« 失われた町 三崎亜記 | Main | いのちのパレード 恩田陸 »

ぬばたま あさのあつこ

訪問頂いた皆様、すみませぬ~~~<(_ _)>

 ほんゆ~ことtakoingは   
 

 定例のリハビリ中です。

前回もそうでしたが、読了した本が行列しており、
不在中も記事のUPはさせて頂きます。
が、皆様の処へは訪問できませんので、
コメントは省略して下さいな。
日本帰国後、皆様の処へ訪問させて頂きます。

****************************************

以前、「No.6」と言う本で紹介した「あさのあつこ」さん。
>これで他の作品も読んでみたいな、って思いました。
>かなり作品数が多いので、どれから読んで良いのか??ですが。
と書いて、しばらく放置しておりました(;^^)。

でも図書館で見つけ、気になったので借りてみた
「ぬばたま」 読了です。


ときどき、こんな人がいるのです。
山に入ったまま、帰って来られなくなってしまった人が―。
仕事も家族も失い、絶望のうちに山を彷徨う男が見た
恐ろしい幻影。

少女の頃に恋した少年を山で失った女の、凄絶な復讐。

山で見たおぞましい光景が狂わせた、幼なじみ三人の運命。

死者の姿が見える男女の、不思議な出会い。

闇と光、生と死、恐怖と陶酔が混じり合う、四つの幻想的な物語。
========================================

さて岡山県 美作三湯(みまさかさんとう)の一つ湯郷(ゆのごう)
と言う場所があさのさんの出身地なんだそうですね。
おそらく山深く、緑濃い、場所なんだろうなぁ、と容易に想像できる
作品でした。

題名の「ぬばたま」とははヒオウギの種子で、
黒いものにかかる枕詞、なんだそうです。
「黒くて丸くてヌメっとした感じ」のものです。
私の感想だと「得体のしれない気持ち悪さ」って感じ(;^^)。

で、こちらの作品、
私はダメでした~_| ̄|○。

え~っと何がダメとかどこがダメ、とか言うほど覚えてもいない、
とにかく読み終えるのに必死だった って感じ。
何があるの?何が分かるの??って食らいついたけど
あえなく玉砕・・・。

児玉清氏が紹介した中に、彼女の他の作品、
あさの あつこ 木練柿(こねりがき)
あさの あつこ 火群(ほむら)のごとく
の2作があるんですが、いずれも今回の「ぬばたま」と似た
時代設定らしい。
読んで失敗したくないなぁ~ どうしようかなぁ~と
悩んでおります。

なので優先順位は低めに変更しました((^┰^))ゞ テヘヘ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 失われた町 三崎亜記 | Main | いのちのパレード 恩田陸 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

旅行楽しんでいますか?
日本もちょうど良い感じの気候で、私は日本を楽しんでいます!! 来月はハワイに戻りますが・・・。入れ違いですね。

Posted by: mahalobunny | October 14, 2012 at 07:04 PM

ハワイ、楽しまれてますか?
日本は随分涼しくなったので、常夏の島が恋しいです。
帰国後の記事アップも楽しみにしてますね♪

Posted by: 麻能 | October 14, 2012 at 12:30 PM

あ、お返事は結構です。お大事になさってください。

Posted by: nyaasT | October 14, 2012 at 03:32 AM

通りすがりですが、つい引き込まれて読みました。

.....て、結局ダメなんですか?
レビュー読んだだけで、カナリ怖いんですけど!
もうこわいし気になるので、借りて読んでみます。
ブックレビュー、うまいですね。
ハワイにはまだ行けたことないですが、また見に来ますsmile

Posted by: nyaasT | October 14, 2012 at 03:31 AM

楽しんでますか。

Posted by: オサムシ | October 14, 2012 at 12:26 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/55675285

Listed below are links to weblogs that reference ぬばたま あさのあつこ:

« 失われた町 三崎亜記 | Main | いのちのパレード 恩田陸 »