« 良心をもたない人たち マーサ・スタウト | Main | その時までサヨナラ 山田 悠介 »

親指さがし 山田悠介

たまにはホラーとか読んでみるか、という事で
図書館に蔵書が多い山田悠介氏の
『親指さがし」


読了です。

「親指さがしって知ってる?」
由美が聞きつけてきた噂話をもとに、
武たち5人の小学生が遊び半分で始めた、死のゲーム。
しかし終了後、そこに由美の姿はなかった。

あれから7年。過去を清算するため、
そして、事件の真相を求めて、4人は再び「親指さがし」を行うが…。
女性のバラバラ殺人事件に端を発した
呪いと恐怖のノンストップ・ホラー。
**************************************

あかん・・・怖くないホラーを選んでしまった。
_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○

どうも最近のホラー、映像でごまかそうとしてない?
こちらは本が先で映画化が後、なんですが、
想像力が刺激されない描写、です。

親指さがしの由来からゲームの進行、
行方不明の由美、呪いの執拗さ・・・
う~ん・・・ ダメだったわ、これ。
映像を観れば「怖い」と思うんだろうけど、
本読んでるだけじゃ無理だったわ・・・。

&私が思うホラーの恐怖、って昔なんだなぁと実感。
どちらかと言うと、古い家に起きる怪奇現象
(古い家、って言っても民家のような造りのね)。
決して洋館とか、最近の住宅ではないんだなぁ。

昔の家にありがちな「家鳴り」の音、とか、
和式便所の怖さ、や障子に映る影・・・。
実は押入れとか箪笥が少しだけ開いている、って
ダメなんですよ、私(;^^)。
寝返りうってその隙間の何かと目があったら?!
とか思うから・・・。
で、きちんと閉めています。

それと、夏場、タオルケットとかだけで寝ますよね?
その時に足の指先だけ出てる、って感覚がダメ(;^^)
逆に膝下全部出てる、とかなら平気なのよ~。
「ホンの少しだけ」ってのが何かダメみたい。
ヘンでしょ?σ(^_^)アタシ

これなら貴志先生の「黒い家」とかの方が
何十倍、何百倍も怖いっす~(;^^)。
そういえば、スティーブンキングの昔の作品、
「ブギーマン」って、マジ怖かったっす~。
あれのおかげで、クローゼットがダメになった、と
言っても過言じゃないかも。

あの頃のキングのホラー、読みたくなってきた・・・。

そうそう、友人が読んでた「悪の教典」、
ようやく読み終わったそうです(^o^)。
あの作品はいまだに喋りのネタになる強烈さ。
(向日葵の咲かない夏 道尾秀介とかも同様)
やっぱそれぐらいのインパクトがないと、ですよね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 良心をもたない人たち マーサ・スタウト | Main | その時までサヨナラ 山田 悠介 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

ホラーはとっても苦手で。

今日久しぶりに図書館に行って「追い風ライダー」リクエストしてきました。
2ヶ月くらいで借りられるらしいので、それまで何読もうかと。あまりにも読みたい本があり過ぎて・・・。

Posted by: nanamama | April 27, 2013 at 10:32 PM

きゃ〜!! takoingさんの表現が怖過ぎる! これでもう十分のホラーですわ!
「向日葵の咲かない夏」日本から買って来たのに・・・そんなに怖いんですね・・・読めるかなぁ〜??

Posted by: mahalobunny | April 27, 2013 at 12:07 PM

ホラーの本はあまり読んだことないです。

Posted by: オサムシ | April 27, 2013 at 07:25 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/56936848

Listed below are links to weblogs that reference 親指さがし 山田悠介:

« 良心をもたない人たち マーサ・スタウト | Main | その時までサヨナラ 山田 悠介 »