« 歳とると・・・色々でるのね。 | Main | 『オズ はじまりの戦い』 »

Coffee blues 小路幸也&珈琲屋の人々 池永陽

会社勤めをしていると、「もうヤダな」って思う事多いです。
そんな時、「蒼林堂古書店へようこそ
みたいなお店をやりたいな~、って現実逃避したりして。

そんな時にこちらの本
Coffee blues 小路幸也&珈琲屋の人々 池永陽 


読了しました。

Coffee blues 小路幸也

1991年、北千住の洋館を改装した<弓島珈琲>。
店主弓島(僕)には暗い過去がある。
その時関わった刑事の三栖は、今では店の常連。
そんな折、近所の小学生の少女から、頼まれごとが、
暗い過去に関わる人物の出所が、
全てが一度に動き始めた・・・。

************************************************
珈琲屋の人々 池永陽

ちょっと、温まっていきませんか?
淹れたての、熱いコーヒーを飲んで。
東京。下町の商店街にある喫茶店『珈琲屋』。
そこは、心に傷を負った者たちが集まる交差点。
地上げ脅迫から、暗い過去を持つ喫茶店の主人。
そんな彼だからこそ、集まる人たちの気持ちに沿って
熱い珈琲を差し出せるのだ・・・。
***********************************************

「珈琲」の言葉で借りた2冊です。
作家さんも違うし、文体も読み口もクライマックスも違う。
でも不思議。つながるようなシンクロしているような。

私が住む場所は「村」と言えるようなところですので、
店屋さんは一軒もないし、自動販売機もない。
喫茶店なんてとんでもないっす、な(;^^)。
なので、ふっと立ち寄れる喫茶店、って憧れです。

もちろん経営一つにしても大変なんでしょうが、
レイアウトとか想像(いや妄想?;^^)してみたりして。

最近つくづく思うんですよね~。
自分が薄い、って(;^^) あ、見た目じゃなくてね。
色々な経験をみな積んで、それなりに苦労して、
自分の人生に肉付けしているわけじゃないですか。

自分、それやったか??やってきたか??って。
苦労してきたか?辛い目にあってきたか?んで
それを糧に成長できているか??って・・・。
考え始めると落ちそうなネタなので思考停止しますが
こういう本読んでいると、ふと頭をよぎります。

私が主人公と同じ過去を持ったら
ここまで踏ん張っているのかな??と。
そう、踏ん張る。主人公2人とも暗く、重い過去を背負い
それでも周りの人に支えられながら頑張っているんですよね。

「Coffee blues」は長編、「珈琲屋の人々」は短編連作集。
珈琲を片手にお好みの方からどうぞ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 歳とると・・・色々でるのね。 | Main | 『オズ はじまりの戦い』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

高校の時によく行った珈琲の店がマスターの夢でできたお店のようでした。お店の名前がマスターの故郷の名前でした。
今はもうなくなっちゃったみたいです。

Posted by: セイレーン | May 01, 2013 at 09:57 PM

カフェとか開店したら楽しいのではと思う事もあるけれど、理想と現実は全く違うという事もわかっているので、もっぱら客として色々と巡る生活をしています。

Posted by: nanamama | April 30, 2013 at 10:40 PM

ご無沙汰してました(^_^;)

就職して以来、こんなに忙しい職場で
働いたことがないって状態になってまして(T_T)

相変わらず精力的に読書されてますね。
私が最近読んだのは、
「彼女の血が溶けていく」かな。
タイトル負けした本でしたわ(^_^;)

Posted by: butaneko | April 30, 2013 at 09:39 PM

現実逃避したいですが、
先だつお金がないので
なかなかです。

Posted by: オサムシ | April 30, 2013 at 06:33 AM

いやいや、自営業をやっていても「もうヤダな」と思う事は多々ありますよ。OLの時の方が100倍楽だったわぁ〜。
takoingさんは幸せなんですね。女の子は苦労しない方が擦れなくて良いと思いますよ。男子はうんと苦労した方が良いと思うけれど。笑!
コーヒー片手にこういう本もいいですね♪

Posted by: mahalobunny | April 30, 2013 at 12:11 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/56936889

Listed below are links to weblogs that reference Coffee blues 小路幸也&珈琲屋の人々 池永陽:

« 歳とると・・・色々でるのね。 | Main | 『オズ はじまりの戦い』 »