« 久しぶりにうちの姫。 | Main | 『カラスの親指』 »

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb 道尾 秀介

映画公開されて数週間。
その公開が待ちきれなくて、つい読んじゃいました♪
「カラスの親指 by rule of CROW’s thumb 道尾 秀介」


「こうしてると、まるで家族みたいですよね」
“詐欺”を生業としている、したたかな中年2人組。

ある日突然、彼らの生活に1人の少女が舞い込んだ。
戸惑う2人。やがて同居人はさらに増え、
「他人同士」の奇妙な共同生活が始まった。

失くしてしまったものを取り戻すため、
そして自らの過去と訣別するため、彼らが企てた大計画とは!?

筆者最初の直木賞ノミネート作品。
第62回日本推理作家協会賞受賞作。
********************************************

うん、面白かったですね~。
映画では「阿部寛」氏と「村上ショージ」氏、なんですよね。
予告編など見ているので、2人のイメージで読みましたよ。

で、転がり込んできた1人の少女(の姉)に石原さとみでしょ?
これはもう楽しみじゃなくてなんざんしょ??(^o^)

これはあまり内容が書けないです。
それでも、阿部ちゃん演じる「武沢竹夫」の悲しい過去には
思わず涙が出ますね。
いるいる、何をやってもうまく行かず、人生のどん底に
はまっちゃう、タイミングの悪い人、悪い時・・・。

そして最後!クライマックスは号泣でしたよ、うん。
一世一代のカラス(=詐欺師)の活躍!
いやぁ、爽快ですね~。

作品中に、「親指」の話が出てきますが、
うん、父親ってそうだよね~。
普段使うのは人差し指が多いけど、親指がなくちゃ
いや親指があるからこそ、の人差し指なんだなぁ、と。
「家族」と言うものについて考えました。

道尾氏、うまいですっ!
良い作家さん、見つけたなぁ~♪
こうなったら全作品、制覇してやるっ!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 久しぶりにうちの姫。 | Main | 『カラスの親指』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

映画も気になりますが、本もいい感じ。
読みたい本のリストに入れておきます。
いつもご紹介ありがとうございます。

Posted by: ジャランこ | December 28, 2012 at 11:51 PM

道尾さん?誰だっけとtakoingさんのページで探したら あら向日葵の・¥・の人じゃないですかー

Posted by: セイレーン | December 28, 2012 at 10:57 PM

4月以降、地デジ化についていけず、
まったくもってテレビを見ていないので、
新作映画に疎いんですよね(^_^;)
道尾 秀介さんって、名前だけ聞いたことがありますd('-'*)
私はDVDまちかなぁ。

Posted by: butaneko | December 28, 2012 at 09:30 PM

阿部寛氏と村上ショージ氏の映画のやつですね。

Posted by: オサムシ | December 28, 2012 at 06:46 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/55831077

Listed below are links to weblogs that reference カラスの親指 by rule of CROW’s thumb 道尾 秀介 :

« 久しぶりにうちの姫。 | Main | 『カラスの親指』 »