« 『ホビット 思いがけない冒険』 | Main | チルドレン&グラスホッパー 伊坂 幸太郎 »

競作 五十円玉二十枚の謎

以前、「蒼林堂古書店へようこそ」と言う本を紹介しました。
こちらで紹介していた本はリスト化してあるので、
ポツポツと借りて読んでいます。

で、こちらは「書庫」に入っちゃってまして・・・。
図書館内の検索用PCで本を探し、書名を印刷し
リファレンスカウンターの方にお願いして
取って来てもらう、と言うものでした。
ふ~ん、この「書庫」の中、見て見たい~!!

******************************************

競作 五十円玉二十枚の謎



読了です。

池袋の書店を土曜日ごとに訪れて
五十円玉二十枚を千円札に両替する中年男の真意は? 

若竹七海提出のリドル・ストーリーにプロアマ十三人が
果敢に挑んだ、世にも珍しい競作アンソロジー。

解答者/法月綸太郎、依井貴裕、倉知淳、高尾源三郎、
谷英樹、矢多真沙香、榊京助、剣持鷹士、有栖川有栖、
笠原卓、阿部陽一、黒崎緑、いしいひさいち
******************************************
昨日の本の作家さんが学生時代バイトをしていた書店。
ここに毎週土曜日に「50円玉20枚」を持ってきて
「千円札に両替してくれ」と頼む中年男が来ていたそうです。

「なんでなんでしょうね??」と言う素朴な疑問から、
1冊の本ができました(^o^)
各作家さんが、回答編と銘打って書いていたり、
一般の方から募集したり・・・とイベントしたんですね~。

確かに不思議なお客さん、っていますよね。
コンビニやスーパー、お店と言われる場所ならどこでも
1人や2人、店員さんの話題になるお客さんってありそう。

でも「細かく両替して」と頼むことはあっても、
「大きく両替して」と頼むことってあまりない、かな(;^^)
最近は両替してくれない店も増えたそうだし。
いやそもそも電子マネーで済ませちゃう人もいるだろうし。

私は本屋さんで本を買うときは大抵電子マネーです。
一時期は「ポイント貯めなきゃ」とネットで買ってましたが
「今、すぐ、読みたい」って禁断症状出るんでね(;^^)。
最近は図書館で山ほど借りてますので、症状出ないけど、
手をつけてない本が1冊もないとちょっと焦る自分がいます。

おっと、閑話休題
回答編はやはり皆さん、苦戦されてますね~。
確かに毎週50円玉が20枚も集まる事ないですもん。
小銭入れに入っていてもすぐ使っちゃうし。
10円や100円玉より出て行くのが早い硬貨でしょ?

納得行く作品、そうでない作品と色々ありますが、
作家さんを選ぶのに参考になりそうです。
そのうち、こちらに寄稿された作家さんの本も読んでみよ。

今日は土曜日・・・。
どこかで50円玉20枚持った人が両替を頼んでいるかも??

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『ホビット 思いがけない冒険』 | Main | チルドレン&グラスホッパー 伊坂 幸太郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

できれば電子マネーを使いたいので
小銭きらいです(笑)。

Posted by: オサムシ | January 20, 2013 at 12:57 AM

大きいお金に両替・・・
そういえば以前ハワイのフードパントリーに小銭を札に替える機械があったのを見ました
チップをもらったのを札に替えるんだって聞いたのを思い出しました

Posted by: PAM | January 19, 2013 at 03:44 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/56371179

Listed below are links to weblogs that reference 競作 五十円玉二十枚の謎:

« 『ホビット 思いがけない冒険』 | Main | チルドレン&グラスホッパー 伊坂 幸太郎 »