« 永遠の仔 天童荒太 | Main | 閉鎖病棟 帚木 蓬生 »

花咲小路四丁目の聖人 小路幸也

こちら読みました。
「花咲小路四丁目の聖人 小路幸也 」

読了です。

舞台は、シャッター通りとまではいかないものの
さびれつつある商店街「花咲小路商店街」。
主人公の亜弥は、両親が始めた小ぢんまりした英語塾を
継いで講師をしている。
隠居している父は、日本に帰化したイギリス人なのだが、
その実、若い頃は美術品を中心とする伝説の大泥棒として
名を馳せていた人物。
商店街で起こる事件をその手腕で解決していくのだが、
亜弥は気が気ではなくて――。
***************************************

Last Gentleman-Thief "SAINT" と言うフレーズで
なんかカッコ良い~、って感じ。
でも彼が住む街が「商店街」ってのがね(;^^)。

隠居しているはずなんですが、オーダーメイドの
プラモデルを作っている父。英語塾に来る小学生には
必ずドーナツをあげるんだって。

日本にいながら「イギリスの友人」が送ってくれた紅茶。
外国人なのに、「夕飯には必ず味噌汁が欲しい」人。
なんかカワイイの。

そんな寂れた商店街になぜか買収騒ぎが・・・

ちょっとこの展開とクライマックスまでは強引かなぁ、と
思う部分もあるんですが、面白かったです♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 永遠の仔 天童荒太 | Main | 閉鎖病棟 帚木 蓬生 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

なんか設定が面白そうというか、あこんなイメージなんだよねに当てはまるというか。
読んでみたいです。

Posted by: nanamama | March 23, 2013 at 10:58 PM

TV番組で見る商店街って なんかいいですけれどね^^
職場の近くの商店街はペットショップができたり、その店がまた他に変わったりしました。。
缶ジュース飲むのですね。私はペットボトルのポカリが一番多いかな・・だいたいコンビニで買います。

Posted by: セイレーン | March 23, 2013 at 10:24 PM

ご無沙汰してます!!
何とか、元気も復活し次の旅行も決まりましたよ♪

Posted by: ジャズ | March 23, 2013 at 11:50 AM

ホントに沢山読まれますよね~

Posted by: ツボ | March 23, 2013 at 10:28 AM

各地の商店街 いくらアベノミクスで
景気が上向きでも 厳しくなっていくのでしょうね。

Posted by: オサムシ | March 23, 2013 at 07:48 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/56794619

Listed below are links to weblogs that reference 花咲小路四丁目の聖人 小路幸也 :

« 永遠の仔 天童荒太 | Main | 閉鎖病棟 帚木 蓬生 »