« ブロードアレイ・ミュージアム 小路 幸也 | Main | クエーサーと13番目の柱 阿部 和重 »

町長選挙 奥田 英朗

精神科医伊良部シリーズ第3弾!のこちら
「町長選挙 奥田 英朗 」読了です。


伊良部、離島に赴任する。
そこは町長選挙の真っ最中で…。
「物事、死人が出なきゃ成功なのだ」

******************************************
表題の「町長選挙」の他に
 野球界のドンを描いた「オーナー」、
 IT長者の若者を描いた「アンポンマン」、
 若作りの女優を描いた「カリスマ稼業」、
が収録されています。

ん~、なんか「俺たちに明日はない」シリーズと似てない?
実在をモデルに描いているところがなんか似てる~。
でもこちらは伊良部先生を中心にしているせいで
より一層あほらしさ、と言うかバカらしさ、が出ていますね。

「アンポンマン」なんか「ひらがな」が出てこない!
漢字が出てこない、って私もたまに(いや頻繁に?;^^)
ありますが、「ひらがな」は出てきますよ??
でも彼はそれが出てこない。

んでもって「ひらがな・カタカナ」なんて無駄だ、と
あっさり切り捨てようとするんですよね。
なんでも合理的に物事を進めようとして、
その内、クレカのサインさえできれば良い
(=自分の名前さえ書ければ良い)みたいに
行くとこまで行っちゃうんじゃない?!って感じでした。

日本語ってなんかすごいですよね。
「ひらがな」「カタカナ」「漢字」って3種類もあって、
漢字なんか「訓読み」「音読み」の2種類がある、と。
元々は「大和言葉」があり、そこに中国から来た「漢字」、
海外から来た「外来語」があわさって今に至る、と。

wikiによると2013年1月現在、「英語」「中国語」
「スペイン語」「日本語」の順番でネット世界で使用されてる、とか
まぁ薀蓄(うんちく)が色々載っていて楽しめましたわ。
普段「日本語」なんてwikiらないでしょ??(^o^)

英会話の先生が「日本語は難しい」と事あるごとに言っており
使っている自分たちは「へぇ、そう??英語の方が難しい」と
言ってますが、こうやって読んでみると確かに難しいのかも。

「一本・二本・三本」で、「-っぽん・-ほん・-ぼん」と変わる
「物によって加算語が変わる:1本・1冊・1軒・1件・1県・・・」

なんかこの「無駄さ」、とか日本語の複雑さ、ってのが
結構良いかな、って私は思うんですがどうでしょう??

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ブロードアレイ・ミュージアム 小路 幸也 | Main | クエーサーと13番目の柱 阿部 和重 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

俺たちに明日は無い、は見ましたが、あれってシリーズものでしたっけ?(古い映画とは違うのかな)
本、本当にたくさん読んでますね。

Posted by: 麻能 | February 23, 2013 at 10:40 PM

伊良部 違いですが、
もうすぐ私のブログで宮古島・伊良部島旅行記が
はじまります(笑)。

Posted by: オサムシ | February 23, 2013 at 08:24 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/56761211

Listed below are links to weblogs that reference 町長選挙 奥田 英朗 :

« ブロードアレイ・ミュージアム 小路 幸也 | Main | クエーサーと13番目の柱 阿部 和重 »