« ぬばたま あさのあつこ | Main | 神の狩人2031探偵物語 柴田よしき »

いのちのパレード 恩田陸

訪問頂いた皆様、すみませぬ~~~<(_ _)>

 ほんゆ~ことtakoingは   
 

 定例のリハビリ中です。

前回もそうでしたが、読了した本が行列しており、
不在中も記事のUPはさせて頂きます。
が、皆様の処へは訪問できませんので、
コメントは省略して下さいな。
日本帰国後、皆様の処へ訪問させて頂きます。

****************************************

なぜ微妙な相性なのに、その作家さんの本を
読み続けるのか??これ謎ですな(^o^)。
多分、多作な作家さんで、図書館でも枠が多く、
ここまで読むと「とりあえず制覇してみるかぁ~」って
思っちゃう天邪鬼な自分に原因があるのかと・・・。

「いのちのパレード」


読了です。

無国籍な不可思議空間にあなたをご招待
あちこちから指や手の形をした巨岩が飛び出す奇妙な村に、
妻と私はやって来た(『観光旅行』)。
主人公フレッドくんが起き抜けから歌うのは、
ミュージカルだから(『エンドマークまでご一緒に』)。
「上が」ってこの町を出るために、今日も少女たちは
お告げを受ける(『SUGOROKU』)。

小説のあらゆるジャンルに越境し、クレイジーで壮大な
イマジネーションが跋扈する恩田マジック15編。
========================================

いやいや、訳分からなくなる本ですよ。
でも短編集なので、「これは好き、これは嫌い」と
読んですぐダメなら忘れられる、ってのは利点ですね。
(; ̄ー ̄)...ン?

そして彼女の摩訶不思議さ、は短編の方が生きるのでは?
と思うような書きっぱなし、語りっぱなし、の作品です。
「あなたの好きなように」って感じの放置プレイですわな。

彼女の作品は「長編」も多いのですが、
引っ張るだけ引っ張って最後に・・・って気分を味わう事も多く、
がっかりするよりはこういう方が切り捨てられて
私の精神的に良い。かも(^o^)

舞台は色々。日本のどこかのようで、世界のどこか、のよう。
普通にカタカナの名前で出てきちゃったりするし、
異国気分が味わえるかなぁ。

結構忘れちゃった話、も今となっては多いですが、
それだけに手元にあったら何度となく読み直してそう(;^^)。
良かった、図書館で、って感じ。

他にも短編集があるそうなので、借りてみようっと。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ぬばたま あさのあつこ | Main | 神の狩人2031探偵物語 柴田よしき »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

「とりあえず制覇してみるかぁ~」で次回も借りちゃうんですか?
私は、できるだけ避けようと思っちゃいます。
読むのが遅いから、読書の時間は貴重だしね。
だから、takoingさんの書評が役に立っています。

Posted by: ジャランこ | October 15, 2012 at 09:53 PM

おはようございます。

Posted by: オサムシ | October 15, 2012 at 06:45 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/55675146

Listed below are links to weblogs that reference いのちのパレード 恩田陸:

« ぬばたま あさのあつこ | Main | 神の狩人2031探偵物語 柴田よしき »