« 2012年10月の週末ランチ&ケーキ! | Main | 『天地明察』 »

『ロック・オブ・エイジズ』

本来ならばハワイ旅行記を始めるべきなんでしょうが、
なんかバタバタしておりまして・・・。
もう少々お待ち下さいな。

で、旅行記の前にとりあえず・・・

トム・クルーズの壊れ方が話題のこちら、
『ロック・オブ・エイジズ』を観てきました。

120921_rockofages

原題: ROCK OF AGES
製作年度: 2012年
監督: アダム・シャンクマン
上映時間: 123分
キャスト ジュリアン・ハフ ディエゴ・ボネータ ラッセル・ブランド

1987年のハリウッド。
サクセスをつかもうとする若者たちがひしめく大通り、
サンセット・ストリップに建つライブハウス。
そこで働きながらロック・スターを目指す
ドリュー(ディエゴ・ボネータ)とシンガーになるのを夢見て
田舎から飛び出してきたシェリー(ジュリアン・ハフ)は、
次第に心を寄せ合うように。

一方、彼らがあこがれている人気バンド「アーセナル」の
フロントマンであるステイシー(トム・クルーズ)は、
成功に酔いしれ、酒と女におぼれていた。
そんなある日、ひょんなことからステイシーとシェリーが
関係を持ったとドリューが思い込んでしまい、
二人はケンカ別れをしてしまう。
**************************************

いやね~!!たまらん!これ!!
あまり興味もなく、時間があうからと行ったんですが、
ミュージカル映画、って結構好きです。
「途中でいきなり人が歌い出すのが嫌い」と言ったタモリ氏。
私は意外とそれが好き、だという事が分かりました(^o^)。

冒頭シーンはシェリーがグレイハウンド(バス)に乗っていて
おばあちゃんからの手紙を読んでいる。
それをバッグにしまい、昔懐かしいウォークマンを取り出し
ヘッドホンを頭につけると・・・歌い出す。

それにあわせて同じバスの乗客が歌い始め・・・と
お決まりのような展開ですが、これが意外とはまります。

当時のハリウッドに「子供に悪影響」と怒るPTA。
(しかもこのPTAの親玉がキャサリン・ゼタ・ジョーンズ!)
シカゴの時とは違う、教育ママ風の役に誰か分からなかったです。
(&ライブハウスのオーナー、アレックス・ヴォールドウィンも;^^)

そしてトムクルーズのハチャメチャさに、
飛び入りで演奏したライブで気に入られ契約が決まった
ドリューは「ロックは古い、これからはPOPSだ」と
ワ○、とかア○のようなカッコウをさせられるのは大爆笑!

そして何より作品中に流れる音楽!
懐かしい~~~~曲のオンパレードですっ、はい。
まさに青春ド・ストライク!\_(゜-゜= 彡 =゜-゜)_/カキーン!-☆



1. パラダイス・シティ    
2. シスター・クリスチャン/まるっきりパラダイス/ナッシン・バット・ア・グッド・タイム    
3. ジューク・ボックス・ヒーロー/アイ・ラヴ・ロックン・ロール    
4. 強気で愛して    
5. ガール・ライク・ユー    
6. モア・ザン・ワーズ/ヘヴン    
7. ウォンテッド・デッド・オア・アライヴ    
8. アイ・ウォナ・ノウ    
9. アイ・ワナ・ロック    
10. シュガー・オン・ミー    
11. ミスティ・ハート    
12. シャドウ・オブ・ザ・ナイト/ミスティ・ハート    
13. ヒア・アイ・ゴー・アゲイン    
14. 涙のフィーリング    
15. お気に召すまま    
16. アンダーカヴァー・ラヴ    
17. エヴリ・ローズ・ハズ・イッツ・ソーン    
18. ハリケーン    
19. シスコはロック・シティ/ウィア・ノット・ゴナ・テイク・イット    
20. ドント・ストップ・ビリーヴィン         

さぁ、皆さん分かるかなぁ??(;^^)
(ってカタカナ&邦題のリストを載せるなよ、って?;^^)
題名じゃ分からなくても曲を聴けば分かる、ってのも多いはず。
思わずi-pod touchに入れちゃいました♪

当時は歌詞なんて手に入らず、思いっきりいい加減な
耳コピで覚えた怪しい英語で口ずさんでます(^o^)。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 2012年10月の週末ランチ&ケーキ! | Main | 『天地明察』 »

映画2012」カテゴリの記事

Comments

曲とミュージッククリップが印象的だったので・・ということです・

Posted by: kovac | November 06, 2012 at 10:48 PM

お久しぶりです。
この映画チラって見かけて気にはなってたんです。
豪華な出演陣の割に宣伝はあまりみなかったですね。
こちらは公開したのだったかな???
DVDで是非見てみます。

あ、まるっきりパラダイス
これずっとヘヴィメタのピタピタパンツとか嫌でうへーと思ってたのに、そんな典型のdavid lee rothに恋した私でした。下敷きに切り抜き挟んだりして。。。懐かしい

Posted by: kovac | November 06, 2012 at 10:47 PM

nanamamaは未だにバタバタしています。
体に気をつけて無理しないでくださいね。

Posted by: nanamama | October 23, 2012 at 08:42 PM

ドント・ストップ・ビリーヴィンだけわかるかな(^_^;)
gleeで聞いて、そんなタイトルだったんだと。

トム・クルーズのこわれっぷりといえば、
トロピック・サンダーかな。
あの、胸毛・はげづら・小太りのオヤジが
トム・クルーズなんて、信じられなかった(^_^;)

Posted by: butaneko | October 23, 2012 at 08:26 PM

このブログの何がいいって、『青春、ドストライク』のかきーんの顔文字(笑)
すっごい可愛くて「やー可愛い♪」と思わず口に出してましたw

Posted by: 麻能 | October 23, 2012 at 07:34 PM

トム・クルーズ はいろいろ出てますね。

Posted by: オサムシ | October 23, 2012 at 06:32 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/55775933

Listed below are links to weblogs that reference 『ロック・オブ・エイジズ』:

« 2012年10月の週末ランチ&ケーキ! | Main | 『天地明察』 »