« ロートレック荘事件 筒井 康隆 | Main | 贋作『坊っちゃん』殺人事件 柳 広司 »

鴨川貴族邸宅の茶飯事 範乃 秋晴

以前「マリシャス・クレーム」と言う本を紹介しました。
私は好きな感じでしたけど、文章的には人にお勧めできず、
作品もこなれてないなぁ、と言うものでしたけど、
なんとなく後味が残る作品だったので、
この作家さんのほかの本を見つけて読んでみました。

鴨川貴族邸宅の茶飯事―恋する乙女、先斗町通二条上ル 範乃 秋晴


読了です。

京の風情あふれる鴨川ぞいをそぞろ歩き。
するとその貴族邸宅が見えてくるでしょう。
あなたは優雅な四人の執事たちに迎え入れられるはずです。

優しさにじむ笑みの遠矢、鋭利で奔放な晴、
穏やかで優美な瑪瑙、静謐にして清冽な真。

彼らはあなたとともに笑い、そして悲しんでくれます。
ですが彼らにはお気を付けください。
抑圧されたあなたを解き放ち、京の町へと誘うからです。
まるで恋人のように。
え?何に気を付けるのかですって?
それは彼らが隠している大きな秘密に、です。
********************************************

「大きな秘密」と書いてある、ってことは
書いちゃいけないんだろうなぁ~。
でもそれを書かないとこれ「どこが面白いん?」って
なっちゃうんだよなぁ・・・(;^^)

貴族邸宅へは「お嬢様」と呼ばれる女性が集まります。
優雅にお茶を飲み、おしゃべりにいそしむ。
もちろん、図書室で読書、もできます。
帰る時は「お出かけしますか?」と聞く執事。

でも彼らの行動はちょっと・・・?変。

あ~!言いたいっ!!

今更な設定ではあるんですが、最近2巻が刊行されました。
ってことはそこそこ人気があったんだろうなぁ、と。

そのうち2巻を読んでみようと思います、はい。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ロートレック荘事件 筒井 康隆 | Main | 贋作『坊っちゃん』殺人事件 柳 広司 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

執事とか なにげに流行っていますね。。

Posted by: セイレーン | April 20, 2013 at 11:12 PM

気になりますね~
しかし、この表紙はオバサン的には
ちょっと恥ずかしいなあ。
電車だったらカバーしなくっちゃ読めないわ。

Posted by: ジャランこ | April 20, 2013 at 10:20 PM

なんだか面白そうですね。
nanagonに借りてきてもらおうかな?

ABC殺人事件、nanagon曰くアガサ クリスティの方が面白いそうです。

Posted by: nanamama | April 20, 2013 at 10:06 PM

鴨川 先斗町通二条上ル
京都の通り名を覚えると
わかり安い住所なんですが、
他県から見るとわからないとそこどこって
感じでしょうね。

Posted by: オサムシ | April 20, 2013 at 07:34 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/56936780

Listed below are links to weblogs that reference 鴨川貴族邸宅の茶飯事 範乃 秋晴 :

« ロートレック荘事件 筒井 康隆 | Main | 贋作『坊っちゃん』殺人事件 柳 広司 »