« オレンジ色のステッキ: 杉原爽香三十九歳の秋 | Main | デパートへ行こう! 真保裕一 »

鼠、影を断つ 赤川次郎

訪問頂いた皆様、すみませぬ~~~<(_ _)>

 ほんゆ~ことtakoingは   
 

 定例のリハビリ中です。

前回もそうでしたが、読了した本が行列しており、
不在中も記事のUPはさせて頂きます。
が、皆様の処へは訪問できませんので、
コメントは省略して下さいな。
復活は10/22以降になるかと思われますが、
皆様の処へ訪問させて頂きます。

****************************************

こちらも赤川次郎氏の作品
「鼠、影を断つ」 読了です。


なじみの小料理屋で飲み、寝入ってしまった次郎吉。
おかしな気配に気がついて目を覚ますと、
隣家から火の手が上がっている!

次郎吉の機転で延焼は防げたが、
火元の家に住んでいた母と幼い娘が焼け出された。
火事の原因は不明。

さらに母子の周辺に見え隠れする怪しい人物たち。
何かあると感じた矢先、今度は小料理屋が火事に―。

人情篤い盗賊・鼠小僧こと次郎吉が悪と闘う
痛快時代小説シリーズ。ますます絶好調の第3弾。
***************************************

ついこの間「第2弾」を紹介したばかりですが、
もう第3弾(しかも文庫本)です。
フェアをやっていたようで、「毎月刊行」だったみたい。

しかし赤川氏、多作ですね。
今クールでもドラマ化されてますし(→ポイズン 毒
1984年7月に発売されたこの原作、28年前ですよ?!

私、実はこの初期の頃の赤川氏の作品って結構好き。
ちょっと固いような冷たいような、突き放した感じで、
「マリオネットの罠」とか「霧」とか「招かれた女」・・・
サガンの「悲しみよこんにちは」をもじった
「殺人よこんにちは」とか・・・。

デビュー後、数年位の作品は最近の感じとは違い、
今でもたまに読み返します。
wikiによると赤川氏は「狂信的な左翼思想の持ち主」
だそうですが(;^^)、確かに体制への反抗と言う部分、
私もあるかなぁ。

ちなみにこちらの作品も時代劇ではありますが、
「鼠小僧」を主人公にする、ってのがなんか良いよね♪
仁義とか武士道を大事にする話も良いけれど、
こちらは逆に「そんなものにとらわれちゃうから、
大事なものが見えなくなるんだよ」って語ってます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« オレンジ色のステッキ: 杉原爽香三十九歳の秋 | Main | デパートへ行こう! 真保裕一 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

お帰りなさ~い!!
コメントありがとうございます(^-^)
旅行記、楽しみにしてますね♪

来年4月、行きたいのは山々なんですが・・・。
姉がおめでたで(笑)出産予定が4月なんです~(--;)
行けたら、行きますv(^^)v

Posted by: ジャズ | October 20, 2012 at 10:10 PM

おかえりなさい♪
旅行記楽しみにしています。

Posted by: nanamama | October 20, 2012 at 09:27 PM

お帰りなさいませ~。
旅行記楽しみにしていますね。
日本は寒くなっててびっくりされたことでしょう。体調、大丈夫ですか?

Posted by: 麻能 | October 20, 2012 at 07:35 PM

お帰りなさ~いでいいのかな。

Posted by: オサムシ | October 20, 2012 at 07:13 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/55760270

Listed below are links to weblogs that reference 鼠、影を断つ 赤川次郎:

« オレンジ色のステッキ: 杉原爽香三十九歳の秋 | Main | デパートへ行こう! 真保裕一 »