« ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 辻村 深月 | Main | ホテルフランクス 2012.09 »

水底フェスタ 辻村 深月

続けて読んでみた
「水底フェスタ 辻村 深月 」

読了です。

村も母親も捨てて東京でモデルとなった由貴美。
突如帰郷してきた彼女に魅了された広海は、
村長選挙を巡る不正を暴き“村を売る”ため協力する。

だが、由貴美が本当に欲しいものは別にあった―。
そしてフェスの夜に事件が起きる-。
***************************************

野外フェス、って根強い人気があるそうですね。
私は行った事はないんですが、人によっては
休みを取ってあちこち廻ったりされるそうで。

これはある村が誘致した野外フェスから始まります。
フェスのおかげで村の伝統工芸の人気が再燃したり、
収入で村が助かったりしている訳です。
しかも「村民は入場無料」。
なので高校生の広海、は1人でも出かけたのです。

ところが由貴美の登場により情勢が変わり、
広海は今まで知らなかった事を知ることに・・・。

と、設定も着眼点も面白いなぁ、って思うんですが、
なんか入ってこない・・・。
展開が急だったり、含みが多すぎたり、謎ときが
中途半端だったり、と不安定感が強すぎました。

村の事情と言うのもなんかね~(;^^)。
世の中って汚い、って言葉がなんかしみる
救いようのない話なのよね・・・。

やっぱこの人の作品、苦手かも(;^^)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 辻村 深月 | Main | ホテルフランクス 2012.09 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

この人の作品って あ 昨日も同じ方の本なのですね・・

Posted by: セイレーン | September 16, 2012 at 09:33 PM

本の感想とか解説をする方になれそうなくらい、本を読まれますね。
謎解きが中途半端って、私は嫌です~。
ミステリ好きなので、謎解きだけはしっかりやって欲しい!コナンみたいに(爆)

Posted by: 麻能 | September 16, 2012 at 08:29 PM

「世の中って汚い」うん、確かに。
でも、ものは取りようって事もあるんですけれどね。
その人の性格によって、全然違って来たりしますよね。

Posted by: mahalobunny | September 16, 2012 at 11:26 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/55438989

Listed below are links to weblogs that reference 水底フェスタ 辻村 深月 :

« ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 辻村 深月 | Main | ホテルフランクス 2012.09 »