« MOMENT&WILL 本多 孝好 | Main | さくら聖・咲く 畠中 恵 »

耽美なわしら1&2 森 奈津子

図書館で「ぶ厚めでシリーズ化してる」と言う観点で
本を選ぶ私(;^^)。
これは表紙絵がイマドキだったので借りてみたんだけど
まさかこういう本だったとはね~、の

耽美なわしら1&2 森 奈津子

読了です。

超兄貴サイズの体格に白薔薇のごとき心をもつ
大学生作家・矢野俊彦は、同性の百合小説作家・千里を
「世界一美しい人」と崇拝していた。

しかしある日、千里の作品に感動した漫画家の彩子が、
彼を女性と思い込み、同性愛のターゲットにしてしまう。
横暴で好戦的な美女・彩子に、クールな毒舌漫画家・志木、
さらには小悪魔的な美少女・美穂に翻弄されながら、
俊彦は愛する千里を守れるのか?
*********************************************

レズにホモにバイ、の世界へようこそ~♪って感じ?
あ、これに「美少女の世界」「美少年の世界」を混ぜて
混ぜて、混ぜて・・・ はいできあがり、みたいな(;^^)。

でもまぁ恋愛感情は万人に共通するものであり、
恋愛の悩み、もまたしかり。
対象は違えども、共感できる部分はあるものですね。

96年の作品なんですね~。
表紙絵がイマドキなんで、最近かな??と思っていたら
版を重ねていただけのようで(;^^)。
どうりで携帯もPCもあまり出てこないなぁ、と。

96年と言えばポケットベルくらい?
93年にドラマが放映されたらしいから(wikiより)、
いやいや、携帯も出てはいたそうですが、
一般人が持つには・・・って時代だったかなぁ。

その当時、私はポケベルを持ってましたっけ。
あ、会社で「携帯電話を扱い始めたよ」ってんで、
キャンペーンで当時の「日本移動通信」で携帯買った頃だな。
(日本移動通信=IDO ^o^)。

今ってホームレスさんでも携帯持ってたりしますしね。
(そうしないと日雇いバイトも探せないんだそうな)

会いたくても電話がないから予定の確認もできなくて
でも、会いたいから直接行ってみて、ふと
ストーカーまがいの行動を・・・って感じかな??(^o^)。
(いやぁなんで分かるんでしょ?;^^)

あまり(いやまったく)そういう気がない、私ですから
どこが面白いんだろ??と読み進めました~。
(ってか読むのを止めない処がヘン?!)
それなりに楽しめましたよ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« MOMENT&WILL 本多 孝好 | Main | さくら聖・咲く 畠中 恵 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

なんか、すごそうですね。

Posted by: ツボ | January 10, 2013 at 11:27 PM

恋愛は自由だけど、やっぱり同性愛とか
だめだわ。
私の選ぶ本は、takoingセレクションの中で
薄い本かなあ?

Posted by: ジャランこ | January 10, 2013 at 09:36 PM

いやいや、タイトルからして怪しいです(^_^;)
ぜったい、そっちの世界の話でしょうって感じ。
最新機器にはいつも乗り遅れ、
ポケベルも持ったことがないし、
今はスマホにも乗り遅れてます(^_^;)

Posted by: butaneko | January 10, 2013 at 08:47 PM

レズ&ホモ・・・・
海外のドラマでは必ずそういった設定の登場人物が出てきますよね~
日本でもその傾向が出てき始めているんでしょうか・・

Posted by: PAM | January 10, 2013 at 12:55 PM

最近の本の表紙って、ちょっと漫画チックで・・・
カバーを付けないと恥ずかしいときがあります。

Posted by: mahalobunny | January 10, 2013 at 07:48 AM

ぶ厚めでシリーズ化してるものを選ぶのはすごいですね。

Posted by: オサムシ | January 10, 2013 at 06:53 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/56340194

Listed below are links to weblogs that reference 耽美なわしら1&2 森 奈津子 :

« MOMENT&WILL 本多 孝好 | Main | さくら聖・咲く 畠中 恵 »