« ハワイ旅行記1210 シュリンプBBQ | Main | 木野塚探偵事務所だ 樋口 有介 »

『推理作家ポー 最期の5日間』

さ、頑張ってハワイ旅行記:プレートランチ週も無事終り。
残りは本と映画、で行きたいと思います♪

**********************************************

この映画、ご存知の方います?多分いないですよね~。
かなりマイナーな作品だなぁ、と思いつつ
つい見に行ってしまいました~。
『推理作家ポー 最期の5日間』

121012_poe5days

原題: THE RAVEN
製作年度: 2012年
監督: ジェームズ・マクティーグ
上映時間: 110分
キャスト: ジョン・キューザック ルーク・エヴァンス アリス・イヴ

1849年のボルチモア。
ある殺人事件を担当することになった若手刑事
エメット・フィールズ(ルーク・エヴァンス)は、
事件が推理作家エドガー・アラン・ポー(ジョン・キューザック)の
作品によく似ていることを察知。

貧乏で酒におぼれる生活を送るポーは容疑者とみなされるが、
捜査が進められる中、彼の著作をまねるように連続殺人が
発生。その後、自らのアリバイが証明されたポーは、
事件解明のため捜査に加わるが……。

====================================================

ポーの本、ってほとんど読んだことないなぁ(;^^)
「アッシャー家の崩壊」「黒猫」、「モルグ街の殺人」・・・
「黄金虫」や「大鴉」など聞いたことのある本はありますが、
「モルグ街の殺人」くらいかなぁ・・・。

ボルチモアが舞台ですが、ロンドンだと思ってました(;^^)。
そんな感じの街並みに登場人物でした。
そこで犯人探しをするポー。
更に犯人からポーに「俺を主人公にした話を連載しろ」と。
犯人は強制させる為、婚約者を拉致するのです。

そして、最後・・・
犯人が明らかになったところで・・・ってね。

彼の死には謎が多いそうですね。(wikiにも掲載)
多量のアルコール摂取状態でみつかり、4日間経過後に
死亡。4日間の間「レイノルズ」と言う名前をくり返しつぶやく、
と言う状態。

この状況を元に話を作っているせいか、非常に
スムーズな展開で楽しめました。
うん、意外と(失礼!)良品でしたね~。
DVDで見かけたらぜひ♪

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ハワイ旅行記1210 シュリンプBBQ | Main | 木野塚探偵事務所だ 樋口 有介 »

映画2012」カテゴリの記事

Comments

ちょっと見てみたいなぁ~
来週中には「ノッティんグヒルの恋人」を見なくてはと思っています。

Posted by: nanamama | November 24, 2012 at 11:22 PM

これ日本ではマイナーなんですか?
アメリカでは、よくTVでCMやっていましたよ。
ジョン・キューザックが日本ではあまり人気ではないのかなぁ〜?

Posted by: mahalobunny | November 24, 2012 at 07:51 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/56043958

Listed below are links to weblogs that reference 『推理作家ポー 最期の5日間』:

» 推理作家ポー 最期の5日間 [風に吹かれて]
不幸な有名作家公式サイト http://www.movies.co.jp/poe5days監督: ジェームズ・マクティーク  「Vフォー・ヴェンデッタ」1849年、アメリカのボルチモアで、密室で惨殺さ [Read More]

Tracked on November 27, 2012 at 07:55 PM

« ハワイ旅行記1210 シュリンプBBQ | Main | 木野塚探偵事務所だ 樋口 有介 »