんだろう・・・?
とっても不思議です。

初アシアナ航空は、他にチョイスがなかったんですよね。でも結構良かったですよ。
ぎゅうぎゅう詰めで10時間より4席余裕で11時間の方が楽でした。笑!

Posted by: mahalobunny | April 14, 2013 at 04:53 AM

軽く読める本も最近は読んでませんね。
雑誌くらいです。

Posted by: オサムシ | April 14, 2013 at 12:16 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/56833427

Listed below are links to weblogs that reference 荻窪 シェアハウス小助川 小路 幸也 :

« 極北クレイマー 海堂 尊 | Main | 追い風ライダー&自転車で遠くへ行きたい。 米津一成 »