« ハワイ旅行記1210 『リンカーン秘密の書』 | Main | ハワイ旅行記1210 「バスジャック」と「となり町戦争」 »

ハワイ旅行記1210 「片目の猿」 道尾 秀介

実は私も結構老眼、来てます~。
(ってのっけから何の話?!;^^)
近視なので、コンタクト使用歴は長いんですが、
その矯正された目が老眼に・・・(〒_〒)ウウウ

手元の作業をする時はコンタクトを外した方が
見やすい、と言うジレンマに陥ってます・・・。
年取りたくないなぁ~、と思う今日この頃です。

*************************************
今回のハワイ旅行でも本を数冊持参しました。
(古本屋さんで購入したものですが)

その中の1冊「片目の猿 One-eyed monkeys 」
道尾 秀介


読了です。

盗聴専門の探偵、それが俺の職業だ。
目下の仕事は産業スパイを洗い出すこと。
楽器メーカーからの依頼でライバル社の調査を続けるうちに、
冬絵の存在を知った。
同業者だった彼女をスカウトし、チームプレイで核心に
迫ろうとしていた矢先に殺人事件が起きる。
俺たちは否応なしに、その渦中に巻き込まれていった。
謎、そして…。
ソウルと技巧が絶妙なハーモニーを奏でる長編ミステリ。
*********************************************

やられましたね~、こちらの作品。

登場人物全てが「うわっ、そうきたかぁ~!」って感じ。
これはあれ、「カラット探偵事務所 乾くるみ」とか、
イニシエーションラブ 乾くるみ」とかと同じ感じです。
しかもそれがさらにパワーアップした感のある展開!

最初はね、本筋の謎解きが終り「これで終わりかぁ」って
半分物足りなさを感じてたんですが、
いやいや・・・。 なんか涙ぐんじゃいましたよ(;^^)。

しかも「持ち帰って」きましたよ、うん。
大抵はホテルに寄付して帰ってくる(置いてくる)んですが、
今回この1冊はつい・・・。帰りの機内でも読み直したり。
それぐらい衝撃的な1冊でした。

なんかね、皆頑張ってるね。
世の中厳しいところだけど、なんとか生き抜いてるんだね。
生き抜く事を諦めちゃいけない、そんな気分になります。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ハワイ旅行記1210 『リンカーン秘密の書』 | Main | ハワイ旅行記1210 「バスジャック」と「となり町戦争」 »

ハワイ旅行記2012」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

目はねぇ 困りますねー きっと私たちはパソコンやスマホの影響があるでしょうしねぇ(ーー)

Posted by: セイレーン | December 15, 2012 at 11:27 PM

nanamamaは最近細かい字が読みにくかったりするのは、パソコンの画面を見過ぎかな?それとも老眼?って気になってます。

Posted by: nanamama | December 15, 2012 at 10:08 PM

私は 片方が近眼なんですが、
今のところ 老眼ではないのですが、
そのうち来るのでしょうね。

Posted by: オサムシ | December 15, 2012 at 08:27 PM

海外に本を持っていくと、読み終わったあとどうしようかと思うのですが、
おいてくる場合もあるのですね。
私の場合は、ガイドブック以外は1冊あれば十分ですが。

老眼、コンタクトだと楽だと聞いていたのにダメなんですね。

Posted by: ジャランこ | December 15, 2012 at 05:30 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/56259625

Listed below are links to weblogs that reference ハワイ旅行記1210 「片目の猿」 道尾 秀介 :

« ハワイ旅行記1210 『リンカーン秘密の書』 | Main | ハワイ旅行記1210 「バスジャック」と「となり町戦争」 »