« 志の輔・宗久 風流らくご問答 | Main | みんなのふこう 若竹 七海 »

空中ブランコ 奥田 英朗

「お勧めですよ~」コメントをPAMさんから頂いて
そりゃ読まないと、と読んでみたこちら

「空中ブランコ 奥田英朗 」


読了です。

人間不信のサーカス団員、
尖端恐怖症のやくざ、ノーコン病のプロ野球選手、
嘔吐症の女流作家。

困り果てた末に病院を訪ねてみれば…。
ここはどこ?なんでこうなるの?!
怪作『イン・ザ・プール』から二年。
トンデモ精神科医・伊良部が再び暴れ出す。
******************************************

はい、今回も結構笑わせて頂きました♪
面白いですね~、このシリーズ。

はたからみると笑い事のような症状で、でも当人は
しんどくて、辛くって・・・。
そんな彼らがどうやって快復していくのか??

それは自分自身を見つめなおす事。

伊良部先生は自分を落として((; ̄ー ̄)...ン?)、
それを気付かせていく、名医な訳です!

ってんな訳ないじゃん・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ

みんなちょっとしたきっかけなんですよね。
で、落ちたり沈んだり凹んだり・・・(みな同じだって?)
どうして良いか分からなくて、ってか自分が悪いと
認められなくて、どんどん深みにはまっていく、と・・・。

自律神経、って大事なんですよね。
これがうまく働かないと色々な不調が出てきて、
体調を崩す人、特定のものへの恐怖を起こす人、
と出てくるわけです。
男性よりも女性、それも30代~50代の方に多いそうな。

なんでこういうのが注目されたんでしょうね。
複雑怪奇な現代を生き抜くにはかなり大変なんだ、と
言われているようで。

笑って読んだけど、いつかは自分にも、と思うと
怖くなりますね~。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 志の輔・宗久 風流らくご問答 | Main | みんなのふこう 若竹 七海 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

この作家さん、けっこ好きで読んでます。なんか、いいっすよね。

Posted by: ツボ | February 17, 2013 at 10:36 PM

この本気になっていたんです。
図書館のオンライン見てみます。

Posted by: nanamama | February 16, 2013 at 11:14 PM

思いっきり笑えるでしょ~
ドラマも最高笑えました・・・
笑いながら読んでいてもなんとなく自分に気づかないところがだんだん見えてきて
心の病もかなり軽くなりました

Posted by: PAM | February 16, 2013 at 03:40 PM

笑える本好きです。でも、あんまりにもおちゃらけはダメ。
自律神経のバランスが壊れている人・・・よくみかけるような気がする。なぜにそのような行動や考え方になるか不思議・・・。

昔は超潔癖性だったので、図書館の本とか借りられなかった私です。でも学校の図書室には図書カードとかあったような・・・。もしも今でも図書カードだったら・・・ネットとかとのシステム構築はできないでしょうね。笑!

Posted by: mahalobunny | February 16, 2013 at 08:11 AM

笑える 本 いいですね。

Posted by: オサムシ | February 16, 2013 at 08:06 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/56598317

Listed below are links to weblogs that reference 空中ブランコ 奥田 英朗 :

« 志の輔・宗久 風流らくご問答 | Main | みんなのふこう 若竹 七海 »